【NY 特別編】人生を切り開いていく女性のシンプルスタイル

OFFICIAL 2018.05.09

自立した女性を応援する「Future is MINE」企画。今回紹介するのは、NYでDJやイラストレーターなど幅広く活躍するシャイドーター。強い信念を持つまっすぐな生き方と、彼女自身がにじむようなシンプルかつクールなコーディネートをフィーチャー!

今回の主役は?

彼女の名前はシャイドーター。イラストレーター、デザイナー、イベントキュレーター、DJと様々な肩書きを持つ、ブルックリン在住の女性。
「好きなものは?」と聞くと「エッグ。エッグという響きが大好きなの!」と答えてくれた。そんな、クリエイティブな感性の持ち主。

タンクトップにロングネックレスを合わせたパンクなスタイルが、ナイトアウトの気分にマッチ

もともとデザインについて学んでいたことを生かし、ミュージックアルバムのアートワーク、ワールドワイドに展開しているインターセッションというイベントなどで、デザイナーやイラストレーターとして働きつつ、DJの仕事を精力的にこなす彼女。

エッジの効いたシルバーアクセサリーで、シンプルなスタイルにスパイスを投入。

クリエーターとして幅広く活躍しながら、感性を磨く日々を送っている。

彼女にとって“ニューヨーク”とは?

ホワイト、ベージュ、ブラックのシンプルな配色で、洗練された印象に。

彼女が抱くニューヨークのイメージは、「スピード、お金、現実的、強い、一生懸命」。

それぞれ強い意思を持つ、全く違う人生を歩んできた人間たちが、ごちゃ混ぜになって生活していて、インスピレーションに溢れている。

多様性に富む一方、勝ち組と負け組の差は顕著。だからこそ成功するために、生きるために必死になる。そんな特殊で刺激的な街。

彼女は、そんな街で生活することを自ら選んでいる。

リップとネイルには鮮烈な赤を。媚びない女の強さがうかがえる。

「私の生活はすべて、夢を成功させるためにある。ここにいる人はみんな強い意思を持っていて、自分が何をしたら良いか、今何をするべきか考えている。でないと、ここでは埋もれてしまって生きてゆけない」

彼女にとってニューヨークは、恰好の学びの場であって、自分を試すの場なのだろう。

存在感のあるボルドーのMA-1は、ボトムスを黒で締めることで誰よりもモードに導く。

止まることなく、常に時代の最先端であり続ける、ニューヨークという街。
そのスピードに圧倒されることなく、むしろ自分が牽引して行くと言わんばかりに、豊かな発想で自分の人生を切り開いてゆく。

それが、彼女の生き方なのだ。

最後に……

「Tell me your treasure.」
(あなたの宝物を教えて)

「My heart.」
(私自身よ)

BE MYSELF , LIFE IS MINE.
強い信念のもと、彼女のニューヨークでの日々はこれからも続く。

Director: Yasuaki Fujinami
Producer: Naoya Watanabe
DP: Tetsu Wakabayashi
AC: Kenji Yamagata
Casting: Shinichi Tsutsui
Music: Dag Force
Cast: Shy Daughter

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT