(c)instagram.com

Instagram

オシャレ上級者から学ぼう!カシミアをカジュアルに気楽に着こなすワザ

OFFICIAL 2017.03.21

カシミアのイメージは、ちょっぴり高級品。でも、決して手の届かないものではありません。最近は、プチプラブランドのセーターやインナー、カーディガンなどのアイテムも増えています。当然、高級品も世の中には存在します。そこまでハイクオリティーでなくても、カシミアという素材が持つ上質さや高級感は、感じることができます。サラリとカシミアが着こなせたら、オシャレ上級者。上質だからこそ、カジュアルに着こなしましょう。

手始めはマフラーやストールでカシミアを楽しむ

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

シンプルなコーディネイトだからこそ、ストールの巻き方で差が出ます。スタイリングの要は、間違いなくカシミアのたっぷりとしたグレーのストール。切りっぱなしのダメージデニムを履いていても、とてもエレガントです。それは、ヒールのパンプスやバッグのチョイスがカジュアル過ぎないから。

kazさん(@i_.am._kaz)が投稿した写真 -

全身、ほぼ黒のコーディネイトですが、カシミアのチェックのストールが効いています。足元も黒にしそうですが、赤にしたところが、上級者と言えそうなポイントです。ワントーンコーデに、カシミアのストールやマフラーは、真似しやすいスタイリング。

王道のコートをカシミアで贅沢に着こなす

tomomiさん(@tomomiyu0920)が投稿した写真 -

薄手のチェスターコートは、着回しの効く便利なアイテムです。マニッシュな印象のコートですが、素材が上質なカシミアなら、エレガントにも着こなせるはず。ボトムとバッグを黒でまとめれば、全体的にスッキリとしたコーディネイトの完成です。

Rieさん(@riana1128)が投稿した写真 -

とてもキレイな色のコートは、カシミアとウールの混合素材なので、軽くて暖か。寒い季節でも、コーラルピンクのコーディネイトは、人目を引きます。上下も白で明るくコーデ。いきなり、ピンクのコートはハードルが高くても、参考になるカラーリングです。

カシミアとハードなアウターをコーディネイトする

nakkooさん(@nakkoo555)が投稿した写真 -

ハードな素材のライダースジャケットとソフトなカシミアのインナーの対比が面白いコーディネイト。スタイリングだけでなく、素材の組み合わせも楽しんで欲しい。モノトーンのコーディネイトに、バッグと足元のパンプスのボルドーが、マッチしてキレイです。黒より、思い切って差し色にするのが、正解。

インナーは、カシミアのシンプルニットをチョイス。ゆったりとしたワイドパンツやパンプスなど、女性らしいスタイリングだけど、アウターにハードなライダースジャケットを。手に持ったスヌードやバッグのチャームもフワフワ素材。アウターと足元で引き締めています。

カシミアを楽しむならオススメはセーター

kanaさん(@kanabear_22)が投稿した写真 -

カシミアという素材から連想するのは、やはりセーター。上質なものほど、シンプルに着こなしてもキマルはず。セーターを主役にするなら、他は極力シンプルなコーディネイトにしましょう。シンプルだからこそ、デニムの丈や足首の見え方に気を配って。

シンプルなコットンカシミアのメンズニットをデニムと合わせてコーディネイト。シンプルなアイテム同士だから、コーディネイトもシンプルに。オシャレに見えるのは、アンクル丈のデニムのレングスやパンプスのカラーなどのちょっとしたこと。ヘアースタイルも重要です。

ゆるく女性らしいスタイリングをカシミアで

cocoさん(@rococo39)が投稿した写真 -

トップは、カシミア混のVネックのセーター。ボトムはシフォンのプリーツスカートのコーディネイトが、ゆったりとして女性らしい。足元をバレーシューズにしないところに、こなれ感を感じます。外したい時、『converse(コンバース)』は使えるアイテム。

カシミアの黒のタートルセーターに合わせて、足元やバッグも黒に統一したコーディネイト。アウターやイレギュラーヘムのスカートはアースカラーにして、シックにまとめています。シンプルですが、キレイめなカジュアルコーデです。ハイヒールも似合いますが、ブーツの方がカジュアルコーデにマッチします。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT