NYで必ず訪れたい、絶景ルーフトップバーを厳選!

NYで必ず訪れたい、絶景ルーフトップバーを厳選!

OFFICIAL 2017.04.19

都会ならではの夜景が望めるのも、ニューヨークの魅力。

どうせ夜景を見るなら、ちょっと贅沢気分が味わえるルーフトップバーがおすすめ。
地元のおしゃれな人達がたくさん集まり、現地の気分も味わえることができ、ひと味違うNYでの滞在を味わえるはず。

今回は現地スタッフが厳選したイチ押しのルーフトップバーをお届けします。

オリジナルカクテルを飲みながらNYの街並みを一望

Westlight(ウエストライト)

ウィリアムズバーグのThe William Valeの頂上からニューヨークの景色が一望できる絶景スポット。WestlightはNoho hospitality groupの22階に位置するルーフトップバー。
今NYで注目されているAndrew Carmilliniがシェフを務めており、料理も絶品と評判。

ドリンクメニューはダイナミック、クラシックなオリジナルカクテルや、希少価値の高いビールやワインを取り揃えていて、フードは世界のストリートフードからインスピレーションを得たメニューが並びます。

スタイリッシュなインテリアも素敵。

(INFO)
111 N.12 st., Brookly, NY
Phone:(718)307-7100

リノベして作られた人気ブティックホテルでうっとり

The Ides(アイデス)

20世紀に建設された元縫製工場をリノベーションして造られたウィリアムズバーグに位置する、Wythe Hotel(ワイスホテル)の6階にあるThe Ides。Wythe Hotelは、昔ながらの雰囲気とモダンさをMIXさせた、ウィリアムズバーグの名所ともいえるおしゃれなブティックホテル。近辺ではフリーマーケットが開催されていたり、古着屋があったりと、ショッピングを楽しんでから訪れるのも◎。
ルーフトップバーに出るとイーストリバー越しのマンハッタンの景色にうっとり! 

一度は泊まってみたい、ウィリアムズバーグの名所、ワイスホテル。

(INFO)
80 Wythe Ave., New York, NY
Phone: (718) 460-8000

景色とともに、DJタイムを楽しめる

Jimmy(ジミー)

マンハッタンのファッションの中心地、SOHOにあるJimmyは、James hotel内18階にあるルーフトップバー。
伝統的なパブで、1970年代を思わせるような作りに。
内装はリンガムの木製フロア、光沢のあるタイルの壁で洗練された雰囲気です。14個の窓に囲まれ、ミッドタウン、ハドソン川、イーストリバーに架かる橋が見渡せます。
Jimmyは他のルーフトップバーとは違い年中無休なのが魅力で、James hotelのゲストは1日使用でき、一般客は15時〜入店可能。そして夏になると土日限定でプールパーティがあるのが地元の人にも大人気。
DJ プログラムがあり、音楽を楽しみながらサンセットを楽しんだり広大な景色を楽しむのにぴったりです。
ドリンクにはカクテルのほか、自社庭園で栽培した新鮮なハーブなどを使用したドリンクが楽しめます。

ハーブのオリジナルカクテルは絶品。

(INFO)
15 Thompson St., New York,NY
予約メール:reservations@JIMMYsoho.com

Instagramはこちら

ブルックリンらしいインテリアが魅力

Night of Joy(ナイト・オブ・ジョイ)

Night of JoyはBrooklynにあるバー。Night of Joy自体は夕方17時から翌朝4時まで毎日オープン! ハッピーアワーも毎日17時〜20時までしているのが嬉しいところ。
中庭のバーは、日曜〜木曜日は午後17時から夜中まで、金曜日と土曜日は17時から夜中の2時まで新鮮なフローズンマルガリータが楽しめます。こちらでいただきたいのが、自家栽培されたハーブや植物などを使ったクラシカルなオリジナルドリンク。ブルックリンらしいアートな壁などに囲まれた雰囲気抜群で、NYで暮らしている気分でお酒を堪能できます。

栽培している植物たち。

(INFO)
667 Lorimer St., Brooklyn, New York
Phone:(718)388-8693

Instagramはこちら

NYならではの絶景を味わいながら、Night Timeを楽しんでみては?

ーーーーーーーーーーーー
Editor:Sono Hirose
ーーーーーーーーーーーー

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES