MINE BY 3M THE PARTY 2016 アフターレポート! #MINEBY3M

MINE OFFICIAL 2016.08.23

2016年8月22日、東京に台風が上陸したこの日、港区TABLOIDにて開催された「MINE BY 3M THE PARTY 2016」!交通機関が相次いでストップする中、約1000人が来場し、ファッションショーやLIVE、DJパフォーマンスを楽しみました。集結したファッション感度の高い女性たちは皆、BLACKのドレスコードに身を包み、イベントを盛り上げてくれました。

OPENING ACTを務めたのは、双子DJユニット「AMIAYA」(アミアヤ)。
実はオファーは3日前という急なお願いにも関わらず、息のピッタリ合ったBack to back(さすが双子!)で、雨風の中、入場前に並んでいてくれた来場者たちを、じっくりとあたためてくれました。

そしてショーが開幕!今回のMCはモデルの浦浜アリサさん。今回2部構成でのイベントに合わせて、衣装もチェンジしてくれた浦浜さん。ファーストステージではブラックのスリットが印象的なロングトップスに、ワイドパンツで長身を生かしたスタイリングが光っていました。

実はこの直前、会場の裏ではTVなどメディア関係者による囲み取材が行われていました。MINE BY 3M THE PARTY巨大パネルの前でブラックの衣装に身を包んだGENKING、BENI、izuの3人。本日の着こなしや、今回のイベントの意気込みを語ってくれました。

そして開催された「GINI」(ジーニー)のファッションショー。外国人モデルによるランウェイで、一気に会場の空気を秋冬ムードに誘います。今回ショーを担当したのは井関かおりさん。ブルゾンやオーバーオールなどのメンズライクなアイテムも、レディにスタイリング。GINIのコンセプトである「Effortless Lady」(エフォートレスレディ)が表現されたコレクションとなりました。

GINIのアプリダウンロードはこちらから

LIVEパフォーマンスのトップバッターは「BENI」(ベニ)。今回のカバーアルバムでも話題となっている、ケツメイシ「夏の思い出」のイングリッシュカバーを熱唱しました。

そして「SKY-HI」(スカイハイ)へとマイクを繋ぐ。女性限定イベントだけあって、彼のメロウなナンバーから軽快なラップまで、その歌声は会場のファンたちを魅了していました。

今回のファッションショーの目玉は「eimy istoire」(エイミー イストワール) 。7月に発売された新作は展示会およびオンラインで大盛況。注目が集まる中、全13ルックをランウェイで披露。来場者のドレスコードが黒、ということもあり、ベージュのシャツワンピースやフェザー使いのブルーのコーディガンなど、優しい色合いや素材感のコレクションを次々とスマホで撮影する観客の姿が目立っていました。

ファーストステージの締めくくりは「DJ Erie」(エリエ)。MINEのロゴTシャツを着て臨んだDJ PLAYに、オープニングDJだったAMIAYAをはじめ、Ameri VINTAGEディレクター黒石奈央子さんなども最前列に集まり、音に体を揺らしていました。

舞台はセカンドステージへ。
事前に募集していたインフルエンサーオーディション、今夜ついにグランプリの発表。見事グランプリを受賞したのは「JUNNA」(ジュンナ)さん!大歓声を受け、涙するJUNNAさん。ゲスト審査員のGENKINGさん、izuさんをはじめ、来場者もインフルエンサーとして活躍する、もしくは活躍したいと思っている人ばかり。JUNNAさんのグランプリ獲得で、会場全体が温かい雰囲気に包まれました。

そして待望のファイナルを飾るのはもちろんこの人、「Mark Ronson」(マーク ロンソン)!彼もまた、ファッショナブルなボウリングシャツでMINEカラーのブラックを身に纏っての登場。サプライズゲストにTito Jackson(ティト ジャクソン)も登場したことから、Michael Jacksonなどの選曲で来場者をロック。昨年度グラミー賞の、Uptown Funkがかかるとフロアは最高潮に。来場者からスタッフまで、ランウェイに登ってみんなで踊る姿は、イベントのフィナーレにふさわしく、圧巻のステージとなりました。

----------------------------
Movie editor ZUMPEIN
Videographer 3Minute all
Editor Aki Tanaka
----------------------------

関連キーワード

RECOMMEND ARTICLES

HOT KEYWORD