【PR】

ひとつ叶えて終わりじゃない。今、高橋愛が胸に抱く大きな夢とは?

[sponsored] 2016.10.25

今、あなたに叶えたい夢はありますか?
いつしか夢を見ることを忘れてしまって、子どもの頃のように夢を語り合い、胸膨らませることがなくなってしまった人も、けっして少なくないのではないでしょうか。
モーニング娘。という国民的アイドルを経て、現在も舞台、ドラマ、モデルなど様々な方面で精力的に活動している高橋愛さん。彼女が夢を叶えるために大切にしていること、そして今、胸に抱く大きな夢とは?

大切なのは夢を口にすること。支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れない

インタビュー中、思わず涙する姿を見せた高橋さん。それは、ひとつひとつ夢を叶えてきた自分を振り返ったとき、支えてくれる人たちの顔が浮かんだからに他なりません。

「夢は一人では叶えられない」と語る高橋さんの周りには、仕事の面で協力してくれるマネージャー、そしてアイドル時代から応援してくれる福井県のご家族など、支えてくれる人がたくさんいました。もちろん、今では愛する夫あべこうじさんもその一人です。

大人になると夢を口にすることを躊躇する人が多い中、高橋さんは夢を隠そうとはしません。「モーニング娘。になりたい!」と、反対する父を説得して自ら夢を掴んだ経験があるからこそ、“こうありたい” と自分の思いを伝えるというシンプルなことを、今でも大切にしています。口に出して伝えるからこそ、応援の輪も広がりを見せてゆくのです。

夢は女優。そしていつかハリウッドへ

アイドル時代は恋愛が禁止だったにも関わらず、恋愛の歌を届けなければならないことに悩んだ時期もあったという高橋さん。経験から表現できないのならば「演じればいいんだ!」と気づいたことで、気持ちが楽になったと言います。

夢はオールマイティに活躍できる “女優”。
宝塚歌劇団に憧れ、アイドルとして時には「演じること」も大切にしてきた高橋さんにとって、これからも表現する世界に身を投じ、演技を極めたいと思う気持ちは、揺るぎのない決意です。

現在30歳を迎えた高橋さんですが、大きな夢を見るその瞳は、子どもの頃と変わらずにピュアで、真っ直ぐと前を向いているのが印象的。その瞳が今、見据えているのは「ハリウッド」。今後も高橋さんの活躍から目が離せません。

高橋愛さんがインタビュー前に観た動画はこちらから

SK-Ⅱ DREAM AGAIN ~もう一度夢を見よう~

スキンケアブランドの SK-Ⅱ(エスケーツー)が行なった調査によると、日本人女性の 81% が子どもの頃の夢を諦めてしまっていたという結果が出ました。
SK-Ⅱ は、そんな夢見ることを忘れてしまった女性たちが夢を持ち、自分らしく運命を切り開いていくことを願い、「DREAM AGAIN ~もう一度夢を見よう~」キャンペーンを展開しています。

––––––––––––––
Direction:Miya
Still Photo:Brian
Writer:Mariko Ankai
––––––––––––––

関連キーワード

RECOMMEND

HOT KEYWORD