パンツドレスで大人コーデ!おしゃれ女子に人気ってウワサ
FASHION

パンツドレスで大人コーデ!おしゃれ女子に人気ってウワサ

2020/12/08

結婚式やパーティーなどフォーマルなシーンでのドレスアップで、まわりと差をつけたい!
そんなおしゃれ大人女子におすすめなのがパンツドレス。海外セレブたちも、パンツスタイルにラブコールを送っているとか。
ここでは、パーティーシーンで着たいパンツドレスと着こなしをご紹介します。
気になる結婚式でのマナーもチェック!

【黒・ネイビー・ベージュ】なら使いやすい

レースやフリルなどがあしらわれた華やかなパンツドレスは、どれを選べばいいか迷ってしまいがち。お目立ちカラーに気が引けるなら、「黒」「ネイビー」「ベージュ」などのベーシックカラーから試すのがおすすめ。シンプルな色でもスタイリッシュなパンツドレスがたくさんあるので、好みに合わせて探してみて。

【黒】のパンツドレス

▼ワンショルダーパンツドレス

ワンショルダーパンツドレスのコーデ画像

レーストップスとワンショルダードレスをレイヤードしたようなパンツドレス。胸元を飾る斜めのフリルとテーパードパンツで、すっきりとモダンな印象に。巾着型のゴールドバッグが、華やかに“今”っぽくしてくれます。

▼セットアップパンツドレス

かっちりとした印象でありながら、ふんわりとした袖のシルエットが女性らしいセットアップ。手首と足首の上品な肌見せで、スタイルアップも叶えます。フラワーレースが覗くバックスタイルで、後ろ姿も華やかに。

【ネイビー】のパンツドレス

▼レース袖付きオールインワン

花柄レースの袖がエレガントなパンツドレス。胸元が開きすぎない浅めのVネックなので、フォーマルなシーンにもぴったり。上品なネイビーは、より洗練された雰囲気を演出してくれます。コンパクトなバッグでドレスをより引き立てて。

▼ペプラムセットアップ

ペプラムトップスとパンツの組み合わせは、きちんと感と女性らしさをあわせもつ計算されたシルエット。サテンのとろけるような光沢にパールのネックレスを合わせれば、無敵のエレガントスタイルが完成。

【ベージュ】のパンツドレス

▼ケープ風スリーブデザインセントアップ

ケープ風のスリーブで気になる二の腕や肩まわりをカバー。すっきりとしたパンツスタイルに仕上げながらも、レースでエレガントさをプラスしてくれます。やさしげなベージュなら、セットアップもフェミニンに着こなせます。

▼レースドレープ付きセットアップ

トップスにレースドレープがついているので、寒い日のお呼ばれでも安心。繊細なレースで、後ろ姿も抜かりなく華やかに。悩みの多い二の腕のカバーにも頼れる1着です。

オールインワンパンツドレスでかっこよくエレガントに!

一枚でおしゃれに決まる優秀アイテムの『オールインワン』。ハンサムに仕上げるもよし、フェミニンに仕上げるもよし。そんなオールインワンパンツドレスの着こなしをご紹介。

レースの透け感で女度アップ

▼レースワイドパンツドレス

レースワイドパンツドレスのコーデ画像

トップス部分にレースをレイヤードしたパンツドレス。ウエストがキュッと絞られたワイドパンツタイプなので、これ一枚でスタイルアップ効果抜群。

▼コンビネゾンパンツドレス

5分丈のレース袖とボウタイで、甘くなりすぎずスタイリッシュな着こなしに。落ち着いたグリーンなら悪目立ちせず、周りと差がつくお呼ばれコーデの完成です。

ベアトップはレイヤードスタイルがGOOD

▼レースブラウス×ベアトップジャンプスーツ

マットサテンのベアトップジャンプスーツは、ハンサムなシルエットながらレースブラウスのおかげで、きちんと感のあるエレガントなスタイルに。ハイウエスト切り替えと、胸元からウエストにかけてのタックデザインが、よりいっそうスタイルアップ効果を生み出してくれます。

▼ドットチュールブラウス×サロペット

ドットチュールブラウス×サロペットのコーデ画像

ドットチュールブラウスの透け感で、シンプルな黒のサロペットに華やかさをプラスして。ハイネックのチュールブラウスは、甘くなりすぎずモード感漂うドレスコーデに仕上げてくれます。

ハンサムにもフェミニンにもGGOD!主役級パンツドレス

▼カシュクールネックオールインワンドレス<マスタード>

シックなオールインワンドレスにパールのネックレスを合わせて。胸元がはだけないカシュクールネックで、上品な印象をキープ。バッグや靴はベージュでやわらかくまとめて、より洗練されたスタイルに。

▼ビーズ&ビジュースリットセットアップ

ネックラインと袖口にビーズやビジューをあしらったデザインは、パーティーにぴったりの華やかさ。フロントにスリットの入ったトップスは、動いたときもキレイに見えるのが◎。ウエストゴムのタックパンツなので、履き心地も抜群です。

【セットアップ】でフォーマルに!単品使いでデイリーにも

パーティーシーンで大活躍する、きちんと感のある『セットアップ』。単品でも使えるため、着回し力は抜群! デイリーでもオフィスでも使えるので、持っていて損はしないはず。そんなセットアップのパンツドレスコーデをご紹介します。

レーストップス×スラックス

上品なベージュのレーストップスと黒のスラックスで作る洗練されたセットアップスタイル。五分丈の袖が気になる二の腕をカバーしてくれる上、レースの透け感でより女性らしい印象に。アンクル丈のスラックスとヒールパンプスで華奢な足首を魅せて。

リボンブラウス&テーパードパンツ

可愛らしく上品な印象を与えるピンクのセットアップは、場を華やかにしてくれます。袖とウエストのリボンがアクセントになって、パンツスタイルでも女性らしさをキープ。

フレアトップス×テーパードパンツ

シンプルでゆったりとしたシルエットのセットアップも、落ち着きのあるグリーンをチョイスし、さらにこだわりの小物使いを光らせればパーティーシーンでも大活躍。マイクロサイズのバッグとヒールを合わせて、女らしさを存分に醸し出して。

チュール&レースブラウスセットアップ

透け感のあるレースが女性らしいセットアップパンツドレス。ハイウエストと裾が広がるパンツラインで、ウエストのくびれと脚長効果を発揮。理想的なボディラインをメイクしながら、洗練された着こなしを叶えます。

【羽織り・アウター】合わせの正解コーデ

薄手のものや露出の大きいものが多いパンツドレス。肌寒い季節や、気になる腕や肩を隠したいときに便利なのが「羽織り」や「アウター」ですが、華やかなパンツドレスに何を合わせるかが悩みどころ。コーデになじむぴったりの「羽織り」と「アウター」をご紹介します。

パンツドレスに合う【羽織り】

▼シアーボレロ

シアーボレロのコーデ画像

透け感のある薄手のボレロをベアトップのパンツドレスに羽織れば、エレガントさを損なわずに露出を大幅に抑えられる。バッグのカラーとそろえて統一感を出せば、コーデから浮いてしまうこともナシ。

▼ファースヌード

ファースヌードのコーデ画像

フェミニンなファースヌードを黒いパンツドレスにONして、辛口コーデをマイルドに中和。ビジューの飾りでラグジュアリーなムードが漂う大人のパンツコーデに。

パンツドレスに合う【アウター】

▼ジャケットボレロ

ノーカラーのジャケットボレロなら、どんなドレスやシャツとも相性◎。羽織るだけでフォーマルな場にふさわしい装いが叶います。ドレスの甘さを中和したり、寒さ対策もばっちり。

▼ステンカラーコート

ステンカラーコートのコーデ画像

パンツドレスにステンカラーコートを羽織れば、あっという間に知的な印象に。コートを脱いだら、カチッと真面目な雰囲気から一気に華やかになるギャップが◎。

【結婚式】ではマナーを守って着こなして

あくまでもスカートが第一礼装!パンツスタイルは華やかに

「あくまでもスカートが第一礼装!パンツスタイルは華やかに」のイメージ画像

結婚式のようなフォーマルなパーティーシーンで重要視されるドレスコード。それによれば女性の第一礼装はあくまでも スカート です。
しかし近年では、ドレッシーで華やかなパンツドレスがたくさんあり、およばれコーデの人気スタイルになってきています。このため、華やかなパンツスタイルであれば、結婚式のマナーもクリアできるといえるでしょう。
ただし、親族や 主賓として出席する際のパンツスタイルはNG 。会場やゲストに応じて、その場に合った華やかさのあるコーデを心がけて。

結婚式では「つま先の隠れる靴」が基本

結婚式や披露宴では、「つま先の隠れる靴」が基本。これは、「つま先」→「妻先」となり「妻が先立つ」ことを連想させ縁起が悪いからだとされています。もちろん、つま先が隠れるからといってスニーカーやブーツなどのカジュアルな靴はNG。パンツドレスのカラーや華やかさに見合った、つま先の隠れるパンプスなどをセレクトするとよいでしょう。

【秋冬】寒い季節のお手本コーデ

肌寒い季節は、布が薄く露出の高いパンツスーツはどれを選ぶか迷いがち。秋冬でも心置きなく楽しめる、袖付きパンツドレスをご紹介します。

長袖レーストップス×クロスベアパンツドレス

長袖レーストップス×クロスベアパンツドレスのコーデ画像

クロスされたデザインが胸元をきれいに見せてくれるベア型のパンツドレス。パッと目を惹くパープルのドレスに、ヌーディーカラーの繊細なレーストップスをINすることで、大人の上品さを叶えてくれます。パンプスとバッグもヌーディーカラーで仕上げて。

【春夏】暖かい季節のお手本コーデ

暖かな季節には、軽やかな素材やさわやかカラーで春夏ムードを演出したい。汗ばむ季節もスマートに着こなせるパンツスーツをご紹介。

レーストップス×ワイドボトムセットアップ

ウエストのゴムとリボンで、身長や体型を選ばずスタイルアップ。ノースリーブでも露出は控えめに上品な印象をキープ。お祝いの場にふさわしいきちんと感と華やかな印象を両立できます。

オーバーレースワイドパンツドレス

レースを上からレイヤードするトップスは、羽織なしでもサマになる華やかなスタイル。絶妙なニュアンスカラーのグレーで甘くなりすぎず、シックな着こなしを叶えます。

【靴】でコーデをブラッシュアップ

華やかなパンツドレススタイルを仕上げる際に最も重要なのが「靴」の存在。ぴったり合った靴をセレクトして、トータルコーデをバシッと決めて。

バックストラップパンプス

シャープなVカッティングで足元を美しく演出。高すぎないヒールは、長時間履いていても疲れにくく、自然なスタイルアップを叶えます。デイリーからフォーマルまで使える黒のパンプスは、大人の女性の必須アイテム。

白パンプス

ベーシックな白のパンプスは、履くだけでクリーンな印象に。ネイビーや黒などの落ち着いた色のドレスには靴やバッグを明るい色にすると、上手にお祝いのムードを演出できます。

ストラップラメパンプス

ラグジュアリーなストラップパンプスは、華やかなパーティーにぴったりの1足。派手になりすぎない細かいラメなので、デイリー使いにも◎。ポインテッドトゥとヒールで女性らしさがアップ。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW