【連載】ヘアメイクの愛用品が知りたい!/P-cott代表 シバタロウ〜メイクアップ編〜

OFFICIAL 2017.09.08

タレントやモデルのメイクアップやスタイルングをこなすプロの愛用品とは?
ハッとさせられるような技や、アイテムの使い方まで、惜しげもなく紹介してもらいました。
今回は、その人らしさを最大限に引き出し、どんな肌質・髪質の人も美しくしてくれるシバタロウさんの愛用品と使い方について伺いました。

メイクで大切にしていることは、チャームポイントを引き出すこと!

まずは、メイクする人の顔をよく観察し、チャームポイントを見つけ出します。そして、そのチャームポイントを強調してあげるようなメイクを心がけています。
また、コンプレックスに感じているような部分は修正して、なるべくその人が持つ美しさを2倍、3倍と引き出しながら、自然に見えるナチュラルメイクが大好きです。

ファンデーション YS:SHIBATA クリームベール

ほとんどが美容成分でできているファンデーションです。 仕上がりの美しさはもちろんですが、肌がしっとりして触っても気持ちがいい肌が完成します。 植物から抽出されたプラセンタを配合しているので、美白作用はもちろん、角質層の水分保持能力を向上させ、潤いとハリを与えてくれます。 さらに、オーロラシャイニングパウダー配合で、自然な透明感と毛穴や小じわ、くすみをぼかすソフトフォーカス効果もあります。

パレット トム フォード ビューティ アイカラークォード 03

このアイシャドウパレットがあれば、8割から9割メイクが作れます!
それくらい網羅したパレットです。
ハイライトにも使えるパウダーから、アイブロウ、アイライナー、アイシャドウにと、なんにもで使えるカラーバリエーションなので、このアイシャドウパレットは重宝しています。

シェーディングパウダー CANMAKE

シャーディングの難しいところは、日本人の肌色に合うものが少ないところにあります。いろいろ試しましたが、このCANMAKEのシェーディングの仕上がりがとても自然で好きです。
付属のブラシではなく、少し大きめのブラシを使って、フェイスラインにふわっとのせることで、小顔効果と自然な立体感を演出することができます。
価格もお手頃なのでおすすめです。

チーク エレガンス エモーショナルフェイス RD301

見た目は少し強いえんじ色に見えるのですが、つけてみると薄づきで、人間の持つ自然な血色のように発色します。
ナチュラルメイクをはじめ、いろんなメイクに対応できるので、とても便利です。

アイライナー ベネフィーク セオティ スマートアイライナー BK99 BR88

とくに柔らかさが絶妙です。硬いペンシルだと、インラインを描くときに発色しにくく、メイクするモデルさんに負担がかかることがあります。ベネフィークのアイライナーは柔らかく、超極細で肌への負担なくキレイなラインを引くことができます。
まつ毛の根元を埋めたり、太めのラインを引くときはブラウンを使い、2色を使いこなせば自然な美しい目元が完成します。

リップクリーム エレガンス ハイドロチャージ リップバーム

保湿はもちろんですが、ほんの少し白っぽく仕上がるので、ヌーディーなメイクのときはこれだけで仕上げるときもあります。
独特な透明感とヌーディー感が演出できるので、その人らしさを引き出せるアイテムのひとつだと思います。

ヘアメイク シバタロウ

1987年、都内有名美容室に入社し、当時最速1年10か月でスタイリストとしてデビューし、その後、ヘアメイクとしても活動開始。
大人系雑誌からティーン向けの雑誌まで、幅広く手がける。
2009年自身のサロン『P-cott』をオープンし、トップヘアメイクとしても活躍中。
自身がプロデュースする、ファンデーションやヘアオイルもある。

P-cottの公式サイトはこちら

シバタロウさんのInstagramはこちら

————————————————
Videographer:Kotaro Takahashi,Naka
Text:Yuki Oniishi
Editor:Yuki Oniishi
————————————————

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

OFFICIAL ACCOUNT