【イケメン美容師図鑑Vol.3】休日はモノマネ研究。笑いと癒しのカリスマイケメン/ ABBEY 牧島寛季

OFFICIAL 2017.07.07

MINEがお勧めする「腕良し・顔良し」のイケメン美容師を紹介するこの連載。サロン難民もこれで救われる!?第三回はABBEY(アビー)の牧島寛季さん。

Stylist Profile

牧島 寛季 Motoki Makishima
ABBEY 副店長

『ABBEY(アビー)』の副店長を務める傍ら、丸の内のメンズサロン『W.L.T CUT CLUB』にも勤務。人それぞれの顔立ちに合わせて計算された緻密なスタイルに定評あり。人気女性誌にも常連のベテランスタイリスト。

牧島寛季さんのインスタグラムはこちら

牧島寛季さんのプライベートQ&A!

おおらかで優しい雰囲気が印象的な牧島さん。人をリラックスさせるのが上手で、場をのんびりさせたかと思うと得意のモノマネで大爆笑させてくれる、攻守隙のないイケメンでした。そんな盛り上げ上手な牧島さんのプライベートを掘り下げて聞いてみましょう。

Q.お気に入りのカフェは?

表参道の『NUMBER A』。ランチが17時までやっているし、お店の雰囲気もおしゃれなんです。

NUMBER A
東京都港区北青山3−12−2−1F
03-6427-4038

NUMBER A

Q.買い物でよく行くお店は?

丸の内の『W.L.T』。ショップの奥がメンズ専門の美容室になっていて、僕も月の前半はそこで働いてます。

Q.休日の過ごし方

YouTubeでモノマネの勉強してます(笑)同じネタばっかりだと飽きられちゃうので!

Q.好きな女性の仕草は?

振り向きざまの表情ですね。基本的に僕より前を歩いてくれる女性が好きです(笑)

Q.彼女に作ってもらうなら何がいい?

なんでも食べます!でも大好きなティラミスにはちょっと厳しいかもしれません。

Q.趣味は?

高校野球を観ること。学生時代は野球部で坊主だったんですよ。ABBEYでも草野球チーム作って、サロン対抗の試合に出たりしました。

Q.美容師じゃなかったら何になりたかった?

ミュージシャン。中学の時にバンド組んでベースやったり、DJやったり…音楽が好きなんです。

Q.好きな映画は?

『ただ、君を愛してる』

『ただ、君を愛してる』Yahoo!映画

【ライターMの一言】

自己申告するほどのいじられキャラで、皆に愛されているのがひしひしと伝わってくる牧島さん。学生時代、クラスにいてほしかった!というようなお人柄です。間違いなく人気者だったろうな…。松潤のほかにも福山雅治、出川哲朗、ジャムおじさん(!)とレパートリー豊富で、どれも大爆笑もの!でも慣れているスタッフさんたちは見向きもせず、その様子がまた面白い。たくさん癒されて、笑わせてもらって、終始楽しい撮影でした。

牧島さんオススメアイテム

(左から)ソフトタイプ、ハードタイプ(50g)
ABBEY WAX/各1600yen

「髪になじみやすくて、使い勝手がいいワックスです。柔らかいテクスチャーなのにセット力は抜群ですよ。トリートメントオイルと混ぜてお客さんに使ったりします。“初恋”がコンセプトの香りもぜひ体験してほしいです(笑)」(牧島さん)

【イケメン美容師図鑑Vol1】ハヤシライス好きの犬顔イケメンを見たい方はこちら

【イケメン美容師図鑑Vol.2】ジョニデ似!?お茶目なワイルドイケメン/LOVEST 栗原一徳

―――――――――――
Stylist Motoki Makishima
Videographer Isami
Writer Mizuki Omotani
Editor Yuzo Imoto
―――――――――――


SHOP INFO

icon arrow
ABBEY アビー
icon arrow
住所
東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル2F
icon arrow
電話番号
03-5774-5774
icon arrow
公式サイト
http://www.abbey2007.com/
icon arrow
備考
表参道駅から徒歩1分、おしゃれなカフェやショップが密集するエリアに位置するABBEY。広々スタイリッシュな店内と、あたたかなスタッフが絶妙なリラックス空間を作り出す。ハイレベルなセンスと技術、そして個性豊かなスタイリストに元気をもらえるサロン。

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT