ケーブルニットコーデ【27選】冬の定番マストアイテム!
FASHION

ケーブルニットコーデ【27選】冬の定番マストアイテム!

2021/06/23

ふんわりした質感と立体感のある編み地が、冬の気分を盛り上げてくれる『ケーブルニット』。色によってガラッと印象が変わるので、自分にぴったりなじむお気に入りの一枚を見つけると、おしゃれ指数がアップ! ここでは、色別のお手本コーデを一挙大公開。カーディガンやスカートでも取り入れてみて♪

  1. 【ケーブルニット】とは?
  2. 【グレー】はほっこり感を緩和してくれる
  3. 【白・アイボリー】でシーズンムードを高めて
  4. 【ベージュ・ブラウン】なら柔和な雰囲気に
  5. 【黒】はビッグサイズをチョイスすると◎
  6. 【その他カラー】は、コーデの主役に最適
  7. 【羽織るもの】はどうする?
  8. ケーブルニット【カーディガン】でこなれ感をGET
  9. ケーブルニットの【スカート】は今年も使える
  10. 【GU】でプチプラコーデ♪
  11. 『ニットコーデ関連記事』をまとめてCHECK!

【ケーブルニット】とは?

【ケーブルニット】とは?のイメージ画像

ケーブル(cable)編みは、日本語の『縄編み』。ケーブルニットとは、その名のとおり縄のように編んだニットのこと。編み方にも2種類あり、細かい編み方をハイゲージケーブル、粗い編み方をローゲージケーブルといいます。あなたはどちらのニットがお好み?

【グレー】はほっこり感を緩和してくれる

さっそく、色別のお手本コーデからチェック! まずは、黒と白のどちらの性質も備えている『グレー』のケーブルニットコーデからお届け♪ グレーは、都会的な洗練された雰囲気を演出できるカラーなので、ケーブルニットのほっこり感をほどよく抑えてくれます。

フリルニットをのぞかせたクラシカルな装い

フリルニットをのぞかせたクラシカルな装いの画像

グレーのケーブルニットの下からフリルニットをのぞかせて、クラシカルな装いにブラッシュアップ。大人かわいい黒のチュールスカートでさらに糖度を上げれば、大人ガーリーなケーブルニットコーデが完成。

スキニーですっきりまとめて、スタイルアップ!

スキニーですっきりまとめて、スタイルアップ!のコーデ画像

さまざまな編み地が組み合わされたケーブルパッチワークニット。丈が短くコンパクトなシルエットなので、スキニーと合わせてすっきりまとめるとスタイルアップが叶います。赤の『ワンスター』とレオパード柄のバッグをプラスして、シンプルなコーデに華やぎを添えて。

ベーシックなデザインは、抜け感を演出するボトムスが◎

ベーシックなデザインは、抜け感を演出するボトムスが◎のコーデ画像

ベーシックなグレーのケーブルニットは、ワイドシルエットのボトムスで抜け感を出すのが鉄則。黒のワイドパンツを穿いてモノトーン配色にまとめれば、ヤボったさとは無縁のスタイリッシュな装いに転換。シルバーネックレスを首元で光らせて、都会風へシフト。

【白・アイボリー】でシーズンムードを高めて

雪を連想させる『白・アイボリー』のケーブルニットは、一枚でシーズンムードが高まる魔法のトップス! ほっこりとした愛らしさがあるアイテムなので、カジュアルなボトムスでうまくカジュアルダウンさせるのがポイントです。

リラックススタイルは、色でメリハリをつけて

リラックススタイルは、色でメリハリをつけてのイメージ画像

白のケーブルニットに黒のワイドパンツを合わせたリラクシーなスタイリング。ボーイッシュに仕上げるときは、赤リップで女っぽさを足すとおしゃれ見えすることまちがいなし。ワイドパンツの黒で全体を引き締めて、メリハリのある着こなしに転換。

ケーブルニットカーディガンはセーターのようにも使える

ケーブルニットカーディガンはセーターのようにも使えるのイメージ画像

ケーブルニットカーディガンの前を閉めて、セーターのように活用するのも◎。カジュアルなデニム合わせも、キュートな編み地でガーリーな装いにシフトチェンジ。子どもっぽくならないように、黒レザーのローファーとバッグでほどよく緊張感をもたせて。

フェミニン派は甘いデザインのものを探して

フェミニン派は甘いデザインのものを探してのコーデ画像

フェミニンなスタイルが好きな人は、バルーン袖など甘いデザインのケーブルニットを試してみて。そこに深めのスリットが入ったロングタイトスカートを穿けば、大人かわいいカジュアルスタイルが完成。ラグジュアリーなチェーンバッグをプラスして、スタイリングをランクアップ。

【ベージュ・ブラウン】なら柔和な雰囲気に

ぬくもりあふれるケーブルニットは、優しげな『ベージュ・ブラウン』をセレクトすると、女性らしい柔和な雰囲気をまとえる。シンプルなボトムスでニットの素材感を引き立て、思わず触れたくなるような、やわらかい印象を演出して。

ボルドーの差し色で、ウォーム感漂う着こなしにシフト!

ボルドーの差し色で、ウォーム感漂う着こなしにシフト!のコーデ画像

ざっくりとしたベージュのケーブルニットに細身のデニムでスタイルよく決めたコーデ。差し色に暖色のボルドーのパンプスをプラスすることで、ウォーム感漂う着こなしに。幾何学模様の控えめなケーブル編みが大人っぽい。

ハンサムなワイドパンツをやわらかい雰囲気へと転換

ハンサムなワイドパンツをやわらかい雰囲気へと転換のコーデ画像

ベージュのケーブルニットにワイドパンツとスニーカーを合わせれば、ベーシックなカジュアルスタイルが完成。ハンサムな黒のセンタープレス入りのワイドパンツも、ベージュ合わせなら辛さが和らぎ、やわらかい雰囲気に仕上がる。

ブラウンは、大人女子らしい落ち着きが出てGOOD!

ブラウンは、大人女子らしい落ち着きが出てGOOD!のコーデ画像

より落ち着いた印象にしたいのなら、ブラウンのケーブルニットがおすすめ。やわらかさに安定感が備わって、大人っぽく仕上がります。白のプリーツスカートでケーブルニットのカジュアル感を抑えつつ、ハイカットスニーカーでこなれ感を演出すると◎。

ケーブルニット×柄ボトムスの奥行きのあるスタイリング

ケーブルニット×柄ボトムスの奥行きのあるスタイリングの画像

ケーブルニットに小さなドット柄のワイドパンツを合わせて、上品さを演出したスタイリング。ブラウンのケーブルニットなら落ち着いた色合いなのに重くならず、ダークカラー合わせでもスタイリッシュ。ニットの立体感とボトムスのドット柄で深みのある仕上がりに。

【黒】はビッグサイズをチョイスすると◎

メンズライクな『』のケーブルニットは、あえてビッグサイズをチョイスして女性らしい華奢なラインをアピールするとおしゃれに決まる。編み地が一番目立ちにくいカラーなので、クールに仕上げたいときやモードっぽくまとめたいときにおすすめです。

ミリタリーなフレアスカートで、ほんのり甘さを加えて

ミリタリーなフレアスカートで、ほんのり甘さを加えてのコーデ画像

ビッグシルエットの黒ケーブルニットの袖を無造作にまくって、こなれ感を演出。ミリタリーなカーキのフレアスカートで、ほんのり甘さを加えるくらいがちょうどいい。トレンドのスクエアトゥのショートブーツで、旬顔にアップデート!

黒スキニーでぐっとあか抜ける

黒スキニーでぐっとあか抜けるのコーデ画像

ヒップまで隠れるチュニック丈の黒のケーブルニット。スリムな黒スキニーでモードにまとめると、ぐっとあか抜ける。コロンとした愛らしいストラップシューズと白靴下で足元を固めて、フレンチシックなニュアンスをひとさじ。

【その他カラー】は、コーデの主役に最適

ニュートラルカラーとは違い、有彩色はコーデの主役として取り入れると素敵なスタイリングが手に入るはず! ダークカラーになりがちな冬のファッションを、色鮮やかなケーブルニットでパッと華やかにしてみて

グリーン

グリーンのケーブルニットのコーデ画像

グリーンのケーブルニットに、ブラウンのコーデュロイワイドパンツを合わせたスタイリング。フォレストカラーでまとめることで、あたたかみのあるやわらかいコーデに。黒小物で引き締めると大人っぽさが増します。

パープル

パープルのケーブルニットのコーデ画像

パープルの鮮やかだけれど甘さ控えめなところが、大人女子にぴったり。小花柄のロングスカートと組み合わせて、ノスタルジックな着こなしに。サステナブルなビニールかごバッグを持って、トレンドを意識したスタイリングへアップデート!

青のケーブルニットのコーデ画像

ゆったりシルエットの白のパンツは、くすみブルーのケーブルニットでチャーミングな装いにシフトチェンジ。爽やかになりすぎないように、あたたかみのある暖色系のスニーカーをONしたのがポイント。色合いのバランスがとれたお手本コーデ。

赤のケーブルニットのコーデ画像

赤のケーブルニットに淡いカーキのバギーパンツを合わせれば、派手すぎないカジュアルコーデが完成。モスグリーンのチェック柄ストールを首元に添えて、ニットの色味を落ち着かせるとまとまりやすい。

【羽織るもの】はどうする?

肉厚なケーブルニットの上に羽織るものは、どんなものがいい? ずばり、アームホールがゆったりしたアウターが動きやすくて◎。それに加えてビッグシルエットのものをチョイスすれば、どんなに厚いケーブルニット合わせでも窮屈にならず快適♪

セーターの場合

セーターの場合のイメージ画像

Aラインのレイヤードケーブルニットは淡いベージュカラーが大人のこなれ感満点。一枚で着るには問題ないけれど、アウターを合わせると窮屈になりそう……。一体どんなものを羽織ればいい?

セーターにコートを羽織ったときのコーデ画像

アームホールがゆったりとした、ビッグサイズのコクーンシルエットのアウターをセレクトすれば、腕まわりも快適に動かせるはず。ベージュのワントーンでまとめて、大人女子ならではの柔和なニュアンスをまとって。

カーディガンの場合

カーディガンの場合のイメージ画像

これまた、ビッグシルエットのケーブルニットカーディガン。春や秋は一番上に羽織っていたけれど、冬はこれだけだと寒いかも。冬にも活用するために、最適なアウターを知りたい!

カーディガンにコートを羽織ったときのコーデ画像

そんなときは、肩の落ちたドロップショルダーのアウターが最適。ビッグシルエットなら、脇まわりもゆったりしているものがほとんどなので、厚手のケーブルニットカーディガンでも問題なし。深みのあるカーキ色をチョイスして、ちょっぴり辛口にまとめてみて。

ケーブルニット【カーディガン】でこなれ感をGET

ケーブルニットはセーターだけではなく、カーディガンもとってもおしゃれ! 定番トップスのTシャツと相性抜群で、シンプルなワンツーコーデにさっと羽織るだけでこなれ感をゲットできる。春や秋の肌寒い季節のライトアウターとしても使える優秀アイテム。

ワンツーコーデを洗練されたスタイリングに昇華

ワンツーコーデを洗練されたスタイリングに昇華のイメージ画像

白Tシャツ×デニムのワンツーコーデに、ケーブルニットカーディガンをON! グレーなら、ほどよくほっこり感を抑えた洗練されたスタイリングに仕上がる。ハイカットスニーカーと色をリンクさせて、足元も抜かりなく。

レイヤード術が光る、足し算コーデ

レイヤード術が光る、足し算コーデの画像

ハンサムなライダースジャケットに、くすみピンクのケーブルニットカーディガンでほんのり甘さを加えた、足し算コーデ。可憐な小花柄のロングフレアスカートで、ちょっぴりレトロ風に。スカートがハイウエストなので、レイヤードスタイルでもすっきりまとまる。

クールなモノトーンコーデをまろやかに

クールなモノトーンコーデをまろやかにのコーデ画像

クールなモノトーンコーデにベージュのケーブルニットを羽織って、まろやかな雰囲気へと転換。存在感のあるイヤリングが、シンプルな装いのよいアクセントに。

ケーブルニットの【スカート】は今年も使える

去年大流行した、ケーブルニットのセットアップ。今年は、別のニットと合わせて着こなしをリニューアルすると◎。大人女子らしいエレガントなフレアシルエットなら、カジュアルなニット合わせでも、あか抜けた印象に。

スタイリングに立体感を出すのが、正解コーデへの近道

スタイリングに立体感を出すのが、正解コーデへの近道のイメージ画像

カジュアルなニット合わせは、編み地が異なるもの同士を組み合わせて、立体感を出すのがコツ。素材も色も膨張して見えがちだけれど、ニットスカートがロング丈のフレアシルエットなので、着ぶくれとは無縁のすっきりシルエットに。

色のセレクトだけで、印象がガラッと変わる

色のセレクトだけで、印象がガラッと変わるのコーデ画像

前掲と同じ、ハイネックニット×ニットスカートの組み合わせですが、ニットスカートを濃い色にするだけで、さらにメリハリのついたコーデに転換。ブラウンがぐっと温感を高めてくれる。レオパード柄の巾着バッグで、冬らしさ全開のコーデをもっと盛り上げて♪

【GU】でプチプラコーデ♪

最後に、人気のプチプラブランド『ジーユー(GU)』のおしゃれコーデをチェックして、ケーブルニットコーデをコンプリート! お財布に優しく、トレンド感抜群のブランドなので、初心者さんも挑戦しやすいはず。

大人っぽさ満点のキーネックライン

大人っぽさ満点のキーネックラインのコーデ画像

定番のアイボリーのケーブルニットは、大人っぽいキーネックラインで首元に変化をつけて。ゆるっとしたストレートパンツとスニーカーのメンズライクな組み合わせを、大人顔のケーブルニットで和らげると、バランスの取れた大人女子コーデに昇華。

愛らしい編み地が印象的な、白のケーブルニット

愛らしい編み地が印象的な、白のケーブルニットのコーデ画像

大きめの編み地が愛らしい白のケーブルニット。濃紺のデニムとバレエシューズで、とことんフレンチルックに仕上げて。あえてメンズサイズのキルティングコートを羽織って辛さを加えると、幼くなりすぎず◎。

『ニットコーデ関連記事』をまとめてCHECK!

ニットは素材・ディテール・デザインの違いにより種類展開が豊富。ケーブルニット以外のアイテムも気になる! という方は以下の記事をCHECKしてみて。ワードロープに加えたい、おすすめニットの着こなし術を特集しています。定番かつ旬なスタイルをブラッシュアップして、あなたらしいおしゃれを確立してみてくださいね♪

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW