【メンテナンスのお知らせ】

2021年09月28日 10:00~16:00 予定

HAIR

伸ばしかけ前髪は“センター分け”で旬顔に!基本のやり方や応用セット方法をレクチャーします

2021/09/07

「邪魔な伸ばしかけ前髪をどうにかしたい!でもセンター分けは老けて見える?」そんな印象を吹き飛ばす、最旬のやり方をご紹介! 韓国風やふわっとボリューミーなセンター分けまで、伸ばしかけの前髪をおしゃれにセットしていきましょう♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※定期購入商品の「休止・ご解約」等につきましては、販売サイトに直接お問い合わせください。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

【伸ばしかけ前髪×センター分け】3つのメリット

邪魔でうっとうしい伸ばしかけの前髪は、センター分けにするのが断然おすすめ。目元がスッキリし、こなれ感・清潔感が両方手に入ります。さらにはセットも簡単だからいいことづくめ。伸ばしかけ前髪の扱いに迷ったら、センター分けを試してみては?

【その1】ジャマな前髪問題が、スッキリ解消

センター分けにすることで、邪魔な前髪がサイドに流れ、目元スッキリ! 悩ましい前髪問題からくるイライラがなくなります。

【その2】こなれ感・清潔感がある

前髪をかき上げたり、サッと手ぐしで整える仕草が妙にこなれた印象に。また、おでこ・目元に前髪がかからない分、清潔感があるからオフィスでもOK!

【その3】セットが簡単

センター分けは、多少無造作にやってもセットしやすく簡単! 毎日やれば自然と分かれ目もつきやすく、朝の身支度がよりラクチンに♪

基本のセンター分けのやり方

誰もがなんとなく知っている、センター分けのやり方を今一度おさらい。寝ぐせ直しのついでにできちゃうから、不器用さんでも大丈夫!

  1. 前髪を濡らして真ん中で分ける
  2. 片方ずつ引っ張りながらドライヤーの温風で根元から乾かす
  3. 最後に冷風を当てて分け目をキープ

ドライヤーの当て方で仕上がりが変わる

▼上から当てると「おでこに沿ったセンター分け」

ドライヤーを頭上に持ち上げ、下に向けて風を当てると、おでこに沿うような大人しめのセンター分けに。ボリュームを抑えたい日や、くっきりとしたセンター分けではなく、多少分け目をぼかしたセットにしたい人におすすめ。

▼下から当てると「浮き上がったセンター分け」

ドライヤーを下から前髪の生え際に向かって風を当てると、根本が立ち上がり浮き上がったセンター分けに仕上がります。センター分けのかき上げバングをしたい人は、根本を立たせることでセットしやすい前髪に。

スタイリング剤で仕上がりに差をつける

▼クセをリセット

簡単なセットほど、うねりやクセをリセットすることが大切。フィアンセのヘアミストを使えば、パサつきを抑えてまとまる髪に。髪が揺れるたび、ピュアシャンプーの香りが優しく香るから、女子力アップにも効果的♪

▼分け目をキープ

分け目を長時間キープしたいなら、ワックスを取り入れて!ニゼルのドレシアフリックワックスなら、キマりすぎず髪の動きやデザインをサポートしてくれるから、前髪にも使いやすい。

今っぽセンター分けのセット方法【3選】

ここでは、おさえてほしい「ストレート」「パーマ風」「韓国風」、3つの前髪セット方法をご紹介。これを見て、今っぽくキマるセンター分けのやり方をマスターしよう!

洗練されたストレート

  1. アイロンでストレートに整える
  2. 毛先だけ内巻きにし外へ流す

前髪をセンター分けにし、アイロンで全体をストレートに整えたら、前髪の毛先を軽く内巻きに。指でサイドへ流すと、キレイに外へと流れてくれます。全体的に、トップを数か所巻くと動きのあるヘアスタイルに。ストレートをベースに仕上げることで、洗練された大人レディに仕上がります。

▼ヘアアレンジの強い味方ストレートアイロン

モッズ・ヘア(mod’s hair PARIS)

スタイリッシュ モバイルヘアアイロンMHS-0840(ホワイト)

アイロンは、ストレートだけじゃなくカールにも使え、ヘアアレンジには欠かせないほど使い勝手のいいアイテム。モッズヘアのアイロンなら、コンパクトな手のひらサイズで軽量だから、携帯用にも便利。

パーマ風でこなれ度UP

  1. コテで外巻き・内巻き交互ににカールをつける
  2. 根本が立つようにコテの半円だけに当てる

前髪をセンター分けにした後、右側・左側それぞれ前髪を外巻きと内巻きを交互に繰り返します。このとき、前髪は少量ずつ巻くとよりパーマっぽく仕上がります。ナチュラルに仕上げたい場合には、32mmの太めのコテでゆるめに巻くと◎。

▼コテは32mmでふんわりカール

32mmのコテは、ボリューミーなカールや前髪セットにもぴったりな太さ。スムーズに髪を滑らせるコーティングプレートだから、使いやすくするんとツヤのある仕上がりに。

韓国風でトレンドライクに

  1. アイロンで毛先を内巻きにし外へ流す
  2. 根本にも内巻きカールのクセをつける

センター分けにした前髪の毛先を内巻きにした後、外へと流します。また、前髪の根本にも内巻きカールのクセをつけることで韓国風のセンター分けに。おでこにのっかるような、テクニックの効いた最旬トレンドバングです。

▼迷ったら2WAYタイプのヘアアイロン

ストレートアイロンとコテの機能が同時に手に入る、2WAYタイプのヘアアイロン。どちらを買うか迷ったら、サロニアの2WAYアイロンがお買い得!

【レングス別】バランスのいいセンター分けスタイルは?

どのレングスでも、センター分けとの相性はぴったり。その中でも、とくにおすすめのセットアレンジをご提案。その日のファッションやメイク、気分に合わせて前髪の印象だってコントロール!

「ショート」はハンサムに

▼Cカール

コンマバングのように、くるんと内巻きにしたCカールが印象的な新鮮アレンジ。ハンサムなショートヘアに、丸みのあるCカールが可愛さをプラス。短め前髪さんにおすすめ。

▼クラシカルバング

ショート×ストレートのセンター分けは、シックでクラシカルな雰囲気にまとまります。質を問われるシンプルなアレンジは、大人レディにこそ取り入れてほしいスタイル。

「ボブ」は大人っぽい印象に

▼Sカール

長め前髪の根本と毛先側の二箇所にコテを当て、S字カールに。動きのあるセンター分けなら、おでこを出すことに抵抗のある人でもチャレンジしやすい前髪アレンジです!

▼洗練されたストレート

前髪をストレートで整えたら、清楚で洗練された印象に。ワンカールボブが、落ち着いた大人可愛いを演出します。

「ロング」はリラクシーさがいい

▼オールバック風

センターの分け目をぼかすようなオールバック風の前髪なら、作りこまないリラックス感が◎。セットも簡単だから休日スタイルにおすすめ。

▼マーメイドヘア

センター分けした前髪に細かいカールをほどこしたら、全体にも同様にカールを。ワックスやオイルなどで濡れ髪風に仕上げたら、まるで人魚のようなスタイルに。

伸ばしかけ前髪の人気アレンジをもっと深掘り!

フェミニンもクールも印象自在な「伸ばしかけ前髪」。もっといろんなアレンジが見たい! という方は以下の記事もCHECKしてみて。伸ばしかけ前髪だからこそ似合う、トレンドスタイルを特集しています。デートもオフィスもこれで完璧♪ 本記事と合わせて、参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介された商品の一覧

全6商品
商品画像
ブランド名 - フィアンセ(FIANCEE) ニゼル(nigelle) モッズ・ヘア(mod’s hair PARIS) サロニア(SALONIA) サロニア(SALONIA)
商品名 ヘアケアアイテムの売れ筋ランキングもチェック! フレグランスヘアミスト ピュアシャンプーの香り ドレシアフリックワックス スタイリッシュ モバイルヘアアイロンMHS-0840(ホワイト) セラミックカール ヘアアイロン 32mm 2WAYストレート&カールヘアアイロン
特徴 - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 480 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,121 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,200 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,801 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,780 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る サイトで確認 Yahoo!で見る サイトで確認 Amazonで見る サイトで確認 楽天で見る ¥1,080(税込) Yahoo!で見る ¥480(税込) Amazonで見る ¥1,100(税込) 楽天で見る ¥1,144(税込) Yahoo!で見る ¥1,121(税込) Amazonで見る ¥1,410(税込) 楽天で見る ¥2,520(税込) Yahoo!で見る ¥2,200(税込) Amazonで見る ¥3,180(税込) 楽天で見る ¥2,863(税込) Yahoo!で見る ¥2,801(税込) Amazonで見る ¥3,218(税込) 楽天で見る ¥2,780(税込) Yahoo!で見る ¥2,780(税込) Amazonで見る ¥2,973(税込)

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW