大人女子コーデを徹底解剖!がんばりすぎないでおしゃれをマスターするコツは?
FASHION

大人女子コーデを徹底解剖!がんばりすぎないでおしゃれをマスターするコツは?

2019/10/17

仕事も、育児も、プライベートもしっかりこなしたい大人女子さん。もちろん、ファッションだって手抜きしたくないもの。そんな毎日がんばるあなたに、ここでは大人女子さん向けのおしゃれコーデ術をお届けします。大人の余裕を見せつつ、かわいさを秘めたコーデをぜひ参考にしてみて。

失敗しない!大人女子コーデ《3つのポイント》

そもそも大人女子コーデってどう作るの? と疑問の人もいるはず。そこでまずは、初心者さんにもわかりやすい、正解コーデを作る3つのポイントをご紹介します。

(1)明るめカラーを使ったら落ち着きのあるカラーをプラス

明るめカラーを使って落ち着きのあるカラーをプラスしたコーデ画像

明るいカラーを取り入れた場合、落ち着きの感じられるカラーやダークトーンを加えてバランスを取るのが鉄則。明るいカラー×明るいカラーだと、ごちゃごちゃした印象になりコーデが一気に難しくなってしまうので気をつけて。

(2)柄は小さめが正解

小さめの柄ワンピースのコーデ画像

大きい柄物は子供っぽくなりがちなので、大人女子は小さめの柄を選ぶのがベストチョイス。小さめの柄を選択することで、いつもは取り入れにくい柄もしっくりくるかも。とくにドット柄などガーリーアイテムの大柄は、若作りと思われてしまうので注意して。

(3)露出のしすぎはNG

露出を抑えたコーデ画像

いきすぎた露出は下品に見えて悪印象になりかねない。“トップスで肌見せをしたらボトムスで脚を隠す”“ボトムスで肌見せをしたらトップスは肌を隠す”のが大人の肌見せを成功させる秘訣です。

【春夏】の大人女子コーデ

かわいらしい色や爽やかな色が増える春夏。せっかくなら季節にあった色を取り入れるのが、コーデをグッと格上げするコツ。でもどう取り入れたらいいの? とお困りの人も多いはず。そこで、季節色を使ったコーデや大人な春夏コーデをお届けします!

パンツスタイル

▼大人かわいいはピンクアウターで手に入れて

黒スキニーパンツ×Tシャツ×ピンクアウターのコーデ画像

着まわし力抜群の黒スキニーパンツに、遊び心のあるTシャツを合わせたカジュアルなスタイリング。そこに春感たっぷりのピンクアウターを羽織って、季節感×大人かわいいを両立させて。

▼爽やかさ&スタイルアップを叶えるならストライプ柄

ストライプ柄のワイドパンツ×ベージュトップスのコーデ画像

脚がコンプレックスな人にオススメしたいのが、ストライプ柄のワイドパンツ。ゆったりシルエットのワイドパンツで脚をカバーしつつ、ストライプ柄で縦線を強調してスタイルアップ。夏なら自然と肌見せが叶うので、ロング丈でも重たくならず安心です。大人っぽさを加えるため、トップスはベージュカラーで落ち着きを。

スカートスタイル

▼グレンチェックは大人にピッタリの柄

グレンチェック柄タイトスカートと黒ノースリーブのコーデ画像

上品なグレンチェック柄タイトスカートに、黒ノースリーブを組み合わせると一瞬で大人顔に。バッグはキラッと輝くチェーンバッグを採用して、イイ女感満載のスタイリングを作って。

▼夏は思いっきり爽やかさを

白トップスと青のフレアスカートのコーデ画像

白×青は、爽やかさがあふれ出るような配色。ふわっと風になびくフレアスカートで、異性はもちろん、同性も虜に。ここはパンプスを合わせてレディっぽさを楽しんでも◎だけれど、あえてぺたんこサンダルでハズしてこなれ感を演出するのが大人流。

ワンピーススタイル

▼大人っぽさを際立てたいならネイビーがベスト

ネイビーのワンピースのコーデ画像

上品さや落ち着きを感じさせるネイビーは、大人女子ならぜひ押さえたいカラーのひとつ。左右非対称になっていることが特徴のアシンメトリーデザインのワンピースは、大人女子の美しさを際立ててくれるので、一度試したら手放せない重宝アイテムになるかも……?

▼簡単肌見せは透け感ワンピースで手に入れる

白のシフォンワンピースのコーデ画像

ふわっとした質感が魅力のシフォンワンピース。透け感のあるものは、インナーの程よい透け具合でヘルシーな色気を作りあげることができる優れモノ。足元は足袋シューズでモードな雰囲気を取り入れて。

【秋冬】の大人女子コーデ

自然とダークな色が増えてしまう秋冬は、地味コーデにならないように気をつけて。春夏と同様、季節感のある色を使ったり、抜け感を意識しておしゃれコーデを目指して。

パンツスタイル

▼マスタードイエローで季節感&大人っぽさを両立

マスタードイエローのパンツとグレートップスのコーデ画像

パッと華やぐイエローパンツが主役の大人女子コーデ。秋冬はポップなイエローよりも、落ち着きのあるマスタードイエローの方が季節感が出て◎。トップスを何にするか迷ったときは、無彩色をチョイスしておけば失敗しらず&大人びたスタイルが完成します。

▼辛口気分のときはライダースジャケットを

レザージャケットを羽織ったコーデ画像

たまには強めの気分でキメたい日もあるはず。でも、気合いをいれてコーデすると失敗してしまいがち……。そんなときは、シンプルコーデに辛口アイテムのレザージャケットを羽織って。それだけでしっかりと大人っぽさを残しつつも辛さを引き出したコーデができるので、知識ゼロでもOK!

スカートスタイル

▼トレンチスカートで上品見え

トレンチスカートと袖がファーデザインのグリーントップスのコーデ画像

大人の品格を漂わせるトレンチスカート。袖がファーデザインのグリーントップスと合わせると、より上品な雰囲気を楽しめる。足元は上品さをかき消さない黒パンプスで引き締めて。

▼キルティングスカートは秋冬のスカートコーデの味方

ボルドーカラーのキルティングスカートのコーデ画像

見た目も着心地も暖かいキルティングスカートで、季節感をアピール。さらに、こっくりしたボルドーカラーは寒い季節にピッタリの一色です。トップスは好相性の黒を選んで大人な雰囲気をゲットして。

ワンピーススタイル

▼小花柄ワンピース

ダークトーンベースに小花柄のロングワンピースのコーデ画像

ダークトーンベースに繊細な花柄が散りばめられた大人かわいいロングワンピース。秋冬にロング丈のワンピースを着るときは、重たくならないよう抜け感を出すことを忘れずに。深めのVネックで魅惑のデコルテ見せを叶えてバランスを取って。

▼グレーワンピース

グレーワンピース×グレーストールのコーデ画像

グレーワンピース×グレーストールで統一感を出しつつ、足元の白スニーカーで明るさを。ワンピースはアウター選びに迷う……なんて人もちらほら。迷ったときはとりあえずデニムジャケットを合わせておけば大抵OKなのでお試しあれ。

【シーン別】大人女子コーデ

シーンによってコーデは変わってくるもの。どんなシーンでもおしゃれ見えをゲットしたい大人女子さんのために、『オフィス』『女子会』『デート』の3つのテーマに分けてオススメコーデをご紹介します!

オフィス編

グレージャケット×白トップス×黒パンツのコーデ画像

グレージャケットは、ダークな色よりもキツくならず、落ち着きを感じさせる優秀アイテム。白トップス×黒パンツのシンプル合わせにONすると、上品なきれいめスタイリングに。腕には輝く時計や小物をプラスして、後輩が憧れるようなコーデをキメて。

女子会編

レオパード柄スカートと白ニットのコーデ画像

レオパード柄スカートは、おしゃれさんファンも多い女子モテアイテム。コーデしだいでキツくなりすぎてしまうこともあるので、バランスを取るために女性らしい白ニットと合わせると好バランス。足元はあえてスニーカーでハズしてこなれ感を演出するのも◎。

デート編

白ニットとピンクのタイトスカートのコーデ画像

王道のモテアイテム、白ニットと脚のラインが出るタイトスカート合わせはまさに男性ウケを詰め込んだようなコーデ。甘々にならないように、足元は黒チョイスでしっかり引き締めて。最後にチェーンバッグでコーデのアクセント&格上げを両立させたら、大人かわいいデートコーデが完成です♪

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW