【連載】ヘアメイクの愛用品が知りたい!/P-cott代表 シバタロウ〜スキンケア編〜

OFFICIAL 2017.09.07

タレントやモデルのメイクアップやスタイリングをこなすプロの愛用品とは?
ハッとさせられるような技や、アイテムの使い方まで、惜しげもなく紹介してもらいました。
今回は、その人らしさを最大限に引き出し、どんな肌質・髪質の人も美しくしてくれるシバタロウさんの愛用品と使い方について伺いました。

メイクするのに一番大事にしていることは肌作り!

顔のほとんどは肌です。肌作りが成功すれば、メイクは成功したと言っても過言ではないほど重要だと考えています。どんな肌質の方も、メイク前はしっかり保湿しておきましょう。

スチーマー Panasonic EH-SA35

スチームを使って肌を保湿します。スチーマーを使うのが、一番早くしっかり保湿できる方法です。Panasonicのスチーマーは、粒子の細かいナノサイズのスチームが出てくるので、肌の角質層までぐんぐん水分が入りもちもちの肌を作ってくれます。
これでベースは完璧です!

ローション PLOSION 炭酸ミストハンディ

PLOSIONの炭酸ミストは、植物由来の美容成分をはじめ、高い保湿力のある“プロテオグリカン”という成分が含まれており、そのローションに炭酸が溶け込んで出てきます。肌がしっかり保湿するのはもちろん、炭酸の効果で血行がよくなり、肌が引きしまって小顔効果も期待できます。

乳液 IPSA ME センシティブe2

どんなに敏感な肌質の方にも使えるイプサの化粧液。保湿力も高く、無添加処方で安心して使えるところが気に入っています。潤いが満たされることで、透明感のあるもちもち肌が実現します。

オイル HABA 高品位スクワランⅡ

HABAのスクワランは植物スクワラン100%で、無添加でありがなら、酸化しにくく油やけなどの心配がないのも気に入って使っているポイントです。化粧水をつけた後、1〜2滴手のひらに伸ばしてつけるだけで、顔全体を保湿することができます。乳液やクリームの代わりにもなり、もちもち肌が長時間キープできる優れものです。

ヘアメイク シバタロウ

1987年都内有名美容室に入社し、当時最速1年10か月でスタイリストとしてデビュー。その後、ヘアメイクとしてデビュー。
大人系雑誌からティーン向けの雑誌まで、幅広く手がける。
2009年自身のサロン『P-cott』をオープンし、トップヘアメイクとしても活躍中。
自身がプロデュースする、ファンデーションやヘアオイルもある。

P-cottの公式サイトはこちら

シバタロウさんのInstagramはこちら

————————————————
Videographer:Kotaro Takahashi,Naka
Text:Yuki Oniishi
Editor:Yuki Oniishi
————————————————

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES