LIFE STYLE

世界中のティーンが虜に!『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』新シーズンが配信決定

2021/05/18
PR ウォルトー・ディズニー・ジャパン

世界で一大ムーブメントを巻き起こした、ディズニー・チャンネルのオリジナル映画『ハイスクール・ミュージカル』から生まれた、大ヒットドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のシーズン2が2021年5月21日(金)より、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて独占配信!恋や友情、ミュージカルに奮闘する高校生たちの等身大の姿を描いた本作の配信を目前に、主要キャストから、作品のDNAについて語る貴重なメッセージが到着。作品はもちろん、次世代スターとして注目される、彼らの“想い”にも、ぜひ注目して。

あれから15年後、同じ舞台から贈る「青春ミュージカル」

映画『ハイスクール・ミュージカル』(2006)© 2021 Disney

2006年に公開されたオリジナル版『ハイスクール・ミュージカル』は、「イースト高校」が舞台の青春ミュージカル映画。恋や友情、ミュージカルに奮闘する高校生たちを等身大の姿で描き、世界中のティーンを大熱狂させた。その大ヒットから、主役を演じたザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズなどのスターが生まれ、サウンドトラックが同年春のビルボード アルバムチャート1位に輝くなど、当時、一大ムーブメントを巻き起こした。

その熱狂的な人気から、たびたび続編やスピンオフ版が制作されてきたが、どの作品にも共通するのは“We’re All In This Together(=みんなスター)”というメッセージ。この度配信されるシーズン2でも、そのDNAは色褪せることなく、むしろ多様性を尊重し合う時代に置いて、さらに心に響く普遍的なテーマとなっている。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2 © 2021 Disney

新シリーズのストーリーは、春のミュージカル公演の演目にジェン先生が「美女と野獣」を選び、強豪ライバル校相手に、名誉ある”アラン・メンケン賞“を競うというもの。劇中では、ジェンダーや女性の権利など、現代社会における重要なテーマが、Z世代ならではの視点やセリフで、サラりと盛り込まれているのもポイント。ストーリーを通して、社会が抱える様々な問題を、よりリアルに捉えることができる。

主要キャストからスペシャルメッセージが到着!

“みんなスター”に込められたメッセージとは?『ハイスクール・ミュージカル』シーズン2の主要キャストたちから、スペシャルなメッセージが到着。

“ありのままの姿でいられることを心地よく感じて”

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2 © 2021 Disney

リッキー役を演じるジョシュア・バセットは、シリーズ1で主演に大抜擢された注目の俳優。本作に対して、「みんなが『子供の頃、この番組があれば良かったのに』と言っているのを聞いたことがある。若い世代がこの番組を見て育つことになるのはとてもクールだ。そして、この作品で表現されている多様性によって、ありのままの姿でいることをもっと心地よく感じられるとしたら、それはとても重要なことだと思う」とコメント。現代に生きるファンに、ポジティブな影響を与えるような作品に携われることに、よろこびを感じているようだ。

“どんな年齢の人でも、どこかに共感できると思う”

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2 © 2021 Disney

振り付け担当で、同性の恋人を持つカルロス役のフランキー・ロドリゲスは、プライベートでもLGBTQであることを公言している。「(作品のDNAは)“We’re All In This Together”という歌のタイトルがすべてを物語っている。この作品で大好きなところは、僕たちがさまざまなストーリーを語ることで、さまざまな人々や彼らのバックグラウンドや文化を知ることが出来ること。どんな年齢の人でも、この番組を見たら何か共感できることを見つけられる。それは本当に素晴らしいことだと思うよ」とコメント。

“グループの一員でもあり、個人としての強さもある”

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2 © 2021 Disney

一方で、演劇部を引っ張るジェン先生役のケイト・ラインダースは、劇中で披露される歌のタイトル「We Are Still All In This Together(私たちみんなは今も一緒)」というテーマが心に響いたと振り返る。「でも、グループの中にいるみんなには個人としての強さがある、というメッセージがあると思う。あなたがグループの一部だということは、あなたの個性を否定することじゃない。あなたが少し違っていたら愛されない、ということを意味していないわ」とコメント。

新旧のヒットソングや圧倒的な歌唱力、迫力のダンスパフォーマンスを堪能できる『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2。観るだけでスカッと、ポジティブな気持ちになれるミュージカル映画で、お家時間もハッピーなパワーを浴びて。

text:Anri Murakami

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW