?>
酒と街とマスターと女vol.2/オーガニックワインとマッチングするビストロ【麻布十番】蝶蝶

酒と街とマスターと女vol.2/オーガニックワインとマッチングするビストロ【麻布十番】蝶蝶

MINE OFFICIAL 2017.03.10

今宵、この街にふらりと訪れたひとりの女性。カウンター越しに出会ったマスターとお酒を嗜みながら、たわいもない会話で夜がふけてゆく。私もそんなふうに乾杯したい!そんな女性に贈る、連載第二回は【麻布十番】編。

オーガニックワインとマッチングするビストロ/蝶蝶

vol.1 【中目黒】編をみる

vol.3 【新宿御苑】編をみる

vol.4【神泉】編をみる

vol.5 【小岩】編をみる

麻布十番で予約必至の人気店、喃喃の姉妹店として2013年にオープンしたビストロ” 蝶蝶 “(チョウチョウ)は、駅を出てすぐの商店街通りにある。


今回ここに訪れたのは、アパレルブランドALLSAINTSのショップでスタイリストとして働くAngieさん。

早速、カウンター越しの樽席で立ち飲みからスタート。
1杯目は木苺のフルーティーなスパークリングワイン。

「ひとりで通う行きつけの店も神楽坂にあります。もともとアルバイトしてたお店で、恩返しの感覚でマスターに会いに行くんですよ。」と話すAngieさん。

マスターのケンジさんは自然派のワインが大好きで、自分の家に居るような感覚でラフにワインを楽しんでもらえるお店が作りたかったことから、〝にぎやかなおしゃべり〟が語源の〝蝶蝶〟をオープン。「ワインの、どこかかしこまったイメージを変えたかったんですよね。」と語る。

このランプはケンジさんのお手製。ほっこりした雰囲気に包まれる。

席に着いたら、おすすめのイボダイのカルパッチョに合わせて2杯目は白ワインをオーダー。

「先週ニューヨークに行ってて、アメリカンなメニューが多かったから魚がすごく美味しい!私、両親が岩手と宮城出身で昔から魚もよく食べていて。」
「へぇー、ハーフに見えるけど、純日本人なんだね。僕はエルサルバドルの血が入ってて。お店のテイストはフレンチやイタリアンなんだけど。」
「たしかに、お店からエルサルバドルっぽい感じはしないですね…」
「でも実はBGMはちょっとラテンっぽくしてるんだよね(笑)」

そんな話で盛り上がっていると、あっという間に店内は満席に。
続いての料理はタルトフランベ。自家製のベーコンの香りに誘われて、赤ワインにチェンジ。彼女は残った白ワインをさっと飲み干した。

「おととしバックパッカーでオーストラリアに1年滞在してたんですけど、赤ワインといえばシラーですよね。あちらではシラーズって皆言うんですけど、思い出深いワインです。」

〝タルトフランベ〟はフランスのアルザス地方の薄焼きピッツァ。マスターは、創作料理の写真を撮る趣味が高じて、フォトグラファーとして活動することもあるそう。

テンションのあがったAngieさんは席を立ってカウンター越しにマスターに絡み酒を始める。
「いい飲みっぷりですね。デザートは頼みますか?」
「デザートを頼むくらいなら、ワインのおかわりをお願いします!」
ここでの締めくくりは赤ワインに決まり。となると、つまみはチーズが好相性。

「ここ、リラックスして飲めますね。大好きなワインが豊富にあって…」
酔えば酔うほど饒舌になり、ワインが止まらないAngieさん。
しっかり腹ごしらえもでき、次の街へ? 彼女の夜は終わらない………

Angieさんのインスタグラムはこちら

着用アイテムクレジット

レザージャケット ¥81,481 (+tax)
セーター ¥23,148 (+tax)
パンツ ¥18,333 (+tax)

オールセインツ原宿キャットストリート店
東京都渋谷区神宮前5-17-24 GBBld.1F/03-5766-3011

———————————
Model Angie
Master Kenji Furuhashi
Photographer Kazuhiro Fukumoto
Editor Aki Tanaka

———————————


RESTAURANT INFO

店名
喋喋 (チョウチョウ)
住所
東京都港区麻布十番1-11-10
電話番号
03-3505-2524
営業時間
11:00~23:00(FOOD/ L.O.22:30)
公式サイト
https://www.azabu10chouchou.com/
SNS

関連キーワード

RECOMMEND ARTICLES

HOT KEYWORD