「ガウチョパンツ」の夏コーデ【23選】
FASHION

ガウチョパンツ【夏コーデ24選】黄金バランスの正解は?

2020/12/24

短め丈&ゆったりシルエットで夏でも快適に着こなせる「ガウチョパンツ」。カジュアルからキレイめまで、守備範囲が広いからとっても使える! 「ガウチョパンツ」をMINE世代(20-30代)がおしゃれに着こなすコツや、色・柄・デザインの選び方を徹底レクチャー! ぜひ、夏に向けて参考にしてみて。

夏のガウチョパンツ『色別』コーデ

まずは、ガウチョパンツの色によって変わるコーデの印象をチェック。爽やかな色からシックに決まるダークカラーまで、夏だからこそ選べる色の範囲が広がるのが楽しい!
色によってよりおしゃれに見える着こなしのポイントを押さえて。

白・ベージュのガウチョパンツ

▼白ガウチョパンツ×グレーノースリーブ

白ガウチョパンツ×グレーノースリーブのコーデ画像

白のガウチョパンツは、クリーンな清潔感が着こなしを上品にアップデートしてくれる。少しツヤのあるキレイめ素材のパンツに、あえてカジュアルなノースリーブを合わせてテイストMIXすることで深みのある装いに。

▼白ストライプガウチョパンツのオールホワイトコーデ

白ストライプガウチョパンツのオールホワイトコーデの画像

全身を白でまとめたワントーンコーデに、ガウチョパンツのストライプ柄が奥行きをメイク。夏らしい爽やかな着こなしを黒バッグで大人っぽく引き締めて。スニーカー合わせでも、白を多様すると品のあるカジュアルが実現!

▼ベージュガウチョパンツ×黒カットソー

まろやかなベージュのガウチョパンツは、ナチュラルな女性らしさを演出してくれる。シンプルなワンツーコーデでいくなら、タックがしっかり入った立体感のあるタイプをセレクトしてみて。

黒のガウチョパンツ

▼黒ガウチョパンツ×ギンガムチェックブラウス

黒ガウチョパンツ×ギンガムチェックブラウスのコーデ画像

黒のガウチョパンツは、落ち着いた大人感が魅力。シックに決まるので可愛いアイテムを合わせても甘さ控えめに仕上がるのが嬉しい! ボリューム袖&ギンガムチェックのブラウスを黒ガウチョで引き締めて。短め丈で素肌を見せれば全身黒でもヌケ感◎!

▼黒ガウチョパンツのセットアップコーデ

黒ガウチョパンツのセットアップコーデの画像

ブラウスとガウチョパンツを同素材でまとめたセットアップは、黒をセレクトすれば大人のこなれ感漂う装いに。ヌーディーサンダルを合わせて足元を軽く仕上げて夏っぽく。赤のミニバッグをアクセントに。

カラーのガウチョパンツ

▼ネイビーガウチョパンツ×花柄ブラウス

ネイビーのガウチョパンツは、夏らしい爽やかさと大人っぽさの両方を叶えてくれるMINE世代にピッタリのアイテム。同色の花柄ブラウスと合わせて軽やかに着こなしたら、ヌーディーなサンダルで抜け感を添えて。

▼ブラウンガウチョパンツ×ロングワンピース

ブラウンのガウチョパンツなら大人のナチュラルコーデにぴったり。透け感が今っぽいロング丈のワンピースをガウン風に羽織って、こなれ見えを狙って。

▼イエローガウチョパンツ×ネイビーブラウス

イエローガウチョパンツ×ネイビーブラウスのコーデ画像

夏らしいフレッシュなイエローガウチョパンツを主役にコーデ。ネイビーブラウスで大人っぽく引き締めつつ、爽やかさをキープして。デニムジャケットでさりげなくカジュアルダウンしたキレイめスタイル。

▼グリーンガウチョパンツ×ボーダーカットソー

肩のフリルが可愛らしいボーダーのトップスに、落ち着いたトーンのグリーンガウチョパンツで仕上げたスタイリング。甘めのディテールもシックな色合いでまとめれば大人っぽい着こなしが可能に。

▼くすみピンクガウチョパンツ×黒ノースリーブ

くすみピンクガウチョパンツ×黒ノースリーブのコーデ画像

上品なツヤ感のサテンガウチョパンツは、ほんのり甘いくすみピンクが素敵。あえて黒のカジュアルアイテムで引き締めて、甘めピンクをモードにシフトさせたバランスが秀逸!

夏のガウチョパンツ『デザイン別』コーデ

ガウチョパンツの色による印象の違いをマスターしたら、次は一歩先行くデザインで周りと差を付けて。
夏らしい大胆な柄物から大人カジュアルに決まるデニム素材まで、ガウチョパンツはおしゃれなバリエーションが豊富!

柄入りのガウチョパンツ

▼ドット柄のガウチョパンツでガーリーに

ドット柄とシフォン素材がガーリーな雰囲気のガウチョパンツには、ピンクのカットソーを合わせてとことんガーリーにまとめるのがおすすめ! 足元はヌーディーなサンダルで大人っぽく仕上げて。

▼花柄のガウチョパンツでキレイめに

コーディネートの主役になる柄入りのガウチョパンツは、とことんシンプルに着こなすのが正解! 全体をモノトーンでまとめて、フラットサンダルでリラックスカジュアルに仕上げて。

デニムのガウチョパンツ

▼ライトブルーデニムのガウチョパンツで爽やかに

明るめなブルーデニムのガウチョパンツは、着こなしが軽く仕上がってとっても爽やか。控えめなシルエットと短め丈で素肌を見せてヘルシーに清涼感を漂わせて。キレイめ小物を添えればデニムコーデがぐっと大人顔。

▼ブルーデニムガウチョパンツで大人ナチュラルに

インディゴブルーのデニムガウチョには白シャツが好相性♪ デニム素材はカジュアル度が強めなので、夏らしいベージュのハットでナチュラルに仕上げると大人っぽい。

夏はどんな『トップス』と合わせる?

茹だるような暑さの夏は、ファッションもおしゃれに見えて、できるだけ快適に過ごせるコーデを目指したいですよね。ガウチョパンツと合わせておしゃれ&快適に着こなせるおすすめトップスをレクチャー。カジュアルかキレイめか、TPOに合わせて調整を。

Tシャツ×ガウチョパンツ

▼白ロゴTシャツ×黒ガウチョパンツ

白ロゴTシャツ×黒ガウチョパンツのコーデ画像

夏のマストアイテム”Tシャツ”は、ガウチョパンツと相性抜群! ベルト付きできちんと感のあるガウチョパンツをロゴTでデイリー仕様に。子供っぽくなりそう……という声もありますが、モノトーンなどシックなカラーでまとめればクールに決まります。

▼リブニット×アイボリーガウチョパンツ

夏らしいアイボリーガウチョパンツにトレンドのリブニットを合わせたスタイルは、顕著なアクセサリーをプラスすればカジュアルになり過ぎず好バランス。ジャストサイズのトップスで上半身をコンパクトにまとめればスタイルアップも叶う!

シャツ・ブラウス×ガウチョパンツ

▼白シャツ×ブラウンガウチョパンツ

ブラウンガウチョパンツに白のスタンドカラーシャツを合わせて、大人のカジュアルコーデの完成。オーバーサイズのシャツを合わせることでハンサムな印象を与えることができる。

カーディガン×ガウチョパンツ

▼Vネックカーディガン×ネイビーガウチョパンツ

Vネックカーディガン×ネイビーガウチョパンツのコーデ画像

ガウチョパンツをキレイめに着こなすなら、Vネックカーディガンをトップス感覚でウエストインしてみて。冷房のきついオフィスなどでもおしゃれ&快適に過ごせるテクニック。

夏のガウチョパンツと『靴』の合わせ方

短め丈で、足元コーデがダイレクトに見えるガウチョパンツは、靴の選び方も重要なポイント。定番カジュアルのスニーカー、夏らしさ全快のサンダル、オンシーンに欠かせないパンプス&ヒール、お好みに合わせてセレクトを。

スニーカー×ガウチョパンツ

▼カーキスニーカー×黒ガウチョパンツ

カーキスニーカー×黒ガウチョパンツのコーデ画像

モノトーンでまとめたガウチョコーデに、カーキのスニーカーで大人のこなれ感をプラス。ハイカットスニーカーなら、ガウチョパンツの裾の広がりとバランスがとりやすく、ちょうどいいボリューム感に。

▼白スニーカー×ベージュガウチョパンツ

ローカットスニーカーなら、足元に適度なラフさが加わって力の入り過ぎないリラックス感を演出可能! リネン素材のセットアップでこなれカジュアルに。

サンダル×ガウチョパンツ

▼黒フラットサンダル×白ガウチョパンツ

黒フラットサンダル×白ガウチョパンツのコーデ画像

白ガウチョパンツを使ったオールホワイトコーデを、黒のワイドアッパーがモードなフラットサンダルで引き締め。ぺたんこサンダルで決めすぎない雰囲気が今っぽい。清潔感とシャープさを両立したスマートな装いに。

▼白厚底サンダル×グレーガウチョパンツ

白厚底サンダル×グレーガウチョパンツのコーデ画像

厚底サンダルで足元にボリュームを持たせると、脚長効果が◎! サンダルで素肌見せしているので、ボリューミーな靴もヌケ感が生まれ重く見えないのが嬉しい。キャップとサンダルの色を揃えてまとまり感もアップ。

パンプス・ヒール×ガウチョパンツ

▼スエードパンプス×黒ガウチョパンツ

ガウチョパンツ×パンプスは、夏のオン(オフィス)シーンに欠かせない組み合わせ。スカートよりも動きやすく、足首見せで上品さも演出できる!

▼白ミュール×アイボリーガウチョパンツ

オーバーサイズのシャツとガウチョパンツをアイボリーのワントーンコーデでまとめたら、足元も同系色の白でまとめて。程よく抜け感のあるミュールで肩の力が抜けた都会的なリラクシースタイルが完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW