ウーバーイーツバイトの登録方法を分かりやすく解説!時給や口コミも紹介
LIFE STYLE

ウーバーイーツバイトの登録方法を分かりやすく解説!時給や口コミも紹介

2021/09/15

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトについて徹底解説! コロナ禍でますます需要が高くなる「Uber Eats(ウーバーイーツ)」。今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイト(配達パートナー)を始める方法をご紹介します! Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの登録方法や時給、実際に配達パートナーとして働く人の口コミなどについて徹底解説していくので、バイトをしようか迷っている方は要チェックです。

  1. Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの登録方法・始め方
  2. Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトで登録に必要な条件・アイテム
  3. Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの配達の流れ
  4. Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトがおすすめな3つの理由
  5. Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトは時給制?
  6. Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトに関するみんなの口コミ
  7. Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトに関するQ&A
  8. Uber Eats(ウーバーイーツ)のその他の関連記事もチェック!

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの登録方法・始め方

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトを始める方法をご紹介します! 登録方法から登録に必要なもの、募集地域まで詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトを始める方法

  1. Uber公式サイトからアカウントを作成
  2. 車両を選択し、必要書類のアップロードを行う
  3. 銀行口座を登録
  4. アカウントが有効化されれば、配達パートナーとして稼働可能!

【1】Uber公式サイトからアカウントを作成

Uber公式サイトからアカウントを作成

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトを始めるには、まずUber公式サイトからアカウントの作成を行います。メールアドレスを入力し、「次へ」をタップすると、氏名や電話番号などを入力する欄が出てきます。招待コードがある際は、ここで入力しましょう。

【2】車両を選択し、必要書類のアップロードを行う

Uber公式サイトからアカウントを作成

次に、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして稼働する際に使う車両を選択します。選択したら「続行」をタップし、必要書類のアップロードを行います。ここで必要になる書類は運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどの身分証と、プロフィール写真です。外国籍の方は在留カードとパスポートの2点を用意しましょう。

【3】銀行口座を登録

必要書類のアップロードを終えたら、銀行口座を登録します。これは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の受け取りが銀行振込のみとなっているためです。銀行口座の登録はあとですることも可能ですが、スムーズに働き始めるためにも早めに済ましておきましょう。

【4】アカウントが有効化されれば、配達パートナーとして稼働可能!

必要書類が承認され、アカウントが有効化されれば、配達パートナーとして働くことができます。アップロードした必要書類が承認されたか確認するときは、Uber Driverアプリをダウンロードし、サインインを行いましょう。アプリ内の「アカウント」→「文書」をタップし、アップロードした項目が緑で「完了」と表示されていれば承認されています。オレンジで「確認が必要です」と表示されている場合、承認が不可能だったということなので、原因を確認して再アップロードを行いましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトを辞めたいときはどうする?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトを辞めたいときは、アプリで配達依頼を受け取らなければよいだけ! Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトを辞めるために何かをする必要はありません。デポジット制度を利用して配達バッグを購入している場合は、お近くのパートナーセンターに配達パートナーを辞める旨を伝え、配達バッグを返す必要があります。(※)

※ 現在、配達バッグは購入制になっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトで登録に必要な条件・アイテム

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトをする際に必要な条件やアイテムをご紹介します! 登録できる車両や募集エリアについても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

バイトで登録に必要な条件・アイテム

登録に必要な条件 ・18歳以上の方
・日本国で就労が可能な方(外国籍の方も可能)
・身分証(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)をお持ちの方
・運転免許証(原付・軽貨物)
・自賠責保険証(原付・軽貨物)
・車検証または軽自動車届出済証(中型バイク・軽貨物)
登録に必要なアイテム ・身分証(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート)
・運転免許証(原付・軽貨物)
・自賠責保険証(原付・軽貨物)
・車検証または軽自動車届出済証(中型バイク・軽貨物)
・パスポート(外国籍の方)
・在留カード(外国籍の方)
・スマートフォン
・配達バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとしてバイトするには、上記に記載されている条件を満たし、必要なアイテムを揃えること! 登録に必要な条件を満たしている方は、登録に必要なアイテムを揃え、配達パートナーとしてバイトを開始しましょう!

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)でのバイトは個人事業主として働くことになるため、18歳未満の高校生は働けません。一方で、18歳の誕生日を迎えている方であれば高校生でもUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとしてバイトをすることが可能です。バイト登録する際には、学生証以外の顔写真付き身分証明書が必要になるので、準備しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトで登録できる車両

車両 必要条件
自動車/バイク(125cc超) ・18歳以上の方
・運転免許証
・自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
・自動車損害賠償責任保険の証明書
・任意保険または共済保険の証明書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真
原付バイク(125cc以下) ・18歳以上の方
・運転免許証
・自賠責保険証書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真
自転車 ・18歳以上の方
・身分証明書
・プロフィール写真

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録できる車両は、「自動車」「原付バイク」「自転車」です。車両の種類ごとにそれぞれ必要条件があるので、ここで一度確認しておきましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの募集エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)では働くエリアを自由に選べるのが特徴です。登録住所と配達エリアが異なっていても、自転車やバイクなどを使って配達ができるなら登録住所以外の場所でもバイトとして働けます。また、Uber Eats(ウーバーイーツ)募集エリアに関しても、配達可能エリアであれば、配達パートナーとしてバイトが可能なので、詳しくはUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイトをチェックしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトするときの注意点

▼一定金額を超えたら確定申告が必要!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとしてのバイトをする際には、個人事業主(自営業)として働きます。そのため、一定の金額を超えたら確定申告が必要になります。確定申告を怠ると延滞税や無申告加算税などの申告漏れによるペナルティが課されることがあるので注意しましょう。

▼必要経費は把握しておくことが大切!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとしてのバイトをする際には、配達時に必要な経費をしっかり把握しておくことが大切です。確定申告する際に必要経費も関わってくるので、配達のために購入した自転車や配達バッグ、ガソリン代などはしっかり把握しておきましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの配達の流れ

  1. Uber Driverアプリを起動して待機!
  2. 配達リクエストを受け取る
  3. お店に向かい、商品を受け取る
  4. 配達を開始!
  5. 注文者に商品を渡し、「配達済み」を右スライド

【1】Uber Driverアプリを起動して待機!

まずは、スマホでUber Driverアプリを起動しましょう。「出発」ボタンをタップしてオンライン状態にしたら、配達リクエストが入るまで待機します。このとき、配達リクエストを見逃さないためにもマナーモードを解除しておくのがおすすめです。

【2】配達リクエストを受け取る

配達リクエストが届くと、スマホの画面に「タップで受け付け」と「現在地からお店までの所要時間」が表示されます。このときピック先とドロップ先や配達にかかる推定時間、獲得予定の金額を事前に確認できるので、タップをして配達リクエストを受けましょう。

【3】お店に向かい、商品を受け取る

配達リクエストを受け取ったらお店に向かい、商品を受け取ります。Uber DriverアプリやGoogle Mapで地図が表示されるので、店舗の場所を確認しながらお店に行きましょう。お店に入るときは、事前にアプリで「レストランからの注意事項」を確認しておくのがポイント! 商品を受け取る際は、店員さんから「注文番号」を聞かれるので、Uber Driverアプリから注文品の集荷の欄に記載されている英数字を伝えましょう。

【4】配達を開始!

商品を受け取ったら配達を開始します。このときUber Driverアプリの「配達を開始する」をタップしてから配達先に向かいましょう。配達先がわからないときは、電話やメッセージで注文者と連絡を取るのがおすすめ! 通話料はかかってしまいますが、スピーディーに配達が可能になるので、必要に応じて使用しましょう。

【5】注文者に商品を渡し、「配達済み」を右スライド

「玄関先で受け取る」「玄関先に置く」などの受け取り方法を確認し、それに従って商品を注文者に届けましょう。商品を届けられたら、Uber Driverアプリの「配達済み」を右スライドして配達完了です。配達パートナーもレストランや注文者を評価できるので、このとき評価もしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトがおすすめな3つの理由

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトをするのがおすすめな理由についてご紹介していきます。

ウーバーイーツ配達パートナーの写真
  1. 好きなときに好きなだけ働ける
  2. 週単位で収入が得られる
  3. 運動不足を解消できる

【1】好きなときに好きなだけ働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトする一番のメリットは「好きなときに好きなだけ働ける」こと! Uber Eats(ウーバーイーツ)は他のバイトに比べて、シフトを立てたり就労時間に関する条件がないため、自分の予定に合わせて自由に働けるのがおすすめポイント。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをメインのバイトにするのはもちろん、副業としても働きやすいので気になっている方はぜひチェックしてみてください。

【2】週単位で報酬が得られる

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではバイトした報酬が週単位で得られます。そのため、臨時でお金が必要なときに合わせて働くことができるのがポイント。自分のスケジュールに合わせて働けるのはもちろん、週単位で報酬がゲットできるバイトはなかなかないので、とてもおすすめです。

【3】運動不足を解消できる

在宅ワークや新型コロナウイルスの影響で運動不足になってしまったときはUber Eats(ウーバーイーツ)でバイトするのがおすすめ! お金を稼ぎながら運動不足を解消することができるので、一石二鳥です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトは時給制?

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬についてご紹介します! 給料形態やインセンティブについて詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの給料形態

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料形態は「配送基本料金+インセンティブ」。基本料金は、受取金額と受渡金額、配送距離金額を足した金額です。この基本料金からサービス手数料を引いた金額が配送基本料になります。また、基本料金やサービス手数料は、エリアによって異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトで貰えるインセンティブの種類は4つ!

  • ブースト:配送基本料の一定倍率分が追加報酬として支払われる
  • クエスト:配送件数に応じて追加報酬として支払われる
  • ピーク料金:注文件数が増加したエリアに支払われる
  • オンライン時間インセンティブ:アプリをオンラインにしておくと支払われる

▼ブースト

ブーストとは、注文数の多い時間やエリアにおいて、配送基本料の一定倍率分が追加報酬として支払われるインセンティブ。配達依頼が増えるランチタイムやディナータイム、土日などの休日に発動される傾向があります。

▼クエスト

クエストとは、配送件数に応じて追加報酬として支払われるインセンティブ。「8回配達完了で1000円獲得」などのように配達条件があり、達成すると追加で報酬がもらえます。配達依頼が増えるランチタイムやディナータイム、土日などの休日はもちろん、天候が悪く配達パートナーが不足しているときに発動される傾向があります。

▼ピーク料金

ピーク料金は、注文件数が増加したエリアに支払われるインセンティブ。完全リアルタイムに発生するため、報酬も短時間で変動することがあります。ピーク料金のエリアは、Uber Driverアプリの地図上で確認可能なので、待機中や商品受け取りで時間があるときにチェックしておくのがおすすめです。

▼オンライン時間インセンティブ

オンライン時間インセンティブとは、配達依頼関係なしにアプリをオンラインにしておけば支払われるインセンティブ。サービスが始まったばかりのエリアで発動される傾向があります。また、オンライン時間インセンティブはアプリ内では表示されず、メールで届きます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの給料日について

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料日は、毎週水曜日! 指定した口座に前週の報酬が振り込まれます。週単位で給料が支払われるため、臨時出費が出るときにとても助かります。ただし、Uber Eats(ウーバーイーツ)は海外送金で振り込まれるため、振込の処理に時間がかかったり、登録している金融機関によって振込が遅れたりすることもあるのだとか。そのため、登録している口座はいつ振り込まれるのか事前に確認しておくのもおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトに関するみんなの口コミ

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとしてバイトしている方の口コミを集めてみました! Uber Eats(ウーバーイーツ)でバイトをしようか迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトに関するQ&A

ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトに関するQ&Aを紹介していきます。よくある疑問をまとめたので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

Q1. Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトは稼げる?

A. 稼げます!
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、都合のよいタイミングに好きな時間だけ働き、稼ぐことが可能です。 

Q2. Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトに登録するときに必要なものはなんですか?

A. 身分証明書やスマートフォン、配達バッグが必要です。
また、必要に応じて運転免許証や自賠責保険証なども必要になるので、稼働する前に準備しておきましょう。 

Q3. Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイト登録ができません。

A. Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに連絡しましょう。
サポートセンターに登録できないことを伝え、対処法に従いましょう。 

Q4. 女性でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとしてバイトできる?

A. できます!
Uber Eats(ウーバーイーツ)では性別関係なく、配達パートナーとして稼働できます。 

Q5. 高校生でも働ける?

A. 18歳以上であれば高校生も働けます!
Uber Eats(ウーバーイーツ)では18歳以上という年齢制限を定めています。18歳以上であり、学生証以外の顔写真付き身分証明書があれば働くことが可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のその他の関連記事もチェック!

下記ではUber Eats(ウーバーイーツ)に関する関連記事をまとめているので、気になった人はこちらも是非チェックしてみてください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW