恋愛心理学

寝起きの悪さを何とかしたい!改善法や家族の起こし方を解説

2022/05/02

朝、すっきりと目覚められない人や、家族がなかなか起きてくれなくて悩んでいる人は多いでしょう。寝起きが悪いのはよく眠れていない可能性も高いため、早めに改善したいですね。睡眠の質を高める方法と、寝起きの悪い人の起こし方を見ていきましょう。

(1)寝起きが悪くなる原因

寝起きが悪くなる原因は、睡眠不足や生活リズムの乱れかもしれません。

そもそも睡眠時間が足りない人や眠りが浅い人は、起きたくても起きられません。

生活習慣などに気を付けていても、自分だけで解決できそうにない、不安な場合は医療機関の受診も検討しましょう。

(2)寝起きの悪さ改善法

寝起きをよくするためには、まずは眠りの質を高めるのが改善のヒントになります。

例えば早寝早起き、寝る前のお酒やコーヒーを控える、起きたら朝日を浴びるなど、生活習慣を見直すことですっきり起きられるようになるでしょう。

(3)寝起きの悪い人の起こし方

家族や彼氏が起きてくれないときは、部屋を明るくしてみるとよいかもしれません。

太陽光を入れると、体が自然に目覚めやすくなる可能性があります。

小さな子どもにはスキンシップも効果的でしょう。くすぐって笑わせ、楽しく目覚めるように仕向けてみてくださいね。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW