2021年上半期占い『うお座(魚座)』の運勢は?
LIFE STYLE

2021年上半期占い『うお座(魚座)』の運勢は?

2021/04/14

今話題の「星乃せいこ」さんによる2021年上半期占い。気になる魚座/うお座(2月19日~3月20日)の運勢は?

2021年上半期占い〜「風の時代」

星乃せいこ2021年上半期占いのイメージ画像

2020年12月22日〜占星術の世界ではこの日が、200年に一度の新たな時代の幕開け、「風の時代のはじまり」と言われています。

これまでの200年、まさに私たちが生きてきた時代は「土の時代」=物質的な豊かさを求める時代でした。

新しい時代=「風の時代」は、人々の健康と幸せ、そして地球や地球上の生物のために「知性」を使う時代。

ここからの20年で、みずがめ座(風の星座のひとつ)に象徴される「サスティナブル」「インターネット」「多様な個の尊重」をキーワードに、時代がググッと急速に変化していきます。

2021年はまさに、新しい時代の立ち上がり期。混乱だらけの2020年を経験した私たちにとって、新たな希望にあふれたメモリアルな1年になるでしょう。

上半期は多くの人がお正月明けからすぐに、様々な転機を経験することになります。その転機を乗り越えるヒントを、星のメッセージから紐解いていきましょう。

※風の時代とは

占星術で「社会」を司る二つの大天体=土星と木星が、20年に一度だけ、地球から見てぴったりと重なります。この現象をグレートコンジャンクションと呼びますが、このグレートコンジャンクションが今後200年間、「風の星座(ふたご座・てんびん座・みずがめ座)」の位置で起こり続けるのです。このことを占星術の世界では「風の時代」と呼んでいます。

2020年12月20日前後には、接近した土星と木星の姿を肉眼で捉えることができますよ。

夜空の星々の動きと時代の動きが重なって、そして私たち一人一人にも影響を及ぼしている……そんな風に考えることは、太古の昔から夜空の星を見て方角や季節を知った、人間らしい営みと言えるかもしれません。

うお座の【総合運】

12星座の中で最も繊細な感性やインスピレーションを持つ、うお座のあなた。環境の変化に対応する能力が非常に高いので、2020年は活躍の場を大きく変えた人も多いでしょう。

2021年の上半期は「癒しと浄化」がテーマになってきます。時代の変化に見事に適応したあなた。周囲からは「さらっとやっていてすごい!」と思われていても、知らず知らずのうちに心の疲れは溜まっているようです。

1月~4月中旬までに、新しくなった生活スタイルをまずは安定させること。と同時に、日光を浴び、自然に触れて、癒しのパワーを思う存分吸収してください。

4月下旬からはすっかり回復し、アクティブに過ごせそう。

芸術や音楽に触れること、自ら表現することは上半期を通してとてもおすすめです。特に1月~2月は、今までになかった表現の引き出しがパカーンと開くことになるかも。絵を描く、文章を書く、写真を撮るなど、自分なりの芸術を楽しんで。

うお座の【恋愛運】

上半期、うお座のあなたにはミステリアスな魅力があふれます。とても素敵なのですが、ともすると近寄りがたく見えてしまうかも。気になるお相手には少しだけ弱みを見せるなど、他の人には言っていない秘密を話すことで、二人の距離をグッと縮められそうです。

恋愛運のピークは4月下旬から6月に。気になるお相手と恋人になれるかも。気候も良いシーズンなので、パートナーがいる人はこの時期に特別なデートプランを考えてみては。

うお座の【仕事運・金運】

時代や環境の変化に対して、敏感な嗅覚とすばやい対応力を持つあなた。2021年も引き続き、仕事で頼りにされる場面が多くなりそう。

1月~2月は関係各所とのコミュニケーションで忙しくなる予感。焦らず一つ一つていねいに、を心がけると周囲とうまく関係を築けます。

本格的な仕事運のピークは下半期に。上半期の中では2月末、あなたの仕事が認められ功績をたたえられるような出来事があるかもしれません。

金運は3月・4月がピークに。がんばった分の対価をきちんと受け取ることができ、幸せと豊かさを感じる春になりそうです。

【2021年上半期占い】他の星座の運勢はこちら

PROFILE

星乃せいこ

占い師。京都府生まれ。東京大学文学部社会心理学科を卒業後、10年間の企業経験を経て、占いの道に。西洋占星術の鑑定では「背中を押され何度も読み返したくなる」「大丈夫だよと言ってもらえたようで涙が出た」など一人一人に寄り添ったメッセージに反響が寄せられる。名前の由来はなんでも星のせいにするため夫から「星乃せいこ」と呼ばれ、案外気に入ってしまったから。

占い提供:cocoloni

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW