【メンテナンスのお知らせ】

2021年06月21日 10:00~15:00 予定

HAIR

【ミニボブ×前髪なし】でなんだかオシャレな人に。面長・丸顔の似合わせポイントやアレンジも

2021/05/27

今旬のボブよりちょっと短い「ミニボブ」。可愛らしい印象のミニボブも、前髪なしだと大人っぽさが加わって大人女子でもトライしやすい髪型に! 今回は、ミニボブの最旬ヘアカタログから面長・丸顔別の似合わせポイント、巻き方まで一気にご紹介します。この機会に、大人女子だからこそ似合う「前髪なしのミニボブ」に挑戦してみてください!

【面長・丸顔】に似合う「ミニボブ×前髪なし」の条件って?

「ヘアスタイルが似合わないな」と感じたことはありませんか? 実は、顔のかたちによって似合わせポイントが変わってくるんです。ここでは、面長と丸顔の特徴から似合わせポイントをご紹介します。

「面長さん」はひし形シルエットで間延びを回避

【POINT】

  • チークラインにボリュームを与えて間延びを回避
  • 顔まわりのレイヤーカットで輪郭補正!

顔の縦幅が長い面長さんは年齢よりも大人っぽくみられがち。そんな面長さんにおすすめなスタイリングは「チークラインにボリュームを出すこと」。チークラインにボリュームを出すことでひし形シルエット(サイドにボリュームが出て毛先にかけてくびれていくシルエット)が完成するので、顔の間延びを回避しながら小顔見せを叶えます。また、顔まわりにレイヤーを入れることでチークラインが動きやすくなるので輪郭を補正する効果も!

「丸顔さん」は前下がりボブで顔の丸みをカバー

【POINT】

  • 前下がりボブで顔の丸みをカバー
  • 前髪の根元にボリュームを出す

顔の縦幅と横幅がほとんど等しく、頬やフェイスラインに丸みがある丸顔さんは年齢よりも幼く見られることが多いのでは? そんな丸顔さんにおすすめのスタイリングは「前下がりボブ」。前下がりボブにすることで頬やフェイスラインの丸みを自然にカバーできるんです。また、前髪の根元にボリュームを出してあげると縦のラインが強調されるので大人っぽく見せることも可能。サイドにボリュームを出すと丸顔を加速させてしまうので前髪を巻くときは注意!

【ヘアカタログ】最旬ミニボブスタイルをご紹介!

ここでは最旬ミニボブスタイルをご紹介します。自分にぴったりのものが見つかるはずなので、美容院でオーダーするときの参考にしてみて。

「ストレート」でナチュラル女子

ナチュラルな雰囲気を演出したい方におすすめなストレートスタイル。ミニボブのなかでも挑戦しやすくミニボブ初心者さんにとっても人気です。シルエットがきれいで首まわりやデコルテをすっきりと見せてくれるのでボーイッシュにならないのも◎!

「短めスタイル」でおしゃれさんに変身

ショートから伸びかけの短めスタイルは、毛先を切りそろえてミニボブにしちゃうのがおすすめ! ころんとしたシルエットがかわいらしく、ショートとはまた違ったおしゃれを楽しめますよ♪ 丸みがでるようにカットしてもらうのがポイントです。

「切りっぱなし」ならかわいくもクールにもなれる

毛先を揃えてカットした切りっぱなしスタイルは、手軽にかわいくなれるスタイル。今っぽい雰囲気を出すことができるだけでなくセットも簡単なので大人女子におすすめなんです。巻きやすいのでいろんなアレンジを楽しめるのも◎。ファッションやメイクに合わせて楽しみたい方は切りっぱなしで決まり!

「レイヤー」を入れて軽やかさをプラス

「ミニボブにしたいけれど、重たく見えるのはイヤ」なんて方はレイヤーを入れるのがおすすめ! レイヤーを入れることで、ヘアスタイルに動きがプラスされるので軽やかに見せることができます。前髪もチークラインでカットするとひし形シルエットを再現しやすいので小顔見せも叶うかも♪

「黒髪タッセルカット」で韓国っぽくイメチェン!

「お仕事の都合などでなかなかカラーができない」「韓国っぽいスタイルにしてみたい」なんて方におすすめなのが黒髪タッセルカット! タッセルカットは日本でいう切りっぱなしボブのことで、韓国でも人気の髪型なんです。黒髪のタッセルカットは凛とした印象を与えてくれるのでお仕事にもぴったり。ワンレンスタイルでも十分韓国っぽさを演出できますが、かきあげ前髪や流し前髪と組み合わせるとより韓国スタイルを再現できて◎。

【巻き方】をマスターして印象自由自在に

ダウンスタイルをもっとオシャレにしてくれる巻き髪アレンジ。ここでは、初心者さんや不器用さんでも毎日簡単にできる巻き髪をご紹介します! 誰でも簡単にできるので、その日のファッションや気分に合わせて楽しんでみて。ちなみに、ミニボブさんには19mmや26mmびコテがおすすめです!

「ワンカール」でかわいらしい雰囲気をゲット

【やり方】

  1. 熱から髪を守ってくれるスタイリング剤を毛先につける
  2. コテを地面と平行に持ちながら毛束を挟み、3~5秒ほど髪に熱を与えながら内側に向かって巻く

前髪なしさんのミニボブは大人っぽくなりがち。たまにはかわいらしさも演出したいときってありますよね。そんなときは内巻きしてみて。内側にふんわりと入るワンカールが大人っぽさを和らげてかわいらしさを引き出してくれます。いつもよりかわいらしい雰囲気を醸し出したいときはワンカールで決まり!

「外ハネ」で大人ヘルシーな印象に

【やり方】

  1. 髪を熱から守ってくれるスタイリング剤を毛先につける
  2. コテを地面と平行に持ちながら毛束を挟み、3~5秒ほど髪に熱を与えながら外に向かって巻く

人気の外ハネは若すぎると敬遠しがちな方も多いのでは? 実は大人女子の方がやることで、ヘルシーな印象を演出することができるのでぜひ試してみてほしい巻き髪なんです。コテを滑らせるように巻けば飾らないナチュラルな印象に、コテの丸みを利用してしっかりめに巻けばレトロっぽい印象になります。テクニック要らずの簡単巻き髪アレンジなので忙しい朝にもぴったりです!

「波ウェーブ」で韓国っぽいスタイルに

【やり方】

  1. 髪を熱から守ってくれるスタイリング剤をつける
  2. コテを地面と平行に持ち、毛先を外巻きにする
  3. (2)で巻いた部分のすぐ上で内巻きをつくる
  4. (3)のすぐ上を外巻きにして、カールをつけたいところまで外巻きと内巻きを繰り返す

波を打ったような巻き髪の波ウェーブは韓国っぽさを出せると人気のスタイル! 凝った巻き髪に見えますが実はとっても簡単なのでトライしやすいはず。巻くときは、髪を上下にブロッキングしたり細めに髪をとればしっかりとカールがつきやすくなって◎!

「ミックス巻き」でゆるふわヘアに

【やり方】

  1. 髪を熱から守ってくれるスタイリング剤をつける
  2. 髪を上下にブロッキングする
  3. 下の段の毛先を外ハネにする
  4. 上の段の髪をとり、外巻き・内巻きを交互に巻く

外巻きと内巻きを交互に巻いていくミックス巻きは、王道の巻き方。ミニボブの方は髪表面だけをしっかり巻けばいいのでとっても楽ちんにスタイリングが完成するんです。顔まわりは外巻きにすると大人っぽく、内巻きにするとかわいらしく仕上がります。

【パーマ】で時短が叶うオシャレスタイリング

毎日のスタイリングが「もう少し楽にならないかな?」「不器用だから毎日同じセットができない!」なんて方におすすめなパーマ! パーマはスタイリングがぱっちりキマるのに時短も叶うので忙しい大人女子や不器用さんにぴったりなんです。

「毛先ワンカール」で大人かわいくキメる

髪質やクセの影響で毛先がまとまらないなんて方におすすめな毛先ワンカールパーマ。地毛よりもスタイリングしやすくなるので朝忙しい大人女子にぴったりなんです。また、とってもナチュラルなのでオフィスや髪型の規則が厳しい方でもできるパーマで◎。

「ウェーブパーマ」で憧れの外国人風ヘアに!

外国人風の雰囲気を醸し出したいときはウェーブパーマがおすすめ。ウェーブパーマはミニボブと相性抜群で、シルエットにボリュームが出るので小顔見せにも効果的です。ウェーブヘアを毎日つくれない不器用さんや朝忙しい方でもパーマならすぐキマっちゃうのも嬉しいポイント♪ 毎日巻く方やいつでもしっかりスタイリングをしたい方はパーマをかけてみて。

「ニュアンスパーマ」でナチュラルさを味方に

ナチュラルさが魅力のニュアンスパーマ。ニュアンスパーマは、ごくわずかな変化を出すパーマのことをいいます。さりげないカールが自然にボリューム感を出し、コテなどではなかなか出せないニュアンスを演出してくれるんです。パーマに抵抗がある方でも挑戦しやすいのでぜひ参考にしてみて。

【アレンジ】を取り入れてミニボブをもっと楽しんで

ミニボブはアレンジしなくてもおしゃれですがたまにはアレンジを加えてヘアスタイルを楽しみたいなんてときもあるのでは? そんなときにぴったりなヘアアレンジをご紹介します! 初心者さんや不器用さんでも簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみて。

「ヘアピン」があれば前髪アレンジも◎

「外出先で前髪の巻きが取れてしまった」「パサつきが気になる」なんてことありませんか? そんなときはヘアピンがあれば大丈夫! ツイストしたりポンパドールにしたりと前髪アレンジを楽しめるんです。また、ヘアピンはかさばらないので普段からポーチに入れておくと◎。

「ひとつ結び」で簡単こなれヘア

たまにはすっきりまとめたいときもありますよね。そんなときにぴったりなのがひとつ結び。結んだあとに顔まわりの後れ毛やトップを引き出せばこなれ感をプラスできるんです。ファッションに合わせてリボンやカチューシャをつけるのも◎。

「ハーフアップ」で大人かわいいい印象に

大人かわいい印象を演出したいときはハーフアップがおすすめ! 「低めに」「きつく結びすぎない」のが結ぶのがポイントです。低めにきつく結びすぎないことで毛束がぴょんと浮いてしまうことを防いでくれるんです。ストレートでもかわいいですが、軽く外ハネにすると今っぽさもプラスされるのでぜひ試してみて。

「カチューシャ」をつけてすっきりとキメる

ミニボブと相性抜群のカチューシャは不器用さんでも簡単にオシャレになれるアイテム。前髪を後ろに流すようにしてカチューシャをつけるだけで完成するので、誰でもトライしやすい手軽さなんです。顔がパッと明るくすっきりとした印象になって◎。

【おまけ】ミニボブの人気アレンジがもっと見たい!

以下の記事でも、ミニボブさんの魅力が引き立つヘアスタイルを特集しています。アレンジ次第でピュアもオトナも印象自在♪ 洗練された佇まいで、周囲を魅了しちゃいましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW