人間関係

「1人でも幸せ!」友達がいないほうが楽な人の特徴3つ

2022/06/28

「友達が多いほうが幸せ」「友達がいない人は寂しい」と思っている人は多いかもしれません。しかし人にはそれぞれ価値観があります。今回は、「友達がいないほうが楽」だと感じる人の特徴を紹介します。

(1)気を使いすぎて疲れる

人間関係では少なからず他人に気を遣うことはあります。なかでも繊細な人は、気を使いすぎてしまい、ぐったりしてしまうことも。

人といると楽しいことよりも辛いと感じることが多い人は、友達がいないほうが楽なのかもしれません。

(2)1人でできる趣味に没頭している

読書や映画鑑賞、釣りなどの1人でできる趣味に没頭している人は、1人でも十分楽しい生活を送れるでしょう。

1人でいるほうが、自分のペースで趣味に没頭することができるので、友達が必要だと思わないのでしょう。

(3)忙しくて時間がない

仕事などで忙しく過ごしている人の中には、人付き合いが面倒だと感じている人もいます。予定が立てづらいので、友達と遊ぶ約束をすることが難しかったり、時間を作るのが面倒だと感じることも。

忙しくて時間がないので、少ない自由時間を有効に使いたいと考えています。自分の考えを整理する時間にしたり、やりたいことに集中するため、友達がいないほうが楽なのかもしれません。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW