確かなカバー力で魅せる、KATEの“ゼロ肌”ファンデーション、体験イベントレポート

確かなカバー力で魅せる、KATEの“ゼロ肌”ファンデーション、体験イベントレポート

OFFICIAL 2017.10.04

2017年4月に発売して以来、ベストコスメを受賞するなど大人気のKATE「THE BASE ZERO」シリーズのパーティが9月28日にELE TOKYOにて開催された。当日はヘアメイクアップアーティストのKUBOKIさんが登壇し、来場者に商品の魅力を解説。「ゼロ肌」へと導くアイテムの魅力とは?

しっかりカバーしながら、厚塗り感のない「THE BASE ZERO」

薄づきのファンデーションが主流だった近年、実際にユーザーが求めているものは肌悩みにアプローチしてくれる「カバー力」。KATEのTHE BASE ZEROは、しっかりカバーしながら厚塗り感をなくす画期的なアイテム。

ヘアメイクアップアーティストのKUBOKIさんは、ナチュラル肌からしっかりカバーをする大人っぽいベースメイクがトレンドになってきたと説明。素肌感を残しつつ、触るとさらりとしているような肌が理想とのこと。

実際にメイクのデモンストレーションへ。まず、シークレットスキンCCベースゼロのピンクベージュを使用。肌馴染みの良いピンクベージュが、血色が上がったような肌に導いてくれるので、血色の悪さ・シミ・くすみなどの悩みを解決。クマなど特に気になる部分にはトントンと置くようにのせて。
その後シークレットスキンメイカーゼロのリキッドファンデーションをプラス。伸びがとてもいいので、ワンプッシュでもするすると伸びてしっかりカバーしてくれる。また、ベタつきがないのでノーパウダーでもOK!

タッチアップでは、KUBOKIさんに各々肌悩みを相談しながらTHE BASE ZEROを体験。

編集部のお気に入りは、シークレットスキンCCベースゼロのピンクベージュ。顔半分に試したところ、肌のトーンが上がったことを実感!透明感、ツヤ感を叶えてくれるベースなのでこれから重宝しそうな予感。

タッチアップ会場にはCMの世界観を再現したフォトブースが登場。

短時間でハイクオリティ肌へと導くTHE BASE ZEROシリーズは発売中。あなたの肌で「ゼロ肌」を体感してみて。

「THE BASE ZERO」公式ページはこちら 

KATE公式サイトはこちら 

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT