2022年上半期占い『ふたご座(双子座)』の気になる運勢とは?
半期占い

2022年上半期占い『ふたご座(双子座)』の気になる運勢とは?

2021/12/13

「星乃せいこ」さんによる2022年上半期占い。気になる双子座/ふたご座(5月21日~6月20日)の運勢は?

2022年上半期『ふたご座』の【総合運】

2022年上半期のふたご座は、表舞台に立っていく運気。ここ数年は何が正解かわからないながらも、がむしゃらに挑戦し続けてきたふたご座のあなた。2022年にはきっと、「あ、これでよかったんだ」と、ふたご座のがんばりが報われることになるのでしょう。

というのも、この上半期は文字どおりふたご座が「活躍する」運気なのです。目上の人に取り立てられるとか、大きなチャンスをモノにする人も出てくるでしょう。決してラクな事ばかりではなく、プレッシャーを感じることもあるかもしれないけれど、これはあなたが何年も前から望んでいた変化のはず。

特に1月~5月中旬は、チャンスに恵まれるとき。「これはちょっと難しそうかも」と思うことでも、とにかく「やります!!」と言って前のめりに掴みにいって。人から注目を集めるような役割も、この時期はどんどんやっていった方が開運になりますよ。

5月~6月は、強力な助っ人があらわれる運気。5月中旬までに忙しすぎていっぱいいっぱいになったとしても、この頃にはつじつまが合うはずだから安心して。

2022年上半期『ふたご座』の【恋愛運】

どちらかというと仕事がメインになりそうな2022年上半期。恋愛面では自分から積極的に恋を求めなくても、あなたが生き生きと活躍する姿に惹かれるお相手があらわれるよう。

カップルは、仕事が恋に影響するような恋愛運。例えば、家事の負担を分け合うために一緒に暮らし始めるとか、仕事の悩みを相手に相談することで愛が深まるのかもしれませんね。二人が支え合うことに、男だからとか女だからとかは一切関係ありません。「公私ともにあなたが支えてくれているのよ。」と感謝の気持ちを伝えて、二人らしい関係のあり方を確立していって。

2022年上半期『ふたご座』の【仕事運/金運】

幸運の星・木星がふたご座にとっての「天職の部屋」に入る2022年上半期。結果もやりがいも伴って、10年に1度のキャリアのピークといっても過言ではないほど好調な仕事運です。逆に、今の仕事や職場に対して「あれ?何かが違うかも?」と疑問に思っている人は、思い切ってフィールドを変える大きな決断をするのかもしれませんね。

金運のピークは1月・2月。「もらうお金」に縁があるこの時期は、臨時収入の可能性も。何か大きめの財産やお仕事を「受け継ぐ」ことになる暗示もあるから楽しみにしていて!

2022年上半期運勢【まとめ】

2020-2021年に引き続き世の中全体がダイナミックに動く2022年は、古い体制に風穴をあける出来事や、よどんだ水を浄化するような出来事が次々と起こる予感。

昨日までの常識が非常識になるような日々の中で、私たちにできること…それはやっぱり、本来の自分自身に返っていくことだし、一人一人が自分の「持ち場」で一生懸命に生きることなんだと思います。

そんな2022年上半期は、頭で考えるんじゃなく、心で感じるままに。他人と比べるのはナンセンス!だって、あの人とあなたとでは、好きなことも苦手なことも、転機の起こるタイミングも、すべてが違うのだから。

この2年くらいで芽生えた「本当の私はこうしたい!こんな風に生きたい!」という願いに素直になっていくとき。小さなことでも良いから、自分が望む方向に一歩でも近づくための行動を。星々があなたの踏み出す一歩を応援していますよ。

占い師 PROFILE

星乃せいこ
占い師。京都府生まれ。東京大学文学部社会心理学科を卒業後、10年間の企業経験を経て、占いの道に。西洋占星術の鑑定では「背中を押され何度も読み返したくなる」「大丈夫だよと言ってもらえたようで涙が出た」など一人一人に寄り添ったメッセージに反響が寄せられる。名前の由来はなんでも星のせいにするため夫から「星乃せいこ」と呼ばれ、案外気に入ってしまったから。 

占い提供:cocoloni

【2022年上半期占い】他の星座の運勢はこちら

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW