© 2021 20th Television
LIFE STYLE

セレーナ・ゴメスが8年ぶりドラマ出演!話題の『マーダーズ・イン・ビルディング』が日本独占配信

2021/09/30
PR ウォルトー・ディズニー・ジャパン

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」 から、より充実したコンテンツやサービスを楽しめる新ブランド「スター」が登場。ローンチ日となる2021年10 月 27 日(水)に、オリジナルドラマシリーズ『マーダーズ・イン・ビルディング』全10話が、日本最速で独占配信!約8年ぶりのドラマ出演となるセレーナ・ゴメスと、コメディ界のレジェンドたちが共演するミステリー・コメディは、アメリカで話題沸騰中。日本でもヒットすること間違いなしの作品を、いち早くチェックして。

“異色トリオ”が繰り広げる、謎解きミステリー

物語の舞台は、ニューヨークのアッパー・ウェストサイドの高級アパート。実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったチャールズ役のスティーブ・マーティン、オリバー役のマーティン・ショート、さらにメイベル役のセレーナ・ゴメスのトリオが、彼らが住む建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かすために奮闘していく。

「ビルに住む全員が殺人犯かも!?」という推理を基に、事件に夢中になるにつれて、自分たちが事件に巻き込まれていることに気付く3人。互いについていた嘘も発覚し、自分たちの中に殺人犯がいるかもしれないという可能性にも気付いてゆく……。

豪華なキャスト陣にも注目!

同作は、『愛しのロクサーヌ』や『花嫁のパパ』 など、1980 年代から 2000 年代にかけてヒット作を世に送り出してきた米国コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンが制作・脚本・主演までを担当。そこに35年来の親友でもある名優マーティン・ショート、約8年ぶりのドラマ出演となる女優・セレーナ・ゴメスが加わった“異色キャスト”という視点からも、本国アメリカでは話題となっている。

またショーランナー(統括責任者)と脚本には、『グレイス&フランキー』のジョン・ホフ マン、プロデューサーには『THIS IS US/ディス・イズ・アス』のダン・フォーゲルマンも連名で参加。精鋭揃いの制作スタッフ陣を見るだけでも、すでに「おもしろそう!」な極上コメディは、世代を超えて楽しめる作品となっている。

青春コメディ『Love, ヴィクター』も独占配信

© 2021 20th Television

さらに、米国Huluの青春コメディ『Love, ヴィクター』も併せて日本最速独占配信。2018年に公開された映画『Love, サイモン17歳の告白』のスピンオフとして製作された青春ドラマで、映画と同じくクリークウッド高校が舞台に。転入生であるヴィクターが、恋愛や家族、LGBTQに理解のない大人たちとのコミュニケーションに悩みながら、自分の性的指向を探求していく姿を描くコメディ・シリーズとなっている。

エグゼクティブ・プロデューサーには、『THIS IS US/ディス・イズ・アス』の脚本も務めたアイザック・アプタカーやエリザベス・バーガーらが参加。毎エピソード、笑いはありながらも、心に沁みる感動のストーリーを届けてくれる。

© 2021 Disney and its related entities

「スター」の提供開始で、より膨大で複合的なエンターテインメントコンテンツが楽しめるようになる「ディズニープラス」。話題作から新旧の名作、ドラマ、アニメまで、世界最大級の配信数を誇るプラットフォームで、秋の夜長に極上のエンターテインメントを楽しんで。

Writer:Anri Murakami

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW