ジムの服装HOW TO

ジムの服装を選ぶ際の【3つのポイント】

  1. 機能性で選ぶ(吸汗性、速乾性、通気性など)
  2. トレーニング内容で選ぶ
  3. 価格で選ぶ

スポーツウェアを購入する際は、この3つのポイントをチェック。より快適なトレーニングのために、ぜひ参考にしてみてください。

【1】機能性で選ぶ(吸汗性、速乾性、通気性など)

ジムウェアを選ぶ上で重視したい機能性。アイテム選びを間違ってしまうと、例えばトレーニング中に汗が気持ち悪くてテンションが下がってしまったり、ウエストがきつすぎて具合が悪くなってしまったり……。そのため、吸汗性や速乾性、通気性の高いアイテムを選ぶことをおすすめします。また、自分の身体に合ったサイズを選ぶということも大切なポイント。きつかったり、ゆるかったりすると快適にトレーニングをすることが難しくなってしまいます。

【2】トレーニング内容で選ぶ

トレーニングといえど、ランニングなのか、ヨガなのか、内容によって選ぶべきアイテムが変わってきます。例えばヨガの中でも、通常の室内でするものもあれば、ホットヨガなど湿度/気温の高い場所でするものもあるので、シーンによって服装を変えていきましょう。

【3】価格で選ぶ

ジムウェアの価格は、通常のファッションアイテムと同じように値段はピンからキリまで。やはり、値段が高いほどに機能性も高まってくるので、お財布と相談しながら自分にぴったりなものを見つけてみてくださいね。

ジムの服装【基本ウェア】

ここからは、基本のウェアについてご紹介。それぞれの持つ特徴を押さえて、自分に最適なものを見つけて。

Tシャツ

まずは定番の黒Tシャツから

定番の黒Tシャツの画像

ジム初心者さんにおすすめなのが、黒Tシャツ。慣れ親しんだアイテムだからこそ、気軽に取り入れることが可能。黒なら汗染みが気にならないのもgoodポイント。通気性や速乾性を重視すればトレーニングも快適に。

タンクトップ

ストレッチの効いたフィットタンクトップで快適に

ストレッチの効いたフィットタンクトップの画像

動きやすさを叶えるには、ストレッチ力の高いフィットタンクトップ。タンクトップなら、腕周りが快適になるのでフィットネスにぴったり。

スポーツブラ

いつものブラがNGな理由って?

スポーツブラの画像

実は、いつものブラでトレーニングをすると、通常よりも激しい運動のために胸が下がってしまうことも。スポーツブラなら、しっかり胸をホールドしてくれたり、動きやすさがアップ。

レギンス

サポート機能でより効果的に

レギンスの画像

スポーツのために作られたレギンスであれば、関節をしっかり保護してくれたり、疲労を溜めにくくするようなサポート機能がついているというメリットが。翌日に疲れを溜めないため、怪我の防止のためにもしっかりしたスポーツレギンスを選ぶのがおすすめ。

ショートパンツ

快適かつおしゃれ感度も高められる

ショートパンツの画像

動きやすさ、通気性を重視したい人におすすめなショートパンツ。レギンスとレイヤードして、ファッション性も高める着こなしもOK。

スウェットパンツ

楽ちんで吸水性も高いのがポイント

スウェットパンツの画像

レギンスやショートパンツのように、脚が出るのは避けたいという人におすすめなのが、スウェットパンツ。脚のラインを覆いながら、汗もしっかり吸収してくれるのでストレスフリー。

トレーニング用・ランニング用シューズ

トレーニング用・ランニング用シューズの画像

トレーニング中に特に重要なのがスニーカー選び。ファッションスニーカーで運動することは足に負担がかかるのでもちろんNG! ランニング中心のものからトレーニング向けまで、用途別で最適なスニーカーを見つけて。

パーカー・トレーナー

パーカー・トレーナーの画像

トレーニング後にさっと羽織ったり、冷える時期の外ランニング時におすすめなのがスポーツパーカーやトレーナー。選ぶ時には程よいゆとりがあり快適な動きが叶うシルエット、そして通気性や吸水性をチェックしてみて。

ジムの服装【初心者向けコーデ】

スポーツウェアについて分かったら、次は実際のコーディネート例をお届け。初心者さんはまずはここからトライ!

まずは程よいゆとりがあるシルエットにチャレンジ

ゆとりのあるTシャツとスウェットの画像

初心者さんにおすすめなジムコーディネートは、程よいゆとりのあるTシャツとスウェットの組み合わせ。黒で統一すれば、引き締め効果もバッチリ。

ショートパンツとレギンスを重ねておしゃれ感度アップ

ショートパンツとレギンスの画像

メッシュ加工のトップスや、脚をしっかりホールドしてくれるレギンス。機能性の良さを叶えながら、ボトムスのレイヤード術でファッション感度もアップ。白とネイビーの組み合わせで爽やかな見た目も実現。

「見せる」と「覆う」のバランスをとって

デザインレギンスの画像

上半身はすっきり腕見せ、脚元は華やかなデザインのレギンスで覆ってメリハリのあるスタイルに。ゆとりのあるタンクトップなら、気になるお腹周りをしっかりカバー。胸をしっかりホールドしてくれるスポーツブラもお気に入りのカラーを選べばテンションも上がる。

レディなトップスで気持ちを柔らかく

レディなトップスの画像

ヨガにおすすめなゆったりとしたトップスは、バッグがレースアップになっていて見た目も楽しませてくれる。7分丈の黒レギンスと合わせてメリハリあるヨガスタイルへ。

ジムの服装【上級者向けコーデ】

運動が習慣になり、よりストイックにチャレンジしたい! そんな上級者さんにおすすめなコーディネートはこちらの3選。

「スポーツブラ」コーデにトライ

トップスはスポーツブラの画像

上級者になったら、トップスはスポーツブラだけにトライ! 最初は気恥ずかしいかもしれないけれど、パーカーと合わせたり無理のないチャレンジを。スポーツブラは胸をしっかりホールドしながら動きやすさもアップするのでとても快適。ボトムスは黒レギンスを合わせてより上級者っぽい着こなしに。

ボルドー×ブラックで大人らしく

スポーツブラにレギンスの画像

トレーニングにも慣れてメリハリボディを叶えられたら、スポーツブラにレギンスのみの上級者スタイルに挑戦してみてはいかが? 胸と脚をしっかりサポートする組み合わせなので、トレーニングをより快適に。

機能性もデザイン性も重視

デニム模様のスポーツブラの画像

フィット感あるレギンスはシンプルなスポーツブラと合わせてクールにきめて。レギンスのサイドに入ったデザインがこなれ感を高めてくれる。

スポーツブラ×レギンスのセットアップがサマになる

ブラトップとレギンスのセットアップスタイルの画像

ヤシの木柄がチャーミングなセットアップはフィット感はもちろんおしゃれ感度だって高め。スポーツブラ×レギンスのセットアップで注目度まちがいなし。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW