秋もシャツワンピースが大活躍!秋っぽく着こなすお手本コーデ集【27選】

着こなしの【4つのコツ】

はじめに、秋らしくシャツワンピースを着こなすための4つのコツをご紹介。少しの工夫でおしゃれにアップデートできるので、まずはこちらから参考にしてみて。

  • ニットを重ねて個性派さんに
  • レギンスを重ねて旬のレイヤードスタイルに
  • タートルネックを合わせて秋らしく
  • 羽織りものとして活用する

ニットを重ねて個性派さんに

ニットを重ねて個性派さんにのイメージ画像

涼しげな雰囲気のシャツワンピースは、こんな風にニットをレイヤードするだけで暖かみが出てGOOD。ニットベストなら重たく見えず、スタイリッシュにまとまります。

レギンスを重ねて旬のレイヤードスタイルに

レギンスを重ねて旬のレイヤードスタイルにのイメージ画像

リブレギンスを合わせれば、肌寒い秋も暖かくシャツワンピースを着られる上に、トレンド感もアピールできます。ワンピースと同系色のリブレギンスをチョイスして、グラデーションコーデを楽しむのも◎。

タートルネックを合わせて秋らしく

タートルネックを合わせて秋らしくしたコーデ画像

爽やかな印象のシャツワンピースも、中にタートルネックを仕込むだけで秋仕様に。メリハリをつけたいときは、トーンの強弱を意識してみて。

羽織りものとして活用する

羽織りものとして活用したコーデ画像

ボタンを外してざっくり羽織れば、シャツワンピースは秋でも大活躍。肩を落として羽織ると、より抜け感を演出してくれます。

20代さんは小物や色で遊んで個性的に

20代さんは小物や色で遊んで個性的にしたコーデ画像

大人可愛い着こなしを楽しみたい20代さんは、デザインのきいたシャツワンピースや小物で遊び心を発揮してみて。カラフルな色合いで個性的な着こなしを楽しむのも◎。

30代・40代さんはシンプルな着こなしを意識して

30代・40代さんはシンプルな着こなしを意識してのイメージ画像

20代さんに比べ、より大人っぽい落ち着いた雰囲気にシフトし始める30代・40代さん。できるだけベーシックなデザインを選んで、余裕を感じさせるシンプルな着こなしを目指してみて。差し色を加える場合は、小さめの小物が◎。

定番の【白】で洗練された雰囲気に

着回し力が高く、さまざまな着こなしを楽しめる白のシャツワンピースは、一枚持っておくと便利。ダークカラーの洋服を選びがちな秋の装いも、今年は白のシャツワンピースで爽やかに仕上げてみて。

レイヤードスタイル

▼暖かみを感じさせる色合わせで季節感アップ

暖かみを感じさせる色合わせで季節感アップしたコーデ画像

ゆったりとしたシルエットのブラウンニットにシャツワンピースを重ね、スカートのように着こなした上級者スタイル。ニット×コットンで素材のギャップを引き立てて。スリット入りのパンツをのぞかせて、目を引く旬のレイヤードスタイルに。

一枚で着る

▼オーバーサイズで抜け感を演出

オーバーサイズで抜け感を演出したコーデ画像

オーバーサイズシルエットのシャツワンピースのVネックラインからインナーを見せて、メリハリをON。ふわふわのファーバッグを添え、季節感を高めて。

▼同トーンのレギンス合わせで清潔感たっぷり

同トーンのレギンス合わせで清潔感たっぷりしたコーデ画像

ゆったりサイズの白シャツワンピースに、リブレギンスを合わせたリラクシーなコーデ。レギンスのスリットでトレンド感とほどよい抜け感を。黒の足袋シューズと巾着バッグでモードに決めれば、一気に高見え。

【ベージュ/ブラウン】は女性らしさを高めてくれる

オールシーズン人気の高いベージュやブラウン。気負わないナチュラルな雰囲気に仕上げたいときにぴったりです。

レイヤードスタイル

▼襟をのぞかせてマニッシュに

襟をのぞかせてマニッシュにしたコーデ画像

こちらはシンプルなシャツワンピースに、ノースリーブのニットワンピースを重ね着した技ありスタイル。ニットのVネックから襟を見せることで、ハンサムかつ端正な表情に。スクエアカットのブーツを添えて、トレンドとさりげないグラデーションを意識。

▼コーデュロイ素材で秋らしく

コーデュロイ素材で秋らしくしたコーデ画像

コーデュロイ素材のシャツワンピースは、秋の季節感を高めてくれる優秀アイテム。付属の紐でウエストマークしたら、ワイドパンツをのぞかせて美しいAラインを描いて。

【カーキ/緑】で知的な印象に

秋の定番カラーのカーキや緑。楽ちんなシャツワンピースで取り入れれば、大人っぽく洗練された雰囲気になるのがうれしいところ。きれいめにもカジュアルにも着られるので、一枚あればさまざまなシーンで活躍してくれます。

一枚で着る

▼ボタンを開けてさりげなく肌見せを

ボタンを開けてさりげなく肌見せをしたコーデ画像

ほどよくハリ感のあるものなら、一枚で着ても手抜き感が出ず、上品な着こなしが叶います。軽さを出したいときは、肌なじみのよいベージュのミュールサンダルで足元を抜け感たっぷりに。

▼スキニーデニムをのぞかせて正統派に

スキニーデニムをのぞかせて正統派のコーデ画像

シャツワンピースの前を閉じてデニムをレイヤードし、こなれ感たっぷりのスタイルをメイク。ウエスト部分で結べるデザインなら、デニムを合わせてもヤボったく見えません。パイソン柄のフラットシューズそ添えて、ほんのりとスパイシーな雰囲気に。

【黒/ネイビー】はハンサムに着こなしに

ダークカラーがお似合いの秋は、黒やネイビーのシャツワンピースが大活躍してくれます。レイヤードするパンツや小物に明るい色をもってくるのが、ほどよく軽やかに仕上げる秘訣。

一枚で着る

▼さらりと着こなしてミニマルな装いに

さらりと着こなしてミニマルな装いにしたコーデ画像

白のボタンがアクセントになった、ネイビーのシャツワンピース。一枚でさらりと着れば、軽やかなコットン素材を最大限に活かせます。シンプルかつコンパクトな小物を合わせ、ワンピースの魅力をグッと引き立てて。

▼同色のスカート合わせでこなれたレイヤードスタイルに

同色のスカート合わせでこなれたレイヤードスタイルにしたコーデ画像

サイドスリットが特徴のシャツワンピースに、丈が長めの同色カーディガンを合わせたナチュラルスタイル。ワンピースのマキシ丈を活かして、レギンスとフラットパンプスを白で統一すれば、ブラックコーデの重たさを回避できます。

羽織りとして

▼透け感を活かした初秋の装い

透け感を活かした初秋の装いのコーデ画像

シアーな素材感のスリムなシャツワンピースを主役にした、大人のきれいめコーデ。秋らしいバーガンディのワイドパンツを合わせれば、透け感のあるシャツワンピースも一気に秋仕様に。

【その他カラー/柄】で個性的に

ベーシックカラー以外の色や柄物のシャツワンピースは、一枚でも羽織りものとしても個性的に決まるのがうれしい。子供っぽく見せない着こなし方や小物使いに注目しつつ、おしゃれさんの着こなしをチェック!

ストライプ柄

▼抜き襟で羽織ってヘルシーに

抜き襟で羽織ってヘルシーにしたコーデ画像

りがちなサロペットコーデも、シャツワンピースを抜き襟で羽織れば、大人のこなれ感漂うスタイルにシフト。大きめのかごバッグを添えて、初秋らしいヘルシーな装いに。

▼縦ラインを意識して着やせ効果を狙って

縦ラインを意識して着やせ効果を狙ったコーデ画像

パープル×グレーが個性的な、オーバーサイズのシャツワンピース。淡い色合いでどこか儚げな雰囲気を醸し出しつつ、足元のシルバーできらめきをトッピング。

チェック柄

▼Aラインシャツワンピースでナチュラルに

Aラインシャツワンピースでナチュラルにしたコーデ画像

大人可愛い着こなしにぴったりの、ギンガムチェック柄のシャツワンピース。ゆったりとしたシルエットがギンガムチェックと相まって、リラクシーなムードに。甘くなりすぎないように、レザー小物を添えてメリハリをつけると◎。

ボルドー

▼深みのある色で季節感を高めて

深みのある色で季節感を高めたコーデ画像

深みのあるボルドーのシャツワンピースは、秋に映える一着。中に着たマキシ丈ワンピースと丈をそろえれば、統一感もばっちり。ブラウンの小物を添え、季節感あふれるナチュラルスタイルに。

合わせる【靴】

「おしゃれは足元から」という言葉にもあるように、普段のシャツワンピースに合わせる靴にも存分にこだわりたいところ。こちらは秋のシャツワンピースに合わせる靴に焦点を当てて、おしゃれさんのお手本コーデを解説していきます。

パンプス

▼ハリ感を活かして上品に

ハリ感を活かして上品にしたコーデ画像

ハリ感のあるベージュのシャツワンピースの袖をまくって着こなし。パンプスとバッグも同色でなじませたら、レギンスやアクセサリーなどでグラデーションを作ると大人っぽい仕上がりに。

サンダル

▼アンクルストラップサンダルで華奢な印象に

アンクルストラップサンダルで華奢な印象にしたコーデ画像

一年中活躍してくれるアンクルストラップサンダルを取り入れた、こなれ感たっぷりのカジュアルスタイル。秋らしいカーキのシャツワンピースを抜き襟で羽織り、ヘルシーな肌見せを心がけて。

▼トングサンダルでトレンドを意識

トングサンダルでトレンドを意識したコーデ画像

昨年から引き続きトレンドのトングサンダルも、シャツワンピースにぴったり。ドレープ感が美しいブルーのシャツワンピースに、ストライプ柄のワイドパンツを合わせた上級者スタイルには、トングサンダルがほどよい安定感を与えてくれます。

スニーカー

▼デニム素材×スニーカーで定番カジュアル

デニム素材×スニーカーで定番カジュアルのコーデ画像

女性らしいラインのデニム素材シャツワンピース。王道のローカットスニーカーとキャップの組み合わせで、フェミニンな印象をカジュアルにシフト。明るい色を小物に使えば、トーンの強弱がついてGOOD。

ブーツ

▼マキシ丈シャツワンピースからのぞかせて

マキシ丈シャツワンピースからのぞかせたコーデ画像

スクエアカットのヒールブーツは、昨年から引き続きトレンドの予感。シンプルな白のシャツワンピースにこっくりブラウンを添え、季節感を高めて。

▼ヒールのあるブーツで脚長効果

ヒールのあるブーツで脚長効果のコーデ画像

いつものシャツワンピースを個性的に着こなしたいと思ったら、こんなビスチェを重ねた技ありスタイルはいかが? コンパクトなニットビスチェなのでヤボったく見えず、季節感を高めてくれます。ベージュのブーツを合わせ、スタイルアップも忘れずに。

ドレスシューズ

▼ガーリーなワンピースの甘さを抑えて

ガーリーなワンピースの甘さを抑えたコーデ画像

ふわりとゆらめく、Aラインシルエットのシャツワンピース。ぼやけてしまわないように、艶感のあるドレスシューズやレザー素材の小物を合わせて、メリハリのあるドラマティックな装いに。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW