2022年上半期占い『おひつじ座(牡羊座)』の気になる運勢とは?
半期占い

2022年上半期占い『おひつじ座(牡羊座)』の気になる運勢とは?

2021/12/13

「星乃せいこ」さんによる2022年上半期占い。気になる牡羊座/おひつじ座(3月21日~4月19日)の運勢は?

2022年上半期『おひつじ座』の【総合運】

2022年上半期のおひつじ座は、新たな夜明けに向かって、全力を出し尽くすとき。2021年には必死のがんばりで、「周囲の人にとってなくてはならない存在」という立ち位置をゲットしたおひつじ座のあなた。本当によくがんばりましたね!

大きな節目を迎えることになるこの上半期は、幸運の星・木星があなたの星座であるおひつじ座に入る5月中旬から、目の前の扉がパッと開いて人生がぐんぐん動き出す予感です。

1月~5月中旬までの間は、空の月が少しずつ欠けていってついには真っ暗な新月になるように、エネルギーを放出する時間。これ以上はもうありません!と言いたくなるくらいに「出し尽くす」感覚になるでしょう。カラカラになるまで、本気でやり切った方が次なる幸運を掴めますよ。

5月中旬~6月はおひつじ座にとって、新しい12年のサイクルがスタートする特別な時間。公私ともに動きが多くなりそうなこの時期、引っ越しや転職・結婚など「人生の転機」が大いに起こり得る星回りだから楽しみにしていて!

2022年上半期『おひつじ座』の【恋愛運】

あなた自身の見た目やステータスが大きく変わる予感の2022年上半期。もちろんそこには恋愛や結婚も含まれます。

まずパートナーシップの転機になりそうなのは4月。おひつじ座にとっての「恋の部屋」で満月が起こるこの時期が、恋愛成就の大チャンスに。もしも今の恋人との関係が幸せじゃないとしたら、4月末までにお別れするのかも。

つづく5月は結婚で苗字が変わるとか、恋することで見た目が変わるような暗示。相手の出方を待つよりも、自らリードして二人の関係を進展させて◎。

2022年上半期『おひつじ座』の【仕事運/金運】

1月下旬から2月にかけて、かなりやりがいのある仕事に情熱を注ぐことになるみたい。周囲からの評価も上がりやすいときだから、ここはがんばりどき。なるべく仕事中心で駆け抜けて!就活・転職活動中の人は、この時期に天職といえるお仕事に出会えるのかもしれません。

金運のピークは5月に。おひつじ座にとっての「お金にまつわる部屋」で日食と月食が立て続けに起こるこの時期、稼ぎ方もしくは稼ぐ額が大きく変わるような暗示が。収入アップのために何か新しい活動をスタートするのもおすすめですよ。

2022年上半期運勢【まとめ】

2020-2021年に引き続き世の中全体がダイナミックに動く2022年は、古い体制に風穴をあける出来事や、よどんだ水を浄化するような出来事が次々と起こる予感。

昨日までの常識が非常識になるような日々の中で、私たちにできること…それはやっぱり、本来の自分自身に返っていくことだし、一人一人が自分の「持ち場」で一生懸命に生きることなんだと思います。

そんな2022年上半期は、頭で考えるんじゃなく、心で感じるままに。他人と比べるのはナンセンス!だって、あの人とあなたとでは、好きなことも苦手なことも、転機の起こるタイミングも、すべてが違うのだから。

この2年くらいで芽生えた「本当の私はこうしたい!こんな風に生きたい!」という願いに素直になっていくとき。小さなことでも良いから、自分が望む方向に一歩でも近づくための行動を。星々があなたの踏み出す一歩を応援していますよ。

占い師 PROFILE

星乃せいこ
占い師。京都府生まれ。東京大学文学部社会心理学科を卒業後、10年間の企業経験を経て、占いの道に。西洋占星術の鑑定では「背中を押され何度も読み返したくなる」「大丈夫だよと言ってもらえたようで涙が出た」など一人一人に寄り添ったメッセージに反響が寄せられる。名前の由来はなんでも星のせいにするため夫から「星乃せいこ」と呼ばれ、案外気に入ってしまったから。 

占い提供:cocoloni

【2022年上半期占い】他の星座の運勢はこちら

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW