キリッとデキる女風に見せる、ハンサム眉の描き方

OFFICIAL 2017.02.27

眉の描き方ひとつで、顔の印象は大きく変わります!

そして、眉を変えれば自分が〝なりたい印象〟を目指せるんです。

まずは「女性らしく見せる眉」と、「ハンサムに見せる眉」にトライ。

今回は、SNSでも分かりやすい!と評判の美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、
大人っぽくデキる女に見せられる、「ハンサムに見せる眉」の作り方を教えてもらいました!

『基本の眉の描き方』はこちら

『好印象なアーチ眉の描き方』はこちら

眉の描き方をしっかりマスターして、自分が理想とする顔に!

角度のあるキリッと眉でハンサムフェイスに!

ハッキリした色、角度のある眉山にすると、カッコいい雰囲気に。
仕事場や、ジャケット、パンツスタイルなどの時におすすめです。

【make-up process】

1.眉山~眉尻までをペンシルでやや角度をつけて描く

角度がある眉山を作る。やや角度をつけるのがハンサムに見せるカギ。

2.眉中~眉山まで、パウダーで上下のアウトラインが直線になるように描く

太さは目の幅の半分から2/3くらいがバランスgood!

3. 眉毛と眉毛の隙間をパウダーで埋める

ブラシを左右に小刻みに動かしながら描くことで、どの角度から見ても描き残しがなくムラになりません。

4 .ブラシに残ったパウダーを眉頭になじませる

眉頭は、あまり濃く描きすぎると不自然になるのでふんわり色をのせる程度に。

5.スクリューブラシで眉頭をぼかす

眉頭のキワまでぼかすため2〜3度鼻側に向かって動かします。これをすることでベタっと色がついたように見えません!

6.眉中に色をさらに重ねる

眉中に再度色を重ねると、キリリとした印象に。

7.ノーズシャドウを入れる

肌色になじむベージュ系パウダーを眉頭から鼻筋をつなげるように3往復させます。ここは柔らかいブラシを使って。骨格が際立ち、顔立ちにメリハリが産まれます。

【FINISH!】

キリっとした意思のあるクールな印象に仕上がります。顔全体が締まって大人っぽい雰囲気を演出。

(shop information)
・コスメデコルテ:フリーダイヤル 0120-763-325

・カネボウ化粧品:フリーダイヤル 0120-518-520

玉村麻衣子さんのインスタグラムはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーー
model:Maiko Tamamura
videographer:Isami
text:Ayu Tachibana
editor:Sono Hirose
ーーーーーーーーーーーーーーー

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES