流行のハイボーンチークとベースで作る“小顔肌”〜かわいい編〜

OFFICIAL 2017.10.08

顔がキュッと引き締まった小顔は誰もがなりたい理想です。骨格はそう簡単には小さくならないけれど、流行りの高めの位置に作るハイボーンチークとベースで簡単に小顔に見せることができちゃうんです。今回はそんな最強な小顔ベーステクをご紹介。しかも可愛くなれるメイクだからデートにもオススメです。

<ベース>

1 下地をほほ骨の高いところから塗る

スキンケアした後、2プッシュの下地をほほ骨の高いところから塗ります。その後、下地を頬から外に向かって伸ばします。手に余った下地をおでこと眉上、目頭に塗ります。ここに塗ると顔をキュッと見せる小顔効果抜群です。

Point 

一番高く見せたい&ツヤを出したいほほから塗り始めて。下地はツヤがあるものがベスト!

2 ハイライトを目頭下からほほ骨に塗る

ハイライトを目頭下からほほ骨の高いところにトントンと叩き込むように塗ります。

Point 

一番印象に残る目の下から頬の三角ゾーンのツヤをUPさせて小顔&メリハリを出します。

3 チークを黒目の下からほほ骨を囲むようにのせる

ファンデーションを塗る前にチークを黒目の人さし指1本分下からほほ骨を囲むように楕円にのせます。

Point 

チークを高めにつけるハイボーンチークでリフトアップされて見えます。ほほ骨からフェイスライン側にはみ出ると、顔が広く見えてしまうので気をつけて。

使用アイテム

下地:スパークリング ファンデーション プライマー001(ポール&ジョー)<11/1発売・限定品>

オレンジフラワー水やヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、みずみずしく潤った肌に整えるジェル状のテクスチャー。潤いと透明感あふれる肌に整えられた肌にスパークリングパールの煌めきがオンされて一気にツヤと華やかさがUPします。
※ヘアメイク私物

  • スパークリング ファンデーション プライマー001

    ポール&ジョー

    詳細を見る

ハイライト:shiro シルクハイライター7H01(ローレル)

上質な光沢感で肌に自然に溶け込むホワイトゴールド。ほほだけでなく、鼻筋やアイシャドウにも使えて濡れたような輝きをプラスしてくれます。
※ヘアメイク私物

チーク:スリーク フェイスPK101(エレガンス)

みずみずしく発色し、肌の透明感を引き出すクリームチーク。上気したようなピンクが誰からも愛される柔らかい雰囲気にしてくれます。

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT