楽天スーパーセールで獲得できるポイントの上限は?買い回り参加でGETできるポイント上限を解説

楽天スーパーセールのポイント上限は?

ショップ買いまわり上限ポイント:7,000ポイント

楽天スーパーセールで実施されるキャンペーン「買い回り」にて獲得できるポイントの上限は7,000ポイントです。

お買い物の目安

10店舗以上(+9倍) 77,800円
9店舗(+8倍) 87,500円
8店舗(+7倍) 100,000円
7店舗(+6倍) 116,700円
6店舗(+5倍) 140,000円
5店舗(+4倍)
175,000円
4店舗(+3倍) 233,400円
3店舗(+2倍) 350,000円
2店舗(+1倍) 700,000円

2022年4月から税抜き金額に対してポイント付与となったので、すべて税抜き金額のときの目安です。実際には食料品について消費税率8%のものもあるので、あくまで目安として8万円以内におさめるのが◎。

ふるさと納税は消費税がかからないので、今後も3万円のふるさと納税なら3万円分のポイントがもらえます。

楽天スーパーセールの目玉「買い回り」とは?

楽天セール中におこなわれるメインイベント「ショップ買い回り」とは、楽天市場のいろんなショップを回って、それぞれで1,000円(税込)以上の買い物をするだけで+1倍ずつポイント倍率がアップするキャンペーンのこと。回った店舗数の数だけポイント倍率がアップし、最大10倍(楽天会員による1倍含む)までアップできます。

楽天買い回りとは

ショップ買い回りの基本ルール

  • エントリーが必須
  • 1ショップあたり合計購入金額1,000円(税込)以上の商品が対象

注意するべきポイントは、買い物数ではなくショップ数だということ。同じショップで何度も買い物してもカウントは1ショップとなるので、注意が必要です。最終的にポイントが決定したら、期間中の買い物がその倍率で計算されるので、買う順番は関係がないことにも要注意。複数のショップを利用することを意識しつつ、お買い物をするのがおすすめです。 

買い回りの注意点

〈1〉ポイントの有効期限は翌々月末まで

楽天スーパーセールで獲得できるポイントは、期間限定ポイントとして付与されます。有効期限は、楽天スーパーセール開催月の翌々月末までとなっているので、ポイント消費には注意が必要です。

  6月の楽天スーパーセールの場合
ポイント付与日
7月15日頃
ポイントの有効期限 8月31日頃

〈2〉ポイント付与対象は消費税別価格

2022年4月から楽天ポイントの付与ルールの変更に伴い、買いまわりポイントの付与対象は消費税別価格となりました。これは、SPUなども同じです。従来よりもポイントが少なく付与されることになるのでご注意ください。

ただし、ふるさと納税は消費税が入らないので、寄付額に対してそのままポイントが付与されます。

買い回り以外でもらえるポイントの上限は?

買い回りキャンペーン以外でも、楽天スーパーセールではさまざまなポイントアップキャンペーンを実施しています。実際に今回の楽天スーパーセールで実施されているキャンペーンのポイント上限をご紹介しているので、気になった方はエントリーなどを完了してキャンペーンに参加してみてください。

〈1〉5と0のつく日のポイント上限

5と0のつく日とは

月間3,000ポイント

5と0のつく日は、「5」と「0」の付く日(5・10・15・20・25・30日)に楽天カードでお支払いするだけで、楽天市場でのお買い物額がポイント5倍になるキャンペーンです。

月に最大で6回開催されるキャンペーンですが、上限ポイントは月間で3,000ポイントとなっています。ポイント獲得のためには開催日ごとにエントリーが必須になるので、お買い物前のエントリーをお忘れなく。

〈2〉勝ったら倍のポイント上限

勝ったら倍とは

1,000ポイント

勝ったら倍キャンペーンは、「楽天イーグルス」「ヴィッセル神戸」「FCバルセロナ」が試合に勝ったときに開催されます。勝利した翌日0:00〜23:59に開催され(※)、勝利数によってポイント倍率が変わりますが、上限額はすべて1,000ポイント。そのため、チームの勝利数ごとに上限額が変動し以下のようになります。

1チーム勝利:2倍(+1倍) 100,000円
2チーム勝利:3倍(+2倍) 50,000円
3チーム勝利:4倍(+3倍) 33,333円

※ 試合開始時間が21:00〜23:59の場合は、「試合開始日」の翌々日AM0:00以降が倍付けの対象となります。

〈3〉39キャンペーンのポイント上限

39キャンペーンとは

3,000ポイント

39ショップとは、送料無料ラインを3980円(税込)以下(※)に設定しているショップのこと。同一ショップ内のお買い物なら3,980円(税込)以上のお買い物であれば送料無料になります。さらに、不定期で開催される『39キャンペーン』ではポイント倍率が+2倍にアップ。

39キャンペーンの開催は不定期ですが、楽天スーパーセール期間に開催されることが多いです。楽天市場の約85%のショップが39ショップ対象と、かなり多いので送料分をお得にするためにも要チェックです。

〈4〉ママ割・ペット割・マイカー割・学割のポイント上限

キャンペーン詳細

すべて1,000ポイント

楽天スーパーセール期間中に実施される『ママ割』『ペット割』『マイカー割』『学割』の各キャンペーンでは、それぞれエントリーをすることで、対象商品購入でポイント2~5倍のポイントがもらえます

それぞれのポイント上限は、すべて1,000ポイントとなっています。無料登録&エントリーするだけでお得になるものばかりなので、ぜひ利用してみてください。

〈5〉楽天ブックスキャンペーンのポイント上限

楽天ブックスとは

1,000ポイント

楽天ブックスも楽天スーパーセールと連動でポイント最大4倍キャンペーンを実施中! 楽天ブックスキャンペーンで獲得できるポイント上限は1,000ポイントです。お得に本や漫画を購入したい方はいますぐエントリーしてみてください。

〈6〉SPUのポイント上限

楽天SPUとは

5,000~15,000ポイント(サービスで異なる)

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、対象サービスの条件を達成するとポイント倍率がアップしていき、最大で14倍のポイント還元率までアップします。獲得できるポイント上限はサービスによって異なるので、上の表をご確認ください。

楽天のサービスを使えば使うほどお得になるので、普段から楽天市場で買い物することが多い方は、「楽天モバイル」や「楽天ひかり」など楽天経済圏に移行してみてもいいかもしれません。

〈7〉各ショップ個別設定のポイント上限

楽天各ショップ個別設定のポイント

上限なし

各ショップでは、それぞれポイント還元が設定されています。1~10倍の設定をしているショップが多いですが、なかにはポイント還元19倍のショップもあるんです! ポイント還元率は、各ショップの商品の価格表記の下に表示されているのでチェックしてみてください。

楽天スーパーセールのポイント上限に関するQ&A

Q1. 楽天スーパーセールの買い回りで獲得できるポイント上限は?

A. 7,000ポイントです。
2021年2月より上限額が変更になり、「買い回り」によって貰えるポイントの上限は、7000ポイントになりました。(SPUや他キャンペーンポイント分は、こちらの上限には含まれません。) 

Q2. いくらまで買ったら上限に達する?

A. 税抜き77,880円(10%税込みで85,580円)
10店舗のノルマを達成するなら、税抜き77,880円(10%税込みだと85,580円分)を購入すると上限に達します。2022年4月から税抜き金額に対してポイント付与になったので、77,800円は税抜き金額のときの目安です。 

Q3. 獲得したポイントの有効期限は?

A. 楽天スーパーセール開催月の翌々月末までです。
楽天スーパーセールで獲得できる楽天ポイントは、翌月15日頃に期間限定ポイントとして付与されます。そして、それから1ヵ月半後の翌々月末までが有効期限となっています。例えば、6月の楽天スーパーセールで獲得したポイントは、翌月7月15日頃に付与され、8月31日に失効してしまいます。そのため、期間限定ポイントは早めにポイント消化しておきましょう。 

Q4. ポイント上限を超えたらどうなる?

A. その買い物分のポイントはもらえません!
楽天スーパーセールで獲得できる上限ポイントに達するお買い物金額を超えてしまった場合、超えた分のポイントは還元されません。たとえ高額なものを購入したとしても、7,000ポイントより多くのポイントをもらえるわけではないので注意が必要です。 

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW