いつものオフィススペースをリラックス空間に!ビーチを感じるワークデスクの作り方

MINE OFFICIAL 2017.03.31

1日の大半を過ごす、ワークデスク。毎日使う場所だからこそ快適なスペースにしたいものですよね。限られたスペースなので、家よりも気軽にインテリアコーディネートが楽しめるはず!
そこで、ビーチライフスタイルマガジン『HONEY』が特別編集をしたインテリアブック、「BEACH HOUSE 海を感じるインテリア」の中でも特集している、“海を感じるワークデスク”のMINE Specialバージョンを紹介します。
テーマは「アーバンサーフ」。都会のスタイリッシュさに、ビーチにいるような心地よさを落とし込みました。
コーディネートしてくれたのは、HONEY読者からも人気の高いスタイリスト・岡田早苗さん。彼女が手掛けたワークデスクを参考に、いつでもビーチを感じられる快適なワークデスクを目指してみて。

いつものワークデスクをより快適に

堅くなりがちなワークデスクも、「アーバンサーフ」をテーマに、都会と海のミックスコーディネート術でリラックス空間に変身。
爽やかなホワイトのウッドデスクにポイントでブラックを投入。
そこにナチュラルなウッドやレザーのアイテムを入れることによって、モノトーンのcoolな印象に親しみやすさをプラスできます。

POINT:あたたかみを感じる自然のアイテムをプラスして癒しのスペースに

ビーチテイストのワークデスクに欠かせないのは、自然のアイテム。癒されるエアープランツや花などを飾れば、ついつい肩に力がはいりがち作業もリラックスしながらできそう。散らかりがちなデスクも、花を飾ろうと思えば自然と片付けられませんか?
そこに砂浜に転がっているような流木とシェルのペーパーウェイトをプラスすれば、ビーチ気分もぐっと高まります。

CREDIT

POINT:お気に入りのビーチモチーフアートでワンランク上の空間を演出

サーファー、ボードシェイパー、アーティストとして活躍するタイラー・ウォーレンの作品は、ビーチでのひとときをゆったりと楽しむ女性が描かれています。
アートがあれば空間の印象をガラッと変えられるので、お気に入りの一枚を見つけてみては?

CREDIT

POINT:意外と見られている?デスク下のインテリアも抜かりなく!

意外と見られがちなデスク下も、インテリアを十分楽しめる箇所。
デスク上だけ飾るよりも、目線が散らばり一つの空間としての統一感が生まれます。
収納をしっかりできるかごを置いてスッキリと見せつつ、ラグとスターのオブジェをプラスすれば、憧れの海外のビーチハウスのような仕上がりに。

CREDIT

CREDIT

CREDIT

【About “BEACH HOUSE 海を感じるインテリア”】

ビーチライフスタイルマガジン『HONEY』が特別編集したインテリア本の第三弾。
“海の心地よさを、家にも取り入れられたら…"をテーマに、 世界を旅するフォトグラファーが様々な国で見つけたビーチハウスやカリフォルニア、フランス、オーストラリアで憧れのライフスタイルをおくるお宅取材、動画でも紹介したビーチテイストのワークデスクやテーブルコーディネート、いらなくなったビーチアイテムを再利用するDIYなど、あらゆる視点から家をより居心地の良い場所にするためのヒントがつまっている。

本を購入する

HONEYオフィシャルサイトはこちら

HONEY公式Instagramはこちら

【岡田早苗さんプロフィール】

サーフィンをこよなく愛するスタイリスト。彼女が手掛けるビーチテイストのファッション、インテリアのコーディネートはHONEY読者からの人気も高い。週末はもっぱら海へ出かけるか、アウトドアへ出かける。

岡田早苗さんのInstagramはこちら

【ショップリスト】
アダストリア
0120-601-162

アングローバル
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2ー1ー1
03-5467-7864

CPCM
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6ー12ー22
03-3406-1104

グリーンルームギャラリー 台場
〒135-0064 東京都江東区青海1ー1ー10ダイバーシティ 東京プラザ5F
tel03-6426-0565

PUEBCO
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1ー4ー26 2F
tel 50-3452-6766

ダブルティー アオヤマ
東京都港区南青山6ー3ー15
03ー5468ー2560

ダブルティー サーフクラブ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5ー16ー13 SIX HARAJUKU TERRACE
03-5778-3724

----------------------------------------

Videographer:Hirohisa Fujiwara
Table Coordinate: Sanae Okada
Text:Yuka Inami/Fumika Abe
Editor:Sono Hirose/Fumika Abe

----------------------------------------

関連キーワード

RECOMMEND

HOT KEYWORD