恋愛心理学

男性視点で解説!アラサー女性の「老け見え」パーツとは?

2022/02/20

まだまだ若いと思っていたのに、電車の窓に写る自分の姿を見て「老けたかも」と思う瞬間、ありますよね? ただ若ければいいというわけではないものの、老けて見られるのは嫌なものです。アラサー女子の、老け見えパーツを紹介します。

(1)あごのライン

「高校の同窓会で憧れの彼女に再会。相変わらずスタイルもよく美人だったのですが、あごが丸くなって顔が大きく見えた。時の流れを感じました」(出版/32歳)

(2)太ももとお尻の境目

「うちの彼女、痩せてるのにどこまでお尻で、どっからが太ももなのかわかんないんです。細身のパンツを履くとお尻がだらしない感じで、おばさん!? と思っちゃいます」(金融/30歳)

(3)笑い皺

「笑顔が魅力的で、若く見える女性リーダー。ある時真顔の彼女をみると、くっきりとした笑い皺が。彼女の年齢や苦労を感じ、いつも笑顔で励ましてくれることに感謝の思いを持ちました」(広告/28歳)

(4)指先

「合コンで出会った年上女子。上品で大人っぽいところに惹かれたのですが、お酒を持つ手に、ささくれとシワが。ネイルのキラキラ感との対比が余計年齢を感じさせました」(教育/29歳)

(5)歩く姿勢

「同期会の待ち合わせで、改札から出てきた女子たちの中に、若く見える同期を発見。1人だけ背筋がすっと伸びて、颯爽と歩いている。アラサーになると、スタイルだけでなく姿勢も重要ですね」(メーカー/30歳)

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW