2021年上半期占い『おうし座(牡牛座)』の運勢は?
LIFE STYLE

2021年上半期占い『おうし座(牡牛座)』の運勢は?

2021/04/15

今話題の「星乃せいこ」さんによる2021年上半期占い。気になる牡牛座/おうし座(4月20日~5月20日)の運勢は?

2021年上半期占い〜「風の時代」

2021年上半期占い〜「風の時代」

2020年12月22日〜占星術の世界ではこの日が、200年に一度の新たな時代の幕開け、「風の時代のはじまり」と言われています。

これまでの200年、まさに私たちが生きてきた時代は「土の時代」=物質的な豊かさを求める時代でした。

新しい時代=「風の時代」は、人々の健康と幸せ、そして地球や地球上の生物のために「知性」を使う時代。

ここからの20年で、みずがめ座(風の星座のひとつ)に象徴される「サスティナブル」「インターネット」「多様な個の尊重」をキーワードに、時代がググッと急速に変化していきます。

2021年はまさに、新しい時代の立ち上がり期。混乱だらけの2020年を経験した私たちにとって、新たな希望にあふれたメモリアルな1年になるでしょう。

上半期は多くの人がお正月明けからすぐに、様々な転機を経験することになります。その転機を乗り越えるヒントを、星のメッセージから紐解いていきましょう。

※風の時代とは

占星術で「社会」を司る二つの大天体=土星と木星が、20年に一度だけ、地球から見てぴったりと重なります。この現象をグレートコンジャンクションと呼びますが、このグレートコンジャンクションが今後200年間、「風の星座(ふたご座・てんびん座・みずがめ座)」の位置で起こり続けるのです。このことを占星術の世界では「風の時代」と呼んでいます。

2020年12月20日前後には、接近した土星と木星の姿を肉眼で捉えることができますよ。

夜空の星々の動きと時代の動きが重なって、そして私たち一人一人にも影響を及ぼしている……そんな風に考えることは、太古の昔から夜空の星を見て方角や季節を知った、人間らしい営みと言えるかもしれません。

おうし座の【総合運】

2020年はおうし座にとって、長い旅をしているような1年だったかもしれません。時代の荒波に揉まれながらも、淡々と自分の役割をこなし成長していくその姿は、多くの人に勇気を与えたことでしょう。

2021年の上半期は、これまでに積み上げてきた信頼がピークに達し「栄光や名誉」というギフトを手にすることになります。

それは、おうし座が周囲の人からもわかりやすい形で活躍するということ。

実際のところ、この2~3年であなたは大きく成長しました。

2021年上半期はただ、「あなたという人の素晴らしさに周囲が気づく」だけのことなので、リラックスしていてくださいね。

上半期の中でも2月中旬~3月中旬はとても楽しい気分になれるとき。自分が誰かの役に立っている、未来のためになっている実感を得られる予感。

5月中旬~6月には、古い友人や、しばらく会っていない恩師や親戚に連絡を取ってみて。原点に返ることで運気がさらに上昇します。

おうし座の【恋愛運】

1月~3月中旬までは仕事中心になりやすい運気。パートナーにあなたの仕事についてきちんと説明しておくことで、二人の愛は深まるでしょう。

4月からは徐々に恋愛モード。4/27が上半期の恋愛運のピークで、この前後に恋人との出会いや恋愛成就の可能性が。

4月中旬~5月上旬はイメチェンが成功しやすいとき。新しい髪型やメイクに挑戦することで、恋愛運をさらにアップさせて。エステやネイルサロンに行くのもおすすめ。

おうし座の【仕事運・金運】

特に1月~2月は仕事やライフワークに情熱を注ぐ人が多くなります。目に見える成果を得られるときです。忙しくなりそうなので、周囲との摩擦をおこさないように。ランニングやヨガなど身体を動かして、ストレスをこまめに発散しましょう。

3月~4月は人づきあい関係の出費が増える予感。5月~6月は金運が上昇!臨時収入とか、「好きなことでお金がもらえた」みたいなことがあるかも。

【2021年上半期占い】他の星座の運勢はこちら

PROFILE

星乃せいこ

占い師。京都府生まれ。東京大学文学部社会心理学科を卒業後、10年間の企業経験を経て、占いの道に。西洋占星術の鑑定では「背中を押され何度も読み返したくなる」「大丈夫だよと言ってもらえたようで涙が出た」など一人一人に寄り添ったメッセージに反響が寄せられる。名前の由来はなんでも星のせいにするため夫から「星乃せいこ」と呼ばれ、案外気に入ってしまったから。

占い提供:cocoloni

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW