ミニショルダーバッグで感度高めなコーデに!お手本ルック【30選】
FASHION

ミニショルダーバッグで感度高めなコーデに!お手本ルック【30選】

2020/04/14

そのサイズのおかげで、アクセサリー感覚で持つことができる「ミニショルダーバッグ」。主張が強くなりすぎないので、コーデにすっとなじむのがうれしいポイント。今回は、そんなミニショルダーバッグを使ったお手本コーデを季節別にご紹介。また、バッグの人気カラー別スタイルの他、プチプラブランドを使ったお手本スタイルもピックアップしてご紹介します。

【春夏】のコーデ例

身軽になる春夏は、バッグもコンパクトにまとめてすっきりとした装いを楽しみたいところ。実際のお手本コーデを、ボトムス別とワンピーススタイルに分けてお届け。

スカートスタイル

▼ペールトーンまとめで春の装い

ペールトーンまとめで春の装いのコーデ画像

ハリのある白ロングシャツに、フルレングスのプリーツスカートを合わせてリズミカルなシルエットに。ボトムスとブーツの色を拾ってミニショルダーバッグもエクリュにすれば、今っぽいワントーンコーデが完成。

パンツスタイル

▼くすみグリーンにベージュを添えて上品に

くすみグリーンにベージュを添えて上品にしたコーデ画像

今年らしいシアーシャツは、大人の余裕を感じさせるくすみグリーンを選んで上品に。透け感を際立たせるべく黒インナーを合わせたら、ミニショルダーバッグとパンツはベージュを選んで抜け感をプラス。

▼淡い配色の引き締め役として

淡い配色の引き締め役としたコーデ画像

白シャツとライトグレーパンツの優しいカラーコンビには、黒のミニショルダーバッグを添えて引き締め効果をプラス。位置を上半身高めに設定すれば、視線が上に集まりスタイルアップ効果も大。

ワンピーススタイル

▼ナチュラルコーデに溶けこませる

ナチュラルコーデに溶けこませたコーデ画像

黒でリンクしたワンピースとスニーカーの組み合わせには、レザー素材のミニショルダーバッグを合わせて立体的に。間にライトブルーのガウンを添えて、季節感を高めつつふわっと軽やかな装いに。

▼小さな黒で引き締めて

小さな黒で引き締めたコーデ画像

肌なじみのよいベージュワンピースには、黒のショルダーバッグをちょこんと置いて引き締め。カンカン帽やバンダナを付け加えて、ナチュラルコーデに華やぎをプラス。

【秋冬】のコーデ例

アウターの活躍が増えるこの季節は、バッグもアウターも存在感があるとまとまりのない印象になってしまうことも。そんなときに使えるのが「ミニショルダーバッグ」。小ぶりなシルエットを活かして、コーデのバランスを整えてみて。

スカートスタイル

▼ダークトーンになじませる

ダークトーンになじませたコーデ画像

カーキと黒の秋冬らしい配色に、レザーのミニショルダーバッグを置いてメリハリを意識。軽やかな白のレーススカート合わせなら、コントラストがきく上に抜け感もたっぷり。

パンツスタイル

▼ブラウン×ブラックでトラッドに

ブラウン×ブラックでトラッドにしたコーデ画像

ブラウンのチェスターコートは、今っぽいフルレングスを選んで余裕のある着こなしを演出。インナーもブラウンで統一しつつ、黒のレザー小物を足してトラッドな装いを楽しんで。

▼クラッチ風に持つだけでムードが一新

クラッチ風に持つだけでムードが一新したコーデ画像

ドロップショルダーが魅力のベージュのチェスターコート&ファーベストで、温もりあふれる装いををメイク。黒小物で引き締めつつ、バッグはクラッチ風に持つことでより都会的な印象に。

▼タートルネックと同色で統一感を演出

タートルネックと同色で統一感を演出したコーデ画像

赤味のあるブラウンのコーデュロイシャツワンピースに、白のタートルネックニットを忍ばせて温感高めのスタイルに。バッグとシューズもインナーカラーで統一しつつ、異なる素材を重ねてメリハリアップを狙って。

ワンピース/オールインワンスタイル

▼黒レザー小物で品格を添えて

黒レザー小物で品格を添えたコーデ画像

白タートルネックニットと黒サロペットのレディな装いには、大人の品格漂うミニショルダーバッグをON。バレエシューズも黒で統一して、クラシカルに整えて。

▼優しい配色のアクセントとしてプラス

優しい配色のアクセントとしてプラスしたコーデ画像

ブラウンのティアードワンピースには、ベージュのニットベストを合わせてマンネリを打破。優しい配色なので、黒のレザーミニショルダーバッグとブーツを足してモードに味付け。

【黒】ならなりたい雰囲気が自由自在

ミニショルダーバッグを選ぶとき、まずは定番の黒がおすすめ。どんな雰囲気にもマッチしてくれるから、思うままにコーデを楽しめます。

温もりあふれるホワイトコーデを間延びさせない

温もりあふれるホワイトコーデを間延びさせないコーデ画像

オフホワイトのタートルネックニットに、トーンの違うケーブルニットスカートを合わせて立体的に。ともすればぼんやりしてしまうワンツーコーデは、黒のレザー小物で互いを引き立てて。

上品なワンピースをおよばれスタイルに

上品なワンピースをおよばれスタイルにしたコーデ画像

ハリのある上品クルーネックワンピースは、小物しだいではおよばれスタイルもOK。シャープさが際立つスクエアバッグと、ヒールのあるローファーでレディに仕上げて。

異なる黒の重ね技で立体感をON

異なる黒の重ね技で立体感をONしたコーデ画像

春夏のオールブラックコーデを作るには、異なる素材を重ねると軽やかさが出て◎。レースとデニムの相反する組み合わせには、定番のレザーバッグを添えてすっきりとまとめて。

【白】で可憐な印象に

コーデに抜け感を加えられる上に、女性らしい可憐さもついてくる白のミニショルダーバッグ。クリアホワイトよりオフホワイトの方がどんな色にもなじみやすいので、悩んだときには参考にしてみて。

ペールカラーで統一してやわらかく

ペールカラーで統一してやわらかくしたコーデ画像

ハリのあるシャーベットグリーンのパンツに、オフホワイトのケーブルニットを合わせて洗練された表情をプラス。ミニショルダーバッグやシューズもオフホワイトで統一して、今っぽいやわらかコーデをメイク。

ゆったりコーデには小さなバッグがよく似合う

ゆったりコーデには小さなバッグがよく似合うコーデ画像

ゆったりとしたカーディガンとワイドパンツの組み合わせは、バッグまで大きいと全体がぼんやりしがち。そこでおすすめなのがミニショルダーバッグ。小さなアイテムをひとつ加えるだけで、全体のメリハリがたちまちアップ。

優しいブラウンコーデに添えてエフォートレスに

優しいブラウンコーデに添えてエフォートレスにしたコーデ画像

ブラウンのカットソーワンピースを主役にした、ワントーンのエフォートレスルック。リラックスしつつおしゃれ感度を高めてくれるベージュのワイドパンツを添えたら、小物も潔く同色で統一するとすっきり。

【ブラウン】で優しげな雰囲気を添えて

やわらかな印象を叶えてくれながら、ほどよくコーデも引き締めてくれるのがブラウン。こちらも黒のように似合う色が多いから、ひとつ持っておくと重宝するはず。

オールホワイトコーデにきちんと感を

オールホワイトコーデにきちんと感を出したコーデ画像

白のノースリーブトップスには、フルレングスのサテンパンツを合わせて肌見せバランスを調整。ブラウンのミニショルダーバッグを合わせて、上品に導いて。

バッグの斜めがけで立体感を強調

バッグの斜めがけで立体感を強調したコーデ画像

ニットとプリーツスカートを合わせたフェミニンスタイルには、スカートの色を拾ったミニショルダーバッグを斜めがけにして立体感を強調。シューズもブラウンで統一しながら、微妙に異なる色味を置くことで奥行きがアップ。

ライトブラウンなら肌なじみ◎

ライトブラウンなら肌なじみ◎なコーデ画像

黒×ブラウンだと色が似ているだけにややぼんやりしがち。そんなときに使えるのが、やわらかなライトブラウン。肌なじみもよい上に、黒を引き立ててくれる優秀カラー。

ブラウン小物で優しく強弱をつけて

ブラウン小物で優しく強弱をつけたコーデ画像

白で統一した上下は、黒ほど強くないブラウンで引き締めるのが今っぽい。さらにストールをアクセサリー感覚で手元にあしらって、メリハリアップにつなげて。

【その他カラー】

ここからはミニショルダーバッグコーデをご紹介。普段はあまり挑戦しない色でも、ミニサイズだから取り入れやすいのがポイント。

ブルー

▼トップスと色味をそろえてクリーンに

トップスと色味をそろえてクリーンにしたコーデ画像

シャーベットブルーのトップスと色を合わせて、より濃いめのブルーミニショルダーバッグを置いてグラデーションに。下半身はすべて白で統一して、抜け感たっぷりに仕上げて。

イエロー

▼きれいめカジュアルを活発な印象に

きれいめカジュアルを活発な印象にしたコーデ画像

白ブラウスとワイドブルーデニムのきれいめカジュアルには、フレッシュなイエローミニショルダーバッグを合わせてアクティブに。足元は軽快なスニーカーを合わせると好バランス。

グリーン

▼甘めの装いに知的な印象をプラス

甘めの装いに知的な印象をプラスしたコーデ画像

ゆらゆら風に揺れるシアー素材の小花柄ワンピースに、エクリュのアウターを足してエレガントに。優しいミントグリーンのミニショルダーバッグを忍ばせて、上品さを後押し。

シルバー

▼ヘルシーなベージュコーデに存在感を添えて

ヘルシーなベージュコーデに存在感を添えたコーデ画像

ベージュのコットンワンピースと白ワイドパンツのエフォートレスルックには、目を引くシルバーバッグをポイントとしてプラス。ナチュラルな配色にこそ映える、こんなステートメントバッグもひとつあると便利。

【プチプラ】のミニショルダーバッグが万能♪

最後に、プチプラブランドのミニショルダーバッグをブランド別にご紹介。大人らしさもきちんとあるアイテムばかりなので、参考にしてみて。

「ユニクロ(UNIQLO)」

▼優しい配色になじませて

優しい配色になじませたコーデ画像

ベージュとオフホワイトの淡いカラースタイルには、「ユニクロ」のブラウンファーバッグを置いて立体感をプラス。定番カラーにこだわることで、高見えできるのもうれしいポイント。

▼オールブラックに季節感をプラス

オールブラックに季節感をプラスしたコーデ画像

モノトーンやドットでクラシカルに決めたスタイルに、「ユニクロ」のグレーミニショルダーバッグを合わせて季節感を意識。ファー素材がコーデの立体感アップに貢献。

「GU(ジーユー)」

▼モダンな配色で旬コーデに仕上げる

モダンな配色で旬コーデに仕上げたコーデ画像

ブラウンやペールパープルといった今っぽい配色に、「GU」のオフホワイトミニショルダーバッグを合わせて引き立てて。インナーやシューズも白で統一すると、ぐっと垢抜けます。

▼ミントグリーンの清潔感を後押し

ミントグリーンの清潔感を後押ししたコーデ画像

クリーンにまとまるミントグリーンのワンピースに、「GU」のミニショルダーバッグとシューズを合わせてより爽やかな印象に。フェミニンな装いなので、レギンスで適度にカジュアルダウンすると好印象が狙えます。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW