プレッピースタイル『今どき』に着こなすには?正解コーデ【21選】
FASHION

プレッピースタイル『今どき』に着こなすには?正解コーデ【21選】

2020/07/07

上品でありながら、少し着崩すことでこなれ感が出るプレッピースタイル。よく目にするスタイルですが、実際何を取り入れればいいのかわからないという人も。ここでは基本のアイテムや今風に着るためのポイント、さらには季節別コーデをご紹介します! 意外と簡単にできるスタイルなので、ぜひ挑戦してみて。

  1. プレッピースタイルとは?
  2. プレッピースタイルで押さえたい『基本アイテム』
  3. プレッピースタイルを今どきに着こなす
  4. 春夏は白Tシャツなどで爽やかな着こなしに
  5. 秋冬はオータムカラーを合わせて季節感を出して
  6. 「プレッピースタイル」におすすめなブランド3選

プレッピースタイルとは?

元々はメンズのファッションとして流行していましたが、今ではレディースにも広く浸透し、雑誌にもよく登場するスタイルです。上品で質のよいアイテムをあえて着崩したり、トラッドな着こなしにカジュアルなアイテムを投入したりといった、今でも通用するテクニックが満載。

80年代に映画や雑誌などで流行ったプレッピースタイル

80年代に映画や雑誌などで流行ったプレッピースタイルのイメージ画像

80年代のトレンドとなったプレッピースタイルは、アメリカの有名私立高校に通う学生たちのファッションのこと。カッチリとした上品な服をあえて着崩してラフに仕上げた、やんちゃっぽさのあるスタイルです。

「アイビースタイル」とは何が違うの?

「アイビースタイル」とは何が違うの?のイメージ画像

アイビースタイルは、50年代にアメリカの私立大学8校(アイビーリーグ)の学生たちの間で流行し、60年代に日本でも流行したファッションのこと。紺ブレなどのトラッドな着こなしが特徴。プレッピースタイルは、アイビースタイルを謳歌した世代の子どもたちの世代のファッションといえるでしょう。

プレッピースタイルで押さえたい『基本アイテム』

プレッピースタイルを作るにはさまざまなアイテムがありますが、必須ともいえる《基本アイテム》をご紹介します。すべて組み合わせるよりも1~2種類だけ取り入れる方がプレッピー感が出ます。

《ジャケット》

《ジャケット》のコーデ画像

スリムなネイビーのジャケットは、ぴったりしすぎないインナーを合わせてラフに。かごバッグで抜け感もプラスされたスタイル。

《チェック柄》

《チェック柄》のコーデ画像

ブラウンチェックのセットアップは上品な雰囲気。インナーはロゴTでカジュアルダウンして。メンズライクなコーデには小さめバッグを合わせると女性らしくなります。

《ボウタイシャツ》

《ボウタイシャツ》のコーデ画像

フェミニンかつ80年代風ムードを一気に演出できるボウタイシャツ。甘いイメージが強いですが、パンツと合わせてバランスを取ると◎。ベレー帽やサングラスなどの小物合わせでモードさをプラスすると、GOODバランス。

《ベスト》

《ベスト》のコーデ画像

スクールコーデの必需品であるベスト。プレッピースタイルに取り入れるなら、大きめサイズを選び、ゆるシルエットのパンツと合わせて着崩してみましょう。レザーのミニバッグを添えれば、上品さも漂う装いに。

《スニーカー》

《スニーカー》のコーデ画像

きちんと感のあるコートや、大人の女性らしさを醸し出せるベージュのタートルネックは、あえてスニーカーで着崩すのがプレッピー流。白と黒のバイカラーの厚底スニーカーなら、コーデのアクセントにもなってGOOD。

プレッピースタイルを今どきに着こなす

高校生風のプレッピースタイルを今っぽく着こなすポイントは、カジュアル感とレディ感をともにバランスよく取り入れること。定番アイテムと組み合わせれば、一気にトレンド感のあるスタイルに格上げできます。

デニムでカジュアルダウン

デニムでカジュアルダウンしたコーデ画像

品のある大人なスタイリングに仕上がるジャケットには、ストレートのデニムを合わせるとほどよいカジュアル感に。小物はネイビーを選ぶと、よりシックなスタイルが完成。

インナーに白T

インナーに白Tのコーデ画像

ハンサムなブラックのジャケットに合わせるTシャツは、Vネックがイチ押し。スキニーデニムを合わせれば縦のラインが強調され、スタイルアップ効果も狙える。

パンプスで大人に

パンプスで大人にしたコーデ画像

きちんと感のある金ボタンジャケットは、パイソン柄のパンプスで辛口要素をプラス。ジャケットとパンプスでカッチリとした印象をメイクしたら、白Tシャツとデニムでカジュアルダウンさせて。

春夏は白Tシャツなどで爽やかな着こなしに

誰もが一枚は持っているアイテムで完成する、今どきのプレッピーコーデ。春夏は肌見せや白Tシャツで爽やかな着こなしを目指しましょう。

白Tシャツはロゴありで今っぽく

白Tシャツはロゴありで今っぽくしたコーデ画像

白Tシャツでもロゴありなのが今っぽい! ジャケット合わせなら、幼すぎないプレッピースタイルに仕上がります。ゆるめなポニーテールがラフさを演出。

マリンっぽさを取り入れて

マリンっぽさを取り入れたコーデ画像

春夏のボーダーはマリンっぽさを出すと軽やかに。マリンキャップを合わせれば爽やかなプレッピーコーデに仕上がります。ビビッドピンクのバッグで、コーデに元気なアクセントをプラス。

ブラウンジャケット×同色のパンプス

ブラウンジャケット×同色のパンプスのコーデ画像

大人色のブラウンジャケットは、同色のパンプスをチョイスして統一感を。ゆるっとしたデニムは、インナーのタックイン&ヒール合わせでメリハリを出すのが◎。

ジャケット×パーカーの王道プレッピースタイル

ジャケット×パーカーの王道プレッピースタイルのコーデ画像

ジャケット×パーカーが王道プレッピーなコーデ。黒スキニーならカジュアルすぎず、きれいすぎず、ちょうどいいバランスに。

カーキジャケットは黒ボトムスで引き締め

カーキジャケットは黒ボトムスで引き締めたコーデ画像

カーキのジャケットはカジュアルのイメージが強いけれど、黒スキニー×パンプスと合わせれば、きちんと感のあるコーデに早変わり。インナーはベージュをセレクトし、パンプスと合わせると肌なじみもよく、コーデがまとまります。

体型カバーにもなるベストコーデ

体型カバーにもなるベストコーデの画像

コーデに奥行きを生むベストは、体型カバーにもなって◎。ストレートデニムにインナーの白トップスをインし、裾をロールアップしてこなれ感を出して。

スカートで作るレトロスタイル

スカートで作るレトロスタイルのコーデ画像

ボタンがレトロでかわいい甘めブラウンチェックのスカートは、黒のトップスで大人っぽく仕上げて。ミニバッグがシックな雰囲気をプラス。

真っ白なスニーカーでカジュアルダウン

真っ白なスニーカーでカジュアルダウンしたコーデ画像

大人シックなベージュのジャケットは、黒のワンピースを合わせてきれいめに仕上げて。ミニバッグやジャケットでカッチリとした印象をメイクしたら、クリアな白のスニーカーでカジュアルダウンさせて。

ラフなキュロットを大人っぽく着こなす

ラフなキュロットを大人っぽく着こなしたコーデ画像

子どもっぽいキュロットを大人女子風に着こなすには、白シャツを合わせるのがベスト。ハイウエストキュロットで、脚長効果を発揮して。足元は肌なじみのよいベージュを選ぶと、より大人っぽいコーデにシフト。

秋冬はオータムカラーを合わせて季節感を出して

秋冬はマフラーやソックス、オータムカラーのアイテムを合わせて季節感を出しましょう。

ジャケットの裏地まで意識して

ジャケットの裏地まで意識したコーデ画像

ダブルのボタンがプレッピー感を増すジャケット。着るのではなく、羽織るぐらいがほどよくマッチします。袖の裏地が差し色になってイイ感じ。

グレージャケットにはレディなパンプスを合わせて

グレージャケットにはレディなパンプスを合わせたコーデ画像

何に合わせてもハンサムにきまるグレンチェックジャケット。丈が長めのジャケットの場合、袖をまくるとバランスがとれます。パキッとした赤のパンプスで女っぽさをプラス。

白靴下を合わせてクラシカルに

白靴下を合わせてクラシカルにしたコーデ画像

ネック部分が深めのジャケットにはマフラーが似合います。白靴下を合わせてクラシカルに。防寒もしっかり意識したプレッピースタイルの完成。

スタンドカラーシャツが上品さをメイク

スタンドカラーシャツが上品さをメイクしたコーデ画像

シックな黒のジャケットにスタンドカラーの白シャツを合わせて、オフィスにも使えるプレッピーコーデに。上半身にボリュームを出し、逆三角形のシルエットをメイクしてスタイルアップにつなげて。

ゆったりシャツワンピースならカッチリしすぎない

ゆったりシャツワンピースならカッチリしすぎないコーデ画像

ゆったりとしたシャツワンピースが、カッチリしすぎない印象をアシスト。ベスト×白ソックス×ローファーでスクール感を醸し出しつつ、デニム合わせでリラックスモードもプラス。

ベレー帽とローファーでプレッピームードを盛り上げて

ベレー帽とローファーでプレッピームードを盛り上げたコーデ画像

白シャツにベレー帽、ローファー合わせがプレッピー風。パーカーでカジュアルダウンしつつ、ひざ下のタイトスカートを合わせれば子どもっぽくなりすぎません。

ロングワンピースはレザーで辛口に

ロングワンピースはレザーで辛口にしたコーデ画像

白シャツとスカートのプレッピースタイルは、レザースカートをチョイスしてまわりと差をつけて。ダボッとしたシャツも、タイトスカートとの組み合わせならメリハリが生まれる。スクエアショートブーツでモードさを取り入れて。

大人配色にチェックジャケットをON

大人配色にチェックジャケットをONしたコーデ画像

ロングのチェックジャケットは、一枚でプレッピースタイルが即完成するアイテム。グレーのタートルネックと黒のロングスカート合わせで大人配色を目指して。ざっくり結んだポニーテールでラフさもプラス。

ジャケット×タートルネックの上品スタイル

ジャケット×タートルネックの上品スタイルのコーデ画像

ジャケット×タートルネックは、上品でお嬢さんらしい印象。きれいめになりすぎないよう、カットオフのデニムスカートでカジュアルダウンさせて。

「プレッピースタイル」におすすめなブランド3選

最後に、プレッピースタイルに即なれるブランドをご紹介! ジャケットやポロシャツなど、お役立ちなアイテムを見つけよう。

「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」

「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」のコーデ画像

老若男女から愛されるアメリカのブランド「トミー ヒルフィガー」。クラシカルなファッションに、現代風なテイストもミックスされたデザインが特徴。白Tシャツと黒タイトスカートのコーデに、ソックス×スニーカーを合わせてスクールガール風に。

「ラコステ(LACOSTE)」

「ラコステ(LACOSTE)」のコーデ画像

フランスで設立されたブランド「ラコステ」。定番アイテムのポロシャツでプレッピースタイルを完成させよう。淡いブルーのプリーツスカートで清涼感たっぷりに。

「フレディ(fredy)」

「フレディ(fredy)」のコーデ画像

シンプルなデザインに、ほどよくトレンド感を混ぜ合わせた「フレディ」。大人女子にぴったりの、ほんのりレトロな雰囲気が満載です。紺ブレをデニムとボーダーに合わせて、プレッピーに仕上げて。トップスとパンプスで赤を取り入れて女性らしさをON。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW