info icon 本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

恋愛心理学

彼女からフラれそうなら要チェック!別れを告げられた時の答え方

2024/02/01

彼女に別れを告げられた瞬間は、動揺してなかなかうまく返事ができないですよね。しかし、その瞬間の対応が、後の彼女との関係に影響します。良い印象を残すためにも、振られたときの適切な返事の仕方を知っておきましょう。

「今まで一緒にいてくれてありがとう」

彼女に振られた瞬間は、自分自身の悲しみ・寂しさと向き合うことで精いっぱいかもしれません。しかしそこで、今まで付き合ってくれた彼女に対する感謝を伝えられることが大切です。

彼女は、振った相手から恨みごとを言われる覚悟はあっても、まさか感謝されるとは思ってもいないでしょう。「こんなに思いやりのある男性と別れてよかったのかな」と少しでも感じてもらえれば、その後復縁できる可能性もゼロではありません。

逆に、振った彼女に冷たく当たったり、怒りをぶつけたりすれば、別れ際の恋人の印象としてはかなり悪いものになります。「やっぱり別れて正解だった」と思われ、未練なく離れていってしまうでしょう。

「あなたに相応しい彼氏になれなかった」

「今の自分は相応しくない」というセリフは、自分の非を認めつつ、彼女の別れたいという気持ちを尊重した言葉です。

また、このセリフは裏を返せば「あなたに相応しい人になれるように努力する」ということであり、復縁の可能性を残した言葉といえます。

このセリフを言われた彼女の方は、別れを受け入れてくれたことにほっとすると同時に、これから「あなたが変わってくれるかもしれない」という期待を持つでしょう。

本当に自分の欠点を見つめ直して成長できたなら、いずれ彼女と再会したときに彼女の方から復縁を持ちかけてくれる可能性もあるのです。

「幸せにしてあげられなくてごめん」

振られた自分の痛みよりも、付き合っている間幸せではなかった彼女のつらさに寄り添った言葉を選ぶのもよいでしょう。別れ際の彼女に、思いやりと責任感を持つ男性だという印象を与えることができます。

恋人を振る瞬間の彼女は罪悪感を持っているため、「幸せにできずごめん」というセリフは余計に彼女の心を揺さぶるでしょう。

「こんなに思いやりのある人を傷つけてしまった」という思いと、別れを受け入れてくれた男性への感謝の気持ちが生まれます。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW