【メンテナンスのお知らせ】

2022年07月06日 11:00~11:30 予定

白ブラウスのインナーは何色が透けない?黒・グレー・白の正解コーデ13選
インナー

白ブラウスのインナーは何色が透けない?黒・グレー・白の正解コーデ13選

2022/05/24

白ブラウスを着たとき、インナーが透けてしまうのが気になりますよね。意外と見られているポイントで、何も考えずに合わせていると手抜きっぽい印象を与えることも……。そこで今回は、白ブラウスと合わせたい正解インナーを、お手本コーデとともにご紹介していきます。この機会に、白ブラウスの着こなしの幅をもっと広げてみませんか?

白ブラウスのインナーの選び方〈3つのポイント〉

さっそく、白ブラウスを着る際のインナー選びのポイントについて解説していきます。色の選び方を押さえるだけでグッとコーデが組みやすくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 基本は肌なじみのよいベーシックカラー
  • ベージュやモカなら透けないから安心
  • インナーを見せる場合は上品なカラーをセレクト

【1】基本は肌なじみのよいベーシックカラー

白ブラウスをおしゃれに着こなすなら、インナーはベーシックカラーのものを選ぶのが最適です。パステルカラーやビビッドカラーだとインナーが悪目立ちしてしまい、子供っぽく見えてしまったり、白ブラウスの清楚なイメージを邪魔してしまったりする可能性も。白やグレー、黒など主張しないインナーを選んで白ブラウスの良さを引き立てましょう。

【2】ベージュやモカなら透けないから安心

インナーが少しでも透けるのを避けたいときは、肌の色に近いベージュやモカのインナーを選ぶのがおすすめ。肌になじむため悪目立ちせず、白ブラウスのデザインを存分に活かす着こなしが叶います。

【3】インナーを見せる場合は上品なカラーをセレクト

ブラウスの前を開けて着たり、透け感のあるシアーブラウスを着る場合、インナーはあえて見せることが前提。そんなときは、白や黒、ベージュ、ブラウンなど上品なカラーかつシンプルなデザインのインナーを選びましょう。デザインが奇抜なものや、色が鮮やかなものだと全体的にゴチャッと見えてしまう可能性もあるため要注意です。

【ベージュインナー】を取り入れた白ブラウスコーデ

まずは、一番肌になじみやすく透けにくいベージュインナーを取り入れた白ブラウスコーデをご紹介。透けるのを防ぐだけでなく、見せインナーとして取り入れればリラクシームード漂う着こなしが叶います。

レースブラウス×ベージュインナー

繊細な刺繍が美しいレースブラウスには、デザインの邪魔をしないベージュインナーを合わせるのが吉。また、華奢なキャミソールを選ぶとデコルテ周りのデザインがより引き立ち、華やかな印象をキープできます。全体的に甘くなりすぎないよう、ワイドデニムを合わせてこなれ感たっぷりに。

Vネックブラウス×ベージュインナー

ナチュラルな風合いのVネックブラウスは、シンプルなベージュのタンクトップでリラックス感たっぷりに着こなして。また、インナーを少しだけ見せることで抜け感が生まれて◎。くすみパープルのパンツがコーデを都会的に寄せてくれます。

バルーン袖ブラウス×ベージュインナー

甘めな雰囲気を纏うバルーン袖ブラウスも、モカベージュのインナーを覗かせることでたちまち大人顔に。パンツもブラウンで統一感を持たせつつ、鮮やかなライトグリーンのバッグでエッジを効かせて。

【黒インナー】を取り入れた白ブラウスコーデ

黒のインナーは、甘めの白ブラウスを大人っぽく着こなしたいときにぴったり。透けて見えやすいのを逆手に取って、コーデのアクセントにしちゃいましょう!

ティアードブラウス×黒インナー

ふわっと風になびくティアードブラウスの甘さを、黒のタンクトップでほどよく中和。ボトムスも黒で合わせることでインナーとパンツの境目がなくなり、統一感がアップします。「マリメッコ(Marimekko)」のトートバッグがコーデに華やぎを添えてくれて◎!

フリルブラウス×黒インナー

フェミニンなフリルブラウスを、黒のセンタープレスパンツと黒のタンクトップでシックに着こなしたコーデ。インナーとパンツだけでなく、バッグや靴も黒で合わせることで品の良さが際立ちます。

Vネックブラウス×黒インナー

深いVネックが特徴的なブラウスには、そのモードな雰囲気を引き立てる黒のインナーを合わせるのが正解。バッグや靴も黒で合わせて統一感を持たせつつ、鮮やかなグリーンのカラーパンツで今っぽいスパイスを加えて。

【グレーインナー】を取り入れた白ブラウスコーデ

グレーのインナーは、白ブラウスが持つ優しい雰囲気を引き立てるのにぴったり。黒より大人っぽくなりすぎず、どこか都会的に見せてくれます。

オーバーサイズブラウス×グレーインナー

ビッグシルエットの白ブラウスに、ゆったりしたハーフパンツを合わせてエフォートレスな着こなしをメイク。インナーは明るめのグレーをチョイスすることで大人っぽさと抜け感をアピールできます。ストローハットやトングサンダルなど、夏小物を散りばめてさらに完成度を高めて。

バンドカラーブラウス×グレーインナー

柔らかい雰囲気のバンドカラーブラウスを、ネイビーのきれいめパンツで品良くアップデート。インナーはグレーをセレクトすることでキリッとしすぎず、親しみやすい印象をキープできます。デコルテを肌見せしたり、袖をまくったりすることでこなれ感も加わって◎。

【白インナー】を取り入れた白ブラウスコーデ

白のインナーはベージュに比べて透けやすいものの、ブラウスと同じ色なので統一感を出せるのが魅力。失敗したくない! なんて方はこの組み合わせからトライしてみるのがおすすめです。

シアーブラウス×白インナー

糖度高めのリボン付きシアーブラウスを、デニムでカジュアルに落とし込んだコーデ。ブラウスを主役にするなら、インナーは違和感を持たせない白が正解。フラットサンダルやかごバッグなど、夏らしい小物を散りばめて軽快にまとめて。

Vネックブラウス×白インナー

大人っぽいVネックブラウスも、スキニーデニムと合わせることで親しみやすい印象にシフト。ブラウスは前を開けてインナーを見せるように着ることで、垢抜けた着こなしが叶います。スニーカーやトートバッグなど、小物もラフなものを選んで思いっきりカジュアルに舵を切って。

ティアードブラウス×白インナー

甘さたっぷりのティアードブラウスを、黒のクロップドパンツでキリッと着こなしたコーデ。白のインナーは、ブラウスの洗練された雰囲気をキープしてくれるのが魅力です。靴やバッグもきれいめなものをチョイスして、隙のないコーデに仕上げて。

長袖ブラウスにはキャミソール?タンクトップ?

長袖ブラウスに合わせるインナーは、白ブラウスのデザインやコーデ全体の雰囲気に合わせて選ぶのが吉。基本的には、きれいめに着こなしたいときはキャミソール、カジュアルに着こなしたいときはタンクトップを合わせるのがおすすめです。

長袖白ブラウス×キャミソール

甘めの白ブラウスには、女っぽさを引き立ててくれるキャミソールがおすすめ。華奢なキャミソールはブラウスの雰囲気を邪魔しにくく、きれいめな印象をキープしてくれます。よりスマートに着こなすなら、カップ付きのインナーを選ぶと◎。

長袖白ブラウス×タンクトップ

白ブラウスをカジュアルに着こなしたいときや、なるべく肌見せを控えたいときはタンクトップを選ぶのがおすすめ。ただし、タンクトップはキャミソールよりも主張が強いため、肌の色に馴染むベージュやくすみカラーを選ぶと◎。

白ブラウスのインナーに関するQ&A

最後に、白ブラウスのインナーに関する疑問をQ&A形式でご紹介。よくある疑問をまとめてご紹介していくので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

Q1. オフィスで白ブラウスを着る場合、インナーは何色が良い?

A. ベージュがおすすめです。

ベージュやモカなど肌の色に近いインナーは、肌なじみがよく透けにくいため白ブラウスをきちんと着こなしたいオフィスコーデにぴったり。また、デザインもなるべくシンプルなものを選ぶと悪目立ちしません。 

Q2. 冬はどんなインナーを着たらいいの?

A. 透け感のない白ブラウスならベージュの長袖インナー、透け感のある白ブラウスならタートルネックのカットソーなどを合わせるのがおすすめです。

透け感のない白ブラウスの場合は、ヒートテックなど長袖のインナーを着ても目立ちにくいうえ、冬でも暖かく着ることができます。透け感のある白ブラウスの場合は、あえてタートルネックのカットソーやニットなどを合わせておしゃれにレイヤードスタイルを楽しむのも◎! 

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW