プロレス女子必見! 注目選手、SHO&YOHに筋肉インタビュー

OFFICIAL 2018.03.17

K-1やPRIDEなどの総合格闘技の人気に押された時代を乗り越え、多くの女性ファンを獲得し、再び盛り上がりを見せている「プロレス」。

数多くある団体のなかでも、常に業界をけん引し続けているのが「新日本プロレス」です。時代を超えて様々なスターを輩出し、ファンを魅了し続けています。その中で今もっとも注目を集めているのが、2017年10月両国国技館大会で、約2年の海外遠征から電撃凱旋帰国し、IWGPジュニアタッグ第53代の王座に輝いたリコシェ選手&田口隆祐選手からベルトを奪取した“新タッグチーム”こと、SHO選手&YOH選手。

その卓越したプロレスのセンスと甘いルックスで、多くの女性を虜にしているSHO選手&YOH選手にMINEが注目! 普段は見せない彼らのありのままの姿を、惜しみなく収録しました! プ女子はもちろん、プロレスのことをよく知らないという方も、彼らの肉体美に目が離せなくなること間違いなし。

“Roppongi3K”とは?

パワーファイターとして注目されるSHOと、リズミカルなムーブで相手を翻弄するYOHで結成されたタッグチーム“Roppongi3K”。2016年1月からのメキシコCMLL〜アメリカROHへの海外遠征を経て、2017年10月9日両国国技館でデビュー。IWGPジュニアタッグ第53代の王座に輝いたリコシェ選手&田口隆祐選手とベルトをかけて争い、勝利を果たす。

SHO選手ってどんな人?

高校3年生からレスリングをはじめ、数々の大会で成績を残す。2012年2月に「新日本プロレス」へ入団。2016年1月に同期のYOH選手と海外遠征を経て、2017年10月電撃凱旋帰国を果たす。
磨き上げられた肉体の美しさは、新日本プロレスの中でもトップクラス。もともとコンプレックスだった狭い肩幅をトレーニングによって鍛え上げ、今では綺麗な逆三角形に。好きな女性のタイプは松下奈緒。

YOH選手ってどんな人?

両親の影響で幼少期からプロレスに親しみ、中学1年生でプロを目指す。大学卒業後、アルバイトをしながらプロレス学校に通い、2012年に入門。2016年1月、SHOと共にメキシコCMLL遠征へ。
好きな食べ物はチャンジャ。コリコリとした食感が好きで、いつも冷蔵庫にはチャンジャを常備しているそう。出身である宮城への愛が強く、カラオケでの十八番は仙台の美しさを歌った「青葉城恋唄」。

SHO&YOHフォトブック「3K」がリリース!

リング上では見られない彼らの姿はもちろん、フォトブックでしか見られない姿がたくさん詰まった1冊。特別付録として撮影の裏を追いかけたメイキングDVDも。ぜひチェックしてみて。


新日本プロレス SHO&YOHフォトブック「3K」
発売日:2018年4月23日(月)※一部、発売日が異なる地域がございます。
定価:3000円(税込)

詳しくはこちら!

------------------------------
Videographer:T.Maenaka/Tomonori Naka
Stylist:Shuhei Kai
Hair & Make-up:Tomoyuki Sugino
Editor:MINE
------------------------------

RECOMMEND ARTICLES

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT