FASHION

「世界で最も快適」とTIME誌が絶賛!サンフランシスコ発「Allbirds」新ストアがオープン

2021/06/09

サンフランシスコ発のサスティナブルなライフスタイルブランド 「Allbirds(オールバーズ)」が、日本2店舗目となる「Allbirds 丸の内」をオープン!米TIME誌で「世界で最も快適」と評された履き心地とミニマルなデザイン、さらに環境に配慮されたモノ作りが魅力のコレクションが、フルラインナップで取り揃う。

オンオフ合わせられる、万能スニーカー

サッカーの元ニュージーランド代表ティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャーの異色のチームにより、2016年に誕生した「Allbirds」。

中でもニュージーランドの最高級メリノウールが優しく足を包み込む“Wool Runners”スニーカーは、ブランドの代表作でありベストセラーアイテム。保温性、通気性、防臭性に優れているだけでなく、なんと洗濯機で丸洗いも可能!

すべて自然由来!環境にも徹底的に配慮

「Allbirds」が今、注目されているは、その利便性やコーディネートのしやすさだけでなく、環境に徹底的に配慮したモノ作りを実践しているから。メリノウール、ユーカリ繊維、サトウキビなど、自然由来の素材を使用する製造ポリシーだけでなく、全ての製品にはカーボンフットプリント(温室効果ガス排出量)を表示。

「地球に優しい」といった曖昧なメッセージではなく、算出するのが非常に難しい、地球への環境負荷を自社で計測して、日々削減の努力を行なっている。

「Allbirds」のこの本気の取り組みは、環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオが共感し、投資したことでも話題に!これをきっかけに世界的にもブランドの評価が高まっている。

丸の内店オープンを記念した限定アイテムも!

2021年6月3日(木)にオープンしたばかりの「Allbirds 丸の内」では、スニーカー、ランニングシューズ、アンダーウェア、アパレル、ソックスまでをフルラインナップを取り揃えるほか、オープン記念の限定アイテムを発売。丸の内店限定のピンバッチとシューレースも取り揃える。同店で丸の内記念カラー"TREE DASHER RELAY"を購入した方には、藍染めの手ぬぐいを先着でプレゼント!

また店内の電力には、再生エネルギーを使用するなど、環境への取り組みもさらに加速。丸の内のメインストリートに面した広々としたストアで、地球だけでなく、自分のマインドにも心地の良いオンオフ万能なアイテムを、ぜひ手に取ってみて。

Allbirds 丸の内
場所:新国際ビル1階 105区(住所:東京都千代田区丸の内3-4-1)
営業時間:11:00~19:00 不定休

text:Anri Murakami

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW