秋の美人ツヤヘア オイルで作るウェットなツヤ髪編

OFFICIAL 2017.11.29

オイルを使ったウェットな質感のツヤ髪が流行中ですが、ベタベタになったり、濡れた質感のバランスが難しいところ。そこで今回は断然おしゃれに見えるウェットなトレンドヘアの作り方、紹介します。

1 オイルを手のひら全体につける

オイルを3プッシュ出して手のひら全体につけます。手を合わせ、指の間にもしっかりオイルをつけます。

■Point
セミロングやロングの人はオイルを一度につけず後から少しずつつけ足して。

2 毛先に揉み込むようにオイルをつける

全体の毛先に下から揉み込むようにオイルをつけます。

3 顔まわりのサイドの毛から後ろにとかすようにつける

顔まわりのサイドの毛を手ぐしで後ろに向かって毛先までとかすようにつけます。

■Point
事前に指にオイルをつけておくとべたっとつかずまんべんなくオイルが行き渡ります。

4 ハチ部分の髪を持ち上げて中間から毛先につける

表面のハチ部分の髪を持ち上げて、中間から毛先につけます。バランスを見て、一番オイル感が欲しい顔周りや、後頭部にオイルをつけたします。

■Point
地肌にはつかず後頭部の表面にもツヤがアップ。

Finish!

女らしさが格段にアップした濡れ感のある今っぽいヘアが完成! 指までオイルをつけておけば、つけすぎてベタベタしてしまうことも防げます。いつものメイクだって、ヘアをウェットな質感にすることで印象を刷新!

<使ったもの>

一見サラサラだけど、つけるとしっかりめのオイルで流行の濡れ髪が簡単に作れる。ボディや顔にも使ええてマルチなオイルだから1本あると冬の乾燥対策にも◎。

-----------------------------------------
Videographer:Isami
Hair&Make-up: Arisa Fukuma(ZACC)
Model:Sumile Kuramatsu
Editor:Ayu Tachibana
-----------------------------------------

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT