「デニムショートパンツ」コーデで大人かわいく!【24選】
FASHION

「デニムショートパンツ」コーデで大人かわいく!【24選】

2020/04/10

デニムショートパンツをおしゃれに着こなしてみたいけれど、子どもっぽく見えがちだし、露出も多いのでトライする勇気が出ない……なんていう方も多いのでは? こんな風に取り入れれば大人かわいく仕上がる! という例をピックアップしました。今季はこれを参考に、ぜひコーデに取り入れてみて。

【春】みんなより一足先に肌見せ

夏までデニムショートパンツを待機させておくのはもったいない! 一足先に肌見せコーデに取り入れて、休日と平日の着こなしにメリハリをつけてみて。

ボーダータンクトップ×グリーンシャツを合わせたマリンカジュアル

ボーダータンクトップ×グリーンシャツを合わせたマリンカジュアルのコーデ画像

デニムショートパンツ×ボーダータンクトップの上にグリーンのオーバーサイズシャツを羽織って、マリンカジュアルを気取って。メンズライクなシャツと対照的なかわいいピンクのかごバッグが春らしい。

チェック柄シャツはデニムと色を合わせて落ち着いた雰囲気に

チェック柄シャツはデニムと色を合わせて落ち着いた雰囲気にしたコーデ画像

デニム×チェック柄シャツは、いつだって最高のコンビ。シャツの色をデニムとそろえると落ち着いた雰囲気に。白の小物をリズミカルに散りばめて、しっかり抜け感を作って。

デニムONデニムコーデは袖コンシャスシャツでひねりをプラス

デニムONデニムコーデは袖コンシャスシャツでひねりをプラスしたコーデ画像

袖コンシャスのシャツで春っぽさを意識した、デニムONデニムコーデ。ヒョウ柄バッグと黒のショートブーツでキリッと引き締めて。

白デニムショートパンツ×ノーカラージャケットでエレガントカジュアル

白デニムショートパンツ×ノーカラージャケットでエレガントカジュアルのコーデ画像

ブルーよりも大人っぽくきちんとした印象が手に入る白デニムのショートパンツ。シンプルなモノトーンコーデにノーカラーデニムジャケットをプラスして、カジュアルとエレガントの両方を手に入れて。

ラグランTシャツ×白デニムショートパンツをベルトで引き締めて

ラグランTシャツ×白デニムショートパンツをベルトで引き締めたコーデ画像

ラグランTシャツ×デニムショートパンツで作ったオールホワイトコーデ。カジュアルなシャツをインしてベルトを使うのが、デニムショートパンツをきれいめに見せるコツ。

【夏】センスよくまわりと差をつけよう

デニムショートパンツが一番活躍するのはやっぱり夏。みんなと差がつく大人かわいいコーデを紹介します。センスあるスタイリング法をさっそくチェック!

大人コーデはシンプルアイテムで固める

大人コーデはシンプルアイテムで固めたコーデ画像

とにかくデニムショートパンツを大人っぽく着こなしたいなら、シンプルな定番アイテムでコーデするのがおすすめ。コンパクトな茶色のリブTシャツをパンツにイン、足元は王道の「コンバース(CONVERSE)」スニーカー。これだけだと味気ないので、カラフルなカゴバッグで差し色を足してみて。

華やかなブラウス×エスパドリーユを合わせてレディライクに

華やかなブラウス×エスパドリーユを合わせてレディライクにしたコーデ画像

ボーイッシュなイメージになりがちなショートパンツを女らしくドレスアップしたいなら、華やかなブラウスを合わせてみて。足首でリボンを結ぶエスパドリーユがおしゃれ気分を盛り上げてくれそう!

ゆったりめショートパンツ&ヌーディーサンダルでスタイルアップ

ゆったりめショートパンツ&ヌーディーサンダルでスタイルアップしたコーデ画像

少しでもスタイルをよく見せたいのなら、ゆったりサイズのショートパンツで細見え効果を狙いつつ、ヌーディーな厚底サンダルで脚長効果も狙うべし。帽子で目線を上げるスタイルアップテクも取り入れて。

アロハシャツを都会的に着こなす

アロハシャツを都会的に着こなしたコーデ画像

カラフルなアロハシャツとデニムショートパンツは、夏の日差しに映える組み合わせ。街で着るなら、リゾート感が強くなりすぎないよう薄手の羽織りものとスニーカーで調整を。

バンドTシャツ×ダメージデニムで女らしいストリートスタイルに

バンドTシャツ×ダメージデニムで女らしいストリートスタイルにしたコーデ画像

バンドTシャツ×ダメージデニムで作るストリートモードスタイルは、デニム以外の色を黒とグレーでまとめることにより、ぐっと垢抜けた印象になる。赤リップとチェーンバッグで女らしさをキープ。

辛口な夏のオールブラックコーデ

辛口な夏のオールブラックコーデの画像

黒のデニムショートパンツを使ったオールブラックコーデ。肌見せ部分が広いので、重見えせず軽やかにまとまるのがうれしい。ぼやけた印象にならないよう、インパクトのあるベルトでアクセントをつけると◎。

【秋】アウターやブーツを取り入れて調節

暑い季節に着るイメージが強いデニムショートパンツも、合わせるアイテムを選べば秋のさわやかな風ともしっくり。ショートパンツで作る秋のコーデは、いつもと違うメリハリスタイルを楽しみたいときにおすすめ!

夏コーデにざっくりカーディガンを羽織って

夏コーデにざっくりカーディガンを羽織ったコーデ画像

デニムショートパンツ×黒タンクトップ×白スニーカーまでは夏のコーデ。これにオーバーサイズのざっくりカーディガンを合わせれば、瞬時に暖かみのある秋コーデへとチェンジ。ハイブランドバッグが外し役。

白デニムショートパンツにハット&ブーツをプラスした秋コーデ

白デニムショートパンツにハット&ブーツをプラスした秋コーデの画像

ハットとショートブーツを投入して、ホワイトデニムを秋仕様にアップデート。クラシカルブルーのバッグがモノトーンコーデに映えておしゃれ!

黒のデニムショートパンツ×マウンテンパーカーでカジュアルシック

黒のデニムショートパンツ×マウンテンパーカーでカジュアルシックのコーデ画像

黒のデニムショートパンツ×マウンテンパーカーで作った、シックなカジュアルルック。バイカラーのショートブーツでおしゃれ指数アップ。

メンズライクなコートと合わせてヘルシーな色っぽさを演出

メンズライクなコートと合わせてヘルシーな色っぽさを演出したコーデ画像

メンズライクなモッズコート×デニムショートパンツで素足をほどよく見せて、健康的なセクシーさを演出。足元は黒のショートブーツで引き締めて大人な印象に。

【冬】タイツを投入して着回し上手に

デニムショートパンツは冬も着回せます! ただし、さすがに生足は寒々しいのでタイツは必須アイテム。冬でも上手にデニムショートパンツを取り入れることで、コーデの幅を広げてみて。

ムートンコート×デニムショートパンツで大人かわいく

ムートンコート×デニムショートパンツで大人かわいくしたコーデ画像

ムートンコートを主役に、デニムショートパンツを黒のタイツとタートルニットでまとめた着こなし。ハードな雰囲気のスタッズウィングチップシューズや、ガーリーなニット帽など、テイストの違う小物をミックス&マッチ。

パープルニット×ブルーデニムでポップな色合わせ

パープルニット×ブルーデニムでポップな色合わせしたコーデ画像

ヴィンテージニットをデニムショートパンツにインしたコーデは、紫×ブルーの組み合わせがポップでこなれ感たっぷり! アウター代わりに着たカーディガンやタイツ、ショートブーツは黒でまとめてすっきりさせるのが正解。

「デニムONデニム」と「アウターONアウター」のミックス

「デニムONデニム」と「アウターONアウター」のミックスしたコーデ画像

デニムショートパンツ×デニムジャケット合わせの上にトレンチコートを重ねて。「デニムONデニム」と「アウターONアウター」をミックスしたおしゃれ上級者スタイル。

メンズっぽいカモフラージュジャケットから美脚をのぞかせて

メンズっぽいカモフラージュジャケットから美脚をのぞかせたコーデ画像

アクティブに過ごしたい日は、冬でもデニムショートパンツで軽快に。トップスはグレーのパーカーとカモフラージュジャケットのメンズっぽい組み合わせ。そこから美脚をのぞかせ、さりげなく女をアピールして。

【30代・40代】が『大人っぽく着こなすコツ』とは

デニムショートパンツを大人かわいく着こなすコツは3つ! すべて取り入れなくても、どれかひとつでも意識すると、子どもっぽい印象を避けられます。

  • きれいめトップスを合わせる
  • 羽織りもので肌の露出を抑える
  • ダメージデニムは避け、長めの丈を選ぶ

きれいめトップスを合わせる

きれいめトップスを合わせたコーデ画像

トップスをシンプルできちんと感のあるものにすると、大人っぽさが増すと覚えておいて。Vネックカットソーを濃いめのデニムショートパンツにイン。サングラスとバレエシューズも黒で統一して、小粋なパリジェンヌ風を気取って。

羽織りもので肌の露出を抑える

▼ロング丈の白シャツ

ロング丈の白シャツのコーデ画像

肌の露出部分が多いと、どうしても子どもっぽい印象になりがち。そんなときに活躍してくれるのが丈の長い羽織りもの。シンプルなグレーTシャツ×デニムショートパンツのコーデと白シャツは相性抜群。

▼インパクト大なサテンガウン

インパクト大なサテンガウンのコーデ画像

まわりと差をつけたいなら、インパクトのある羽織りものを選んで。サテンのガウンは一気におしゃれ数値がアップ! コーデの色数を抑えると落ち着いた印象になり、こなれ感も手に入る。

ダメージデニムは避け、長めの丈を選ぶ

▼切りっぱなしデニムショートパンツは長め丈を意識

デニムショートパンツをきれいめに仕上げたいなら、ダメージ加工がされているデニムは避けるのが無難。また、ハーフパンツに近いような長め丈のタイプだと断然大人度がアップ。足元にヒールサンダルを合わせて着こなしの完成度を高めて。

▼タック入りデニムショートパンツ

長め丈&タック入りなら、よりきれいめに着こなせる。無難なコーデにならないよう、ツイード素材のノースリーブブラウスと、リボン付きイエローパンプスでプレイフルなムードに仕上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW