2021年下半期占い『いて座(射手座)』の運勢は?
LIFE STYLE

2021年下半期占い『いて座(射手座)』の運勢は?

2021/06/05

「星乃せいこ」さんによる2021年下半期占い。気になる射手座/いて座(11月23日~12月21日)の運勢は?

2021年下半期『いて座』の【総合運】

2021年下半期のいて座は、こんな時代だからこそやりたいことを叶えていく運気。2020年から続く、なんだか落ち着かないこの状況。いて座のあなたはその違和感を強烈に感じ、個人として、社会の一員として、時代の閉塞感を打ちやぶる方法を模索しているのでは?

勘のするどいあなたはもしかしたらもう既に、ライフスタイルを大きく変える決断や、新たなプロジェクトの計画をしているかもしれませんね。7月末~じわじわと、そして10月中旬から12月にかけてはさらに加速して、その計画を実行に移していく時間になるようです。

時代の変化を感じとる直感力と、すばやい実行力を持つあなたの変化に、周囲は驚くかもしれません。それくらい、下半期のあなたはアタマが冴えているし、スピード感がある。だけどあなたの中では、「当然のことだからやっている」「忙しいけどひとつひとつ片付けるしかない」そんな感覚なんだと思います。

12月までに実現したい、あなたの起こす変化は何でしょうか?2021年の年末には、今見ている風景とはまるで違う世界が目の前に広がっているようですよ。

2021年下半期『いて座』の【恋愛運】

愛と美の星・金星がいて座に滞在する10月~11月上旬は、あなたの魅力が輝くとき。髪型を変えてみたり、新しく下着を買ってみたりと、自分の中の「女の子な部分」が喜ぶことをして恋愛運をあげておきたい時期です。

フリーの人は10月20日前後に、新しい恋が始まる予感。ずっと好きだった人と結ばれる、もしくは突如として情熱的な恋に落ちるのかも。

結婚や婚約のチャンスは12月中旬~下旬に。この時期はパートナーとの関係に、一つの結論を出すことになりそう。これからの未来も一緒にいたいお相手ならば、自分から気持ちを伝えてみて。

2021年下半期『いて座』の【仕事・金運】

お仕事面でも、新たな挑戦が多くなる下半期。プロ意識の高いあなただからこそ、今いる場所に満足できなくなっているのかも。より高いレベル、自分にOKを出せるレベルになるまで、日々学びながら、お仕事していくことになるようです。

とくに8~9月は集中して仕事に取り組むとき。あなたの仕事ぶりに称賛があつまる時期でもあり、ちょっぴり忙しくハードではあるけれど、輝かしい時間になりそう。

金運が良いのは11~12月。お金を稼ぐ、使うことに喜びを感じられるとき。自分への投資はぜひこの時期に。ずっと欲しかったアイテムがあればこの時期にゲットするのがおすすめですよ。

2021年下半期運勢【まとめ】

世間にとって大きな変化のときとなった2021年。既に上半期から、この変化のうねりによってご自身の意識や生活が変わったという方、変わらざるを得なかった、という方も多いかもしれませんね。風の時代とはいえ、長年機能してきた「既存の社会システム」というのはゆっくりゆっくり変化していくようです。

ですが、私たち個人個人が、この時代・この世の中でどんな生き方を選択するか、何を大切にして生きていくのかは、もっと早く変えられる部分。2021年の7月~12月の下半期は、そんな一人一人の生き方の変化が加速していく予感。

上半期に投げかけられた課題に対して一人一人が答えを見つけていくとき。星々はこんな質問を問いかけているようです。”ーさあ、こんな時代だけど、あなたはどう生きる?”

※風の時代とは
占星術で「社会」を司る二つの大天体=土星と木星が、20年に一度だけ、地球から見てぴったりと重なります。この現象をグレートコンジャンクションと呼びますが、このグレートコンジャンクションが今後200年間、「風の星座(ふたご座・てんびん座・みずがめ座)」の位置で起こり続けるのです。このことを占星術の世界では「風の時代」と呼んでいます。

占い師 PROFILE

星乃せいこ

占い師。京都府生まれ。東京大学文学部社会心理学科を卒業後、10年間の企業経験を経て、占いの道に。西洋占星術の鑑定では「背中を押され何度も読み返したくなる」「大丈夫だよと言ってもらえたようで涙が出た」など一人一人に寄り添ったメッセージに反響が寄せられる。名前の由来はなんでも星のせいにするため夫から「星乃せいこ」と呼ばれ、案外気に入ってしまったから。

占い提供:cocoloni

【2021年下半期占い】他の星座の運勢はこちら

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW