(c)instagram.com

Instagram

まだまだ早い?春から賢くヘビロテできる、タンクトップの着回し術

MINE OFFICIAL 2017.04.17

ノースリーブよりも肩のストラップ部分が太いタンクトップ。主に夏のシーズンで着ることが多いですが、春からのファッションにもしっかり取り入れて幅の広いファッションを楽しめます。そこで今回は春シーズンで取り入れたいタンクトップコーデをご紹介します。派手目な色合いのタンクトップを他のトップスと組み合わせて、レイヤードコーデをたっぷり楽しめるので、この機会に自分だけのタンクトップコーデを見付けて下さい。

春のタンクトップコーデはさりげなく着こなす 

春コーデにタンクトップを取り入れるには、“さりげなさ”をポイントにおきましょう。こちらはデニムパンツに真っ白なタンクトップを合わせたシンプルコーデ。春コーデだとタンクトップ一枚ではさすがに肌寒いので、アウターを羽織って好みのテイストに仕上げます。

春コーデにはニットスカートだってまだまだ活躍してくれます。こちらは白のタンクトップと組み合わせて、大人の着こなしにしています。アウターはモコモコ仕立てがキュートなプードルジャケットでよりボリューム感のある着こなしにしています。

タンクトップをシャツの胸元からチラ見せさせてみる 

タンクトップを使った春コーデのもう一つのポイントは“レイヤード”させること。特に春らしい着こなしにぴったりなシャツの一枚着たスタイルには、インナーとして組み合わせてみましょう。こちらは人気のストライプシャツをざっくりと合わせ、タンクトップをちらりと見せたスタイルに。

こちらは黒のタンクトップとグレーのシャツを組み合わせたコーデ。シャツの胸元は少し開けて、タンクトップをチラ見せさせているのがポイント。きれい目なコーデにあえてダメージデニムパンツを合わせることで、抜け感のある着こなしにしています。

タンクトップをカジュアルに着こなす

シンプルなタンクトップはどんなテイストのコーデにも染まりやすいので、着回しもきくのが魅力。カジュアルコーデだってササッと作れてしまいます。こちらは黒のワイドパンツに白のタンクトップ、グレーのパーカーを羽織ることで大人なカジュアルコーデに。

こちらはスカートをボトムスに選んで、フェミニン寄りのカジュアルスタイルにしています。スカートは黒のミニ丈で素足を出して春らしく。白のタンクトップにミリタリージャケットを羽織ることで、グンとカジュアル感が増します。黒のキャップが良いアクセントに。

タンクトップで春の大人女子コーデを極める

タンクトップを使ったファッションはシンプルになりやすいですが、それでも好きなテイストの気こなしが作りやすいというもの。こちらはボタン付きのタンクトップにワイドパンツ、ライダースをアウターにすることでマニッシュさが生まれて大人の着こなしに。

こちらもレザージャケットを使ったタンクトップコーデ。黒のパンツにタンクトップ、腰には太めのベルトを添えて、トレンドの着こなしにしています。インナーをタンクトップにする場合はシンプルになりやすいので、ゴツめのアクセサリーを大人感を出します。

シースルーアイテムで色気のあるタンクトップコーデ

ノースリーブなトップスであるタンクトップ。春コーデに取り入れとすれば、シースルーアイテムと組み合わせて、色気を出した着こなしも魅力的です。こちらは今春トレンドであるブラウスを使ったコーデ。オールレース仕立てなので、タンクトップと組み合わせて旬の着こなしに。

こちらはレモンイエローのスカートを使った春らしいコーデ。黒のレースブラウスに白のタンクトップを組み合わせて、優しい風合いの残る大人コーデに仕上げています。さらにトレンドアイテムであるサッシュベルトで、ウエストにポイントを置いているのがコツ。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES