?>
(c)instagram.com

InstagramInstagram

バリエーションは無限大!ハイカットスニーカーの履きこなし方大研究

MINE OFFICIAL 2017.04.17

人気のハイカットスニーカー。特にコンバースは定番中の定番で、愛用している人も少なくないのでは。足首まであるハイカットスニーカーは、どんなデザインのパンツやスカートにも合わせやすいスニーカーです。またボトムスとのバランス次第で全体のコーデの表情を変えてくれる便利アイテムでもあります。そんなハイカットスニーカーの履きこなし方を研究して、お洒落度をアップさせましょう。

素足に合わせたハイカットスニーカー

素足にハイカットスニーカーを履くと足元をすっきりと見せてくれます。丈の短いジーンズをさらにロールアップして素足を多めに見せたハイカットスニーカーコーデは健康的なイメージですね。ハイカットスニーカーを一つ買うならまずは白がおすすめです。これからの季節、春から夏にかけて素足に合わせて爽やかな足元を作ることができますよ。

スキニーパンツとも相性抜群のハイカットスニーカー

ハイカットスニーカーはスキニーパンツとの相性も抜群です。ロールアップしたスキニージーンズに合わせた白のハイカットスニーカー。くるぶしはあえて見せずに白の靴下を履いているのが新鮮です。ハイカットスニーカーの色と同じ色の靴下を合わせるとより長さがプラスされるので、ショートブーツのように見せることができます。

lujoさん(@lujo0525)がシェアした投稿 -

こちらも白のハイカットスニーカーにスキニージーンズを合わせたコーディネートですが、同じスキニージーンズでも折り返しの幅を広くとってハイカットスニーカーを合わせるとまた別の表情を作ることができますね。スキニージーンズなら裾の幅を広く折ったときにすっきり見せることができるのでハイカットもきれいに合わせられます。

ボリュームのあるボトムスに合わせたハイカットスニーカー

ハイカットスニーカーはボリュームのあるボトムスに合わせても、ちょうど良い感じのバランスを作ってくれます。太いグレーのカットソーのスカンツに合わせたハイカットスニーカーのコーディネート。一見するとハイカットなのか分かりませんが、ちょっとした足の動きや、足を組んだ時などにチラッと覗くのがとてもお洒落です。

黒の思いっきりボリューミーなボトムスに合わせた黒のハイカットスニーカー。ボトムスのボリュームと合わせてトップスにも白いボリュームのあるシャツを合わせることで絶妙なさじ加減に。上手にゆるバランスを作った上級のモノトーンコーデです。長いボトムスにはこんな風に同色のハイカットスニーカーを合わせるとスッキリと見せることができます。

ミドル丈のスカートとハイカットスニーカー

@dainty1015がシェアした投稿 -

ミドル丈のスカートにハイカットスニーカーを合わせても可愛いですよ。人気の無印の白黒ボーダーTシャツにビビッドなピンクのスカートを合わせ、黒のハイカットスニーカーで足元を締めた爽やかな春色コーディネート。ハイカットスニーカーを合わせると女性っぽくなりすぎず、女性らしさと可愛らしさが程よくミックスされたテイストに。

グレーのリブニットスカートに、グレーのハイカットスニーカーを合わせたコーディネート。黒のタイツと合わせて色を自然に馴染ませ、きれいにまとめています。また黒のライダースとのバランスも良くなりますね。まだ肌寒い春先はこんなコーデからはじめてみてはいかがでしょう。気軽に取り入れられるスカートとハイカットスニーカーのコーディネートです。

個性派ハイカットスニーカーの合わせ方

黒のライン入りのレギンスに合わせた赤のハイカットスニーカー。ブラックコーデの差し色として赤が効いていますね。こんな風に差し色としてカラフルな色を持ってきて遊ぶのもおすすめです。長めの丈のトレーナーとのバランスもいい感じです。ハイカットスニーカーは、普通のスニーカーよりもボリュームを出すことができるので、よりインパクトの強い印象を作る事ができます。

@yu__unnがシェアした投稿 -

ポテッとした形がかわいい赤のハイカットスニーカー。グレーのスウェットと合わせて可愛らしく履きこなしていますね。コンバースとはまた違った表情が新鮮です。ボトムスにボリュームが出過ぎないようにマフラーで上手にバランスをとっています。ハイカットスニーカーはVANSなどスケーターブランドでも作っているので、いろいろなタイプに挑戦してみてはいかがでしょう。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

関連キーワード

RECOMMEND ARTICLES

HOT KEYWORD